政治・経済・その他ニュース 雑談

N国民党(立花氏)の策略は?マツコ・デラックス批判の意図について

2019/10/30

世間(主にインターネット)を騒がしているNHKから国民を守る党立花さんの策略や、党の主張結党目的もまとめてみました。

意外とちゃんとした党?なのかもしれません。

スポンサーリンク

N国(NHKから国民を守る党)とは

N国とは、「NHKから国民を守る党」の略で、NHKから国民を守る党は、ちゃんとした政党です。

2019年に行われた「第25回参議院議員選挙」で国政に進出、全国比例で党首の立花孝志さんが当選。

結党目的・主張

結党目的や目指しているところは、公式サイトに詳細が乗っているので、興味があれば見てみてください

公式サイト:http://www.nhkkara.jp/rule.html


目的部分を公式サイトから一部抜粋します

1 NHKの受信料制度について、多くの国民及び視聴者が真剣に考える機会を提供すること。
2 受信料制度に疑問や不満を感じている国民に、同制度に関する法律や条例を制定または改廃する機会を提供すること。
(省略)


要は、「あまり考えないで支払っているNHK受信料について、もう一度考えてみませんか?」ということが主張です。

 

議員数は?

2019年9月時点で、

参議院が1人、衆議院が1人、市区町村の地方議員が29人です。

着実に勢力を伸ばしています!

北方領土で問題発言のあった丸山議員や上杉さんを幹事長に迎え、話題性も党としてのかたちも方向性がみえてきたかもしれません。

今後の動きから目が離せませんね。

 

NHK受信料不払いを主張する理由

NHKから国民を守る党がNHK受信料不払いを主張する理由ですが、結構納得のいくものになっています!

党首の立花さんは、元NHK職員で経理をやっていたこともあり裏側も知っていますので、実情に即した指摘ポイントになっている気がします。


党の主張としていくつかピックアップします。

タイトル

NHK役職員の給与が高い(平均1800万円)
・NHK関係者の犯罪数が多い 73件 

※サイト事件の概要が掲載されています。http://www.nhkkara.jp/rule.html

・集金人が悪質
・ウソの番組を放送している

などなど

年収が高いのは、一番反感を持たれそうですね。視聴しないのに受信料を払わされていれば、怒る人も多そうです。

NHKの関係者の犯罪数が多いのは知りませんでした。関係者とあるので、幅は広いと思いますが、あまりに件数が多いです。

集金人は、ブラック企業に外注しているので、質があまりよくないとのこと。知らなかった。。。。


嘘の番組を放送し、敗訴しているそうです。N国のサイトから抜粋

2009年に放送されたNHKスペシャルで、ウソの歴史を捏造し東京高等裁判所でNHKは敗訴しています。

台湾について放送された番組のことを言っているようです。日本が台湾統治をしているときをテーマで取り上げた番組で、取材元の主張もきかず、まげて放送してしまったようです。取材を受けた台湾人の方々も放送内容を不快に思ったようです。

受信料を払っていない人には見せないように設定できるので、それを早くやれよということも主張しています。スクランブル放送できれば党首をやめると言っているぐらいです。

こうやって見てみると、意外とちゃんとした主張のように見えます。

2019年10月にNHKが立花さんを訴えましたが、これはN国にとってはいいことですね。ニュースになり知名度をあげれますし、受信料をなぜ払わなければいけないのか?と考えるきっかけを与えることができてしまうからです。

スポンサーリンク

 

N国(立花)の作戦

N国がとっている作戦がすごいので紹介させてください。

①まずは目立って、アクセス数を増やす・認知度を高める
②社会的に認められている人に評価してもらう
③実は正当なことを言っていると認知してもらう

今はまだ、①の段階です。
有名人にかみついたり、過剰な行動をとり、認知度を上げている段階です。認知されなければ、本当の主張を知ってもらうことができないので、少し無理やりですが、マツコ・デラックスさんの発言に敏感に反応したりと(YouTubeではマツコ・デラックスさんに”ありがとうございます”と発言している)、まずは目立つ段階です。

人は、ネガティブな情報は忘れやすいので、まずインパクトを出し名前を覚えてもらい次のステップに向かうはずです。

そもそも炎上させる人はごく少数なので、炎上させる人の票は無視しているのかもしれませんね。


次に、世の中で認められている人に評価してもらい、「実はいいこと言っているのでは?」と思ってもらおうと考えているはずです。
YouTubeでは、ホリエモン(堀江貴文)さんやメンタリスト DaiGo さんに巧みな戦術を評価されています。

参考までに載せておきます。

ホリエモン

 

DaiGo


次に、正当なことを言っているとわかってもらい、本当は頭がいいのではと認知してもらうはずです。

主張自体は、変なことを言っていないので今後勢力を増す可能性が高いのではと考えています!

スポンサーリンク