政治・経済・その他ニュース

中国ウィルスの原因/症状/ニュース速報!感染源はネズミ?新型のコロナウィルスは日本でも

2020/02/26

2019年から2020年に流行しているコロナウィルス。感染するスピードが増し世界に恐怖をもたらしています。

中国武漢ではじまった新型コロナウィルスの原因、症状、ニュース速報などをまとめます。感染源は動物で、ネズミだといわれています。日本でも広まりそうな勢いです。

 

新型コロナウィルスについて

2020年1月時点。中国重慶で広まったウイルスは、いままで確認されたことがないコロナウイルスの一種だとみられています。

コロナウイルスは大型ウイルス群の一つで、風邪から重症急性呼吸器症候群(SARS)などさまざまな疾病の原因になる可能性があります。 ※SARSは2002年から2003年に中国で349人、香港で299人の死者を出しました。

フランスの疫学家のアルノー・フォンタネ(Arnaud Fontanet)さんは、新型ウイルスはSARSと遺伝子的に80%一致すると言っています。

中国では、新型コロナウイルスの遺伝子配列の解析結果を世界の科学コミュニティーに伝えています。

2020年1月時点で、新型コロナウイルスは「2019-nCoV」と呼ばれているます。

スポンサーリンク

 

感染について

人から人への感染が確認されています。

中国政府は、新型ウイルスが人から人へ感染している証拠が存在することを確認しています。

対策

手洗いうがい、マスク、感染者の近くに行かない等、初歩的なことしか言われていない状況です。

結膜でも感染するので、花粉用メガネも有効かもしれません。


症状

コロナウイルスの初期症状として、下痢、吐き気、その他消化器系の異常、頭痛、一部では、動悸、胸部圧迫感などが確認されています。

今回は、多くの感染者で非典型的な兆候のみが散見されて、高熱はなかったので、念のため検査してみたらウイルスが確認できたことがあったようです。


SARSより悪性度は低い

SARSと比較すると、新型ウイルスの症状の悪性度は低いと思われていますが、ウイルスの悪性度が低いことで、逆に感染が広がりやすいとの懸念もあります。
 
元気な若い人が感染していても、重度の症状がでないで、様々なところへ行き、無意識のうちに広めているかもしれません。

 

原因

前回は、ハクビシンが原因で、感染が広がりました。

1/20に世界保健機関(WHO)は、動物が最初の発生源であると考えられると発表しています。新型ウイルスが発生した武漢当局は、市内の海鮮市場が感染の中心地であると特定しています。

今回は、ネズミが感染源であるようで、ネズミを食す文化が原因になってしまったようです。ネズミはコウモリと接触することが多く、コウモリの糞には細菌、ウィルスが大量にあり、コウモリの巣は一般的にも危ないところであると知られています。

 

速報/時系列

https://www.bbc.com/news/

等を参考にしています

2020年2月26日時点

約7万8千人の感染者死亡者数2,715人になる。

韓国では、1146人の感染者、志望者数が12人になってしまいました。

2020年2月20日時点

約7万4576人の感染者死亡者数2,118人になる。

2/11 にCOVID-19とWHOに命名したウィルスはいまだに拡大中で、検査キットがいきわたれば、ますます感染者数は増えると思います。

2020年2月19日時点

約7万4185人の感染者死亡者数2,004人になる。

今後アメリカでも、検査方法が確立されれば、さらに感染者数、死亡者数が増えると思います。

 

2020年2月17日時点

約7万人の感染者死亡者数1,770人になる。

アメリカの報道機関には、クルーズ船の対応で批判されている日本ですが、アメリカ国内では、検査がまだ始まっていないので、すでに感染が拡大していると予想されます。

中国渡航歴のない人でも感染が確認されているので、すでに日本では、感染が広がっていることが予想されます。

2020年2月13日時点

約6万人の感染者死亡者数1,358人になる。

日本で初の死亡者。80代女性。

アップルの中国の工場が再開の目途がたたず、物流と市場に影響があるかもしれません。

2020年2月10日時点

4万171人越えの感染者死亡者数908人になる。

2/10 から企業活動が再開されるので、感染の拡大が心配されています。

日本では、クルーズ船の感染者が70名、チャーター機で帰国した10名、その他の16名が感染していました。合計96名となりました。

2020年2月6日時点

2万8000人越えの感染者死亡者数567人になる。

感染が広まっています。中国政府の対応は遅かったので、すでに世界にばらまかれています。感染者のわりに死亡者数が多いのは、感染者が、すでに重篤な患者が多いためだと考えられていますので、SARSよりは死亡率が低いといわれています。

 

2020年2月1日時点

1万7205人感染死亡者数361人になる。

SARSの死亡者数を超えてしまいました。

症状が重い感染者は、2300人にまでになりました。

 

2020年1月30日時点

7,711人感染死亡者数170人になる。

29日に帰国した日本人のうち3人が感染していた。うち2人は発熱などの症状がなかった。。。 おそらくこういった症状が重くなっていない感染者が動けるので、あちこりに広げているのでは。

 

2020年1月29日時点

5974人感染、死亡者数が132人にまで延びる。

感染の疑いがあるのが、9239件。SARSの時は、5327人が感染していたので、感染者数は上回ってしまった。SARSの死亡者数は、349人とされています。

新型肺炎流行でスタバは中国2000店舗休業決定。

日本の動き

中国・武漢から日本人206人を乗せたチャーター機の第1便が29日午前、羽田空港に到着。4人が発熱と席の症状がある。12人が入院。2人が肺炎と診断されている。

 

スポンサーリンク

 

2020年1月27日時点

2744人感染、死亡80人と着実に増えています。

13国で57人の感染者が確認されています。

タイと香港で8人、マカオで6人、アメリカで5人、日本、オーストラリア、シンガポール、台湾、マレーシア、韓国でそれぞれ4人、フランスで3人、ベトナムで3人、ネパールで1人


2020年1月26日時点

中国だけで感染者は1975人、そのうち56人が死亡しています。

日本政府の対応について
発生地の中国湖北省武漢市に在留する日本人が帰国にできるように、早ければ28日に民間チャーター機を現地へ派遣し、帰れるように支援する方針のようです。

2020年1月20日時点

新型コロナウイルスの感染で、中国国内の死者は9人。

武漢市では、食用の鳥や動物を生きたまま売買することを禁止。

感染確認は440人まで延びています。

他国では、タイ3人、アメリカ、韓国、日本、台湾がそれぞれ1人の感染者が確認されていました。

発症患者との接触が確認された人は2197人もいるとされています。

まだ、ウイルスの発生源を確認できていない。

当局はこれまで、人から人への感染が起きたことを確認している。

スポンサーリンク

 

怖い数字35人 隠ぺい?

中国の列車生き埋め事件についてですが、死亡者が、35人と発表(実際は300人以上と推測されている)されていましたが、「35」という数字には訳があります。河南省平頂山の炭鉱事故も35人死亡、重慶市の暴雨による死者も35人、雲南省の暴雨被害も死者35人と発表されていて、死者36人以上の事故が起きた場合、市の共産党委員会の書記が更迭されることになっていようなのです。

皆、自分の地位のために、同一の市で36人以上の死亡は発表しないと思われます。

死亡者数が同一の市で35人を超えないので、気を付けて報道を見ていく必要があります。

-政治・経済・その他ニュース