政治・経済・その他ニュース 雑談

自民党総裁選2020年|仕組み・各候補者や結果速報

2020/09/14

安倍総理が辞任した今、次の自民党党首が誰になるのか注目されています。

有力野党がいない今、自由民主党の総裁イコール内閣総理大臣と言っても過言ではありません。

そんな自民党のトップを決める自由民主党の総裁選挙の仕組みや、結果速報をお届けします。

2018年は、安倍晋三首相の連続3選が決定、2020年はどうなるのでしょうか?

↓追記

2020年9月14日、
新総裁に菅義偉官房長官(71)が選出される。

獲得票数は、石破茂が68票、菅官房長官が377票、岸田文雄が89票だった。

国会議員票(394)と地方票(141)の計535票で、有効投票数は534票だった。

スポンサーリンク

自由民主党総裁選挙とは

自由民主党総裁、つまり自民党のトップを決める選挙です。

長い間、日本の第一政党を自由民主党が務めてきたので、総理大臣を決める選挙であるといっても過言ではありません

 

仕組み

投票ができる人は限られていたり、様々なルールがあるので確認しましょう。

今回は、緊急時のルールが適用されるかもしれません。

「総裁が任期中に欠けた場合で、特に緊急を要する時は、党大会に代わる両院議員総会においてその後任を選任する事が出来る。」

石破さんには不利かもしれません。

 

投票ができる人

投票権は主に、自民党員である必要があります。

自民党に所属する国会議員
党員で20歳以上の日本国民
党友の代表

党員で総裁選で投票できる人は、2年連続で会費を納入していなければいけません。

党費:一般党員 年額4,000円、家族党員 年額2,000円、特別党員 年額20,000円以上

とあるので、国会議員でなければ、最低4000円を年間で払っていれば、総裁選の投票権を得ることができます。

党友は、政党を支援する目的を持つ団体です。こういったことが国会議員が企業や団体に忖度することにつながる気もしますが、ここでは触れません。

 

総裁選にでることができる人(候補者)

自民党総裁に立候補するにもハードルがあります。

自民党所属の国会議員で、自民党所属国会議員20人により推薦された人

自民党国会議員の推薦が必要となるので、派閥からの支援は絶対といえます!当たり前ですが、人望がないと立候補すらできないのですね。

石破さんはここもギリギリなのでしょうか?自民党内で支持者を得られないと内閣総理大臣は無理という意味に近しいですね。

 

投票について

投票は無記名で行われます。

国会議員は、投票所に直接投票

党員と党友は、票各都道府県連の代表者が投票

スポンサーリンク

 

投票結果について

選挙の結果、過半数を得た立候補者になります。過半数以上の投票が得られなければ、上位2名による決選投票を行います。

2012年の決選投票では、石破、安倍の対決は名場面です。

ルール改正

2012年9月に行われた、総裁選では、石破茂が党員の票では圧勝でしたが、決選投票となり、国会議員だけの票で争われ、安倍晋三が、108票で石破の89票を上回って当選しました。

結局は、永田町で決められてしまうとがっかりした党員の人も多かったようです。

2014年の党大会で地方の党員票の比重を大きくするように党のルールが変わりました。

引用元:https://www.sankei.com/politics/news/180227/plt1802270007-n1.html

党員票は300と固定だったのが、国会議員数と同じ数にするとルールを変更しました。2018年時点では、国会議員が405名なので、地方票(党員票)も405になります。また、決選投票の際は、各都道府県に1票ずつ割り振られることになりました。

 

 

スポンサーリンク

2020年総裁選の日程はいつか?結果は?

2020年9月14日でした。

2020年9月14日、
新総裁に菅義偉官房長官(71)が選出される。

獲得票数は、石破茂が68票、菅官房長官が377票、岸田文雄が89票だった。

国会議員票(394)と地方票(141)の計535票で、有効投票数は534票だった。

候補者

立候補者です。

石破茂
岸田文雄
菅義偉

新型コロナ、東京オリンピック延期と悪化した経済に対する対策と、次期総理大臣は、やらなければいけない仕事が多いです。

日報隠し、官僚のスキャンダル、公文書改ざん、森友学園問題、加計学園の獣医学部新設の口利き問題など、テレビメディア中心に安倍おろしを頑張ったおかげ(せい)で、自民党の支持率は、下がりました。

電波オークションを進めることになり、テレビメディア中心に安倍おろしがさらに加速しています。

課題が多く残っている今の日本で誰が自民党総裁になるのか世界からも注目が集まっています。

派閥と代表者

総裁選では派閥も重要になってくるので、簡単にまとめてみました。

2020年時点です。

・細田派(細田博之)97人
・麻生派(麻生太郎)56人
・竹下派(額賀福志郎)54人
・岸田派(岸田文雄)47人
・二階派(二階俊博)47人
・石破派(石破茂)19人
・石原派(石原伸晃)11人

 

2018年時点ではこうなっていました。

・細田派(細田博之)91人
・麻生派(麻生太郎)58人
・額賀派(額賀福志郎)50人
・岸田派(岸田文雄)45人
・二階派(二階俊博)44人
・石破派(石破茂)20人
・石原派(石原伸晃)12人
・小泉進次郎 (小泉進次郎) 約10人
・谷垣グループ 19人

 

各候補者の派閥

石破茂 石破派
岸田文雄 岸田派
菅義偉 無派閥

だれがなってもおかしくない状況でしたが、菅さんがリードしています。

本来であれば、麻生派の河野太郎さんが立候補してもよかったのですが、麻生さんも菅さんを推します。

 

候補者プロフィール

候補者が確定次第更新します。

候補者のプロフィールを見ていきましょう。

候補者を見ていく前に、安倍元首相から見ていきましょう。

安倍晋三 元首相

名前:   安倍晋三 (あべ しんぞう)
生年月日: 1954年9月21日
出身地:  東京都新宿区
所属政党: 自由民主党(細田派)

華麗なる一族といっていいほど政治家として超エリートです。

父親は、安倍晋太郎で、外務大臣、自民党幹事長など、当時の内閣の中枢を担った人物です。

祖父には、元総理大臣の岸信介、大叔父も元総理大臣の佐藤栄作です。

学歴

成蹊小学校
成蹊中学校
成蹊高等学校
成蹊大学法学部政治学科 卒業

成蹊に小学校うから通っていたとは、お坊ちゃまですね。

経歴

第72代 内閣官房長官(第3次小泉改造内閣)
第90代 内閣総理大臣
第96-98代 内閣総理大臣

第90代 内閣総理大臣の期間は、2006年9月26日 - 2007年9月26日
第96-98代 内閣総理大臣の期間は、2012年12月26日から務めています。

これだけ長い間総理大臣を務める人は詣でてこないかもしれません。

政策

自民党の結党時の目標である憲法改正を遂行しようとしています。特にテレビメディアからは嫌がられていますが、自衛隊をどうとらえるのかを考えられる時代になったと言えます。

外交については、なかなか報道されませんが、アジアの発展途上の国を精力的に回り、評価されています。

中国をけん制するために、インドと近い関係性を保とうとインドまで出向くなど、アジアのリーダーとして立ち回ろうとしているようにも見えます。基本、中国と朝鮮半島の国以外からは、日本は好かれていますので、よりよい関係を築こうとしています。

対アメリカに対しても、トランプ大統領からの信頼も厚く、日米の関係をさらに強固なものにすることに成功しました。

ヨーロッパ諸国からは、トランプ大統領とのパイプ役として評価されています。オバマ大統領時代も、ドイツとアメリカのなかに入り両国の関係悪化を防ぎました。

経済対策としては、デフレからの脱却を行おうとしています。アベノミクスは、世界的にも評価されています。長期のデフレから回復した国がないので、もしデフレ脱却ができれば、改めて評価されるはずでしたが、消費増税は余分でした。

財務省に邪魔されなければ、もっと早くデフレ脱却を果たしていたかもしれません。消費税増税により、経済成長が急激に下降気味になってしまいました。結果、税収が減るので、デフレ時に増税(8%)は逆効果と世界的にわかっていることですが、財務省を押さえられませんでした。増税を延期した判断(10%)に関しては、評価されています。

様々な失態もありながら、アベノミクス、健全な外交は他国からも評価されていました。お疲れ様でした。

スポンサーリンク

 

石破茂

名前:   石破茂 (いしば しげる)
生年月日: 1957年2月4日
出身地:  鳥取県八頭郡八頭町
所属政党: 自由民主党(石破派)

祖父の石破市造は、村長を務め、父親は、石破二朗で鳥取県知事や自治大臣を務めた人です。政治家一家といえます。

学歴

鳥取大学教育学部附属中学校
慶應義塾高等学校
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業

鳥取から慶応高校に進学しました。お坊ちゃまだったのでしょう。慶応卒業

経歴

内閣府特命担当大臣(地方創生)
内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)
第49代 農林水産大臣
第4代 防衛大臣
第68・69代 防衛庁長官

地方創生大臣は、第3次安倍第1次改造内閣の2015年10月7日 - 2016年8月3日務めました。

内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)の在任期間は、第2-3次安倍改造内閣の2014年9月3日 - 2015年10月7日でした。

農林水産大臣は麻生内閣時代の、2008年9月24日 - 2009年9月16日につとめ

防衛大臣は、福田康夫内閣の2007年9月26日 - 2008年8月2日に務めました。

第68・69代 防衛庁長官は、小泉内閣時代の2002年9月30日 - 2004年9月27日が在任期間でした。

実績は十分すぎるほど積んでいます。いつ内閣総理大臣になってもおかしくないと思います。

政策

防衛面に関して強みがあります。防衛大臣を務めたことで、内部も良くわかっているはずです。自衛隊を動かすための法律改正を何度も発言しています。北朝鮮の脅威や有事に対しても具体的な見解を述べることが多いです。

ほかにも、歴史認識や皇室など、反対意見を恐れず、理論的に自分の見解を述べることができるので、相当勉強しているのではないかと思われます。

憲法改正には基本賛成ですが、独自の考えを持っています。

経済政策は、酷評されることが多く、財務省の言いなりになってしまう可能性が高いという評価です。おそらく増税を進めるでしょう。

スポンサーリンク

 

岸田文雄

今回は、立候補しないことを表明しましたが、安倍総理の後を狙っていることは間違いありません。

名前:   岸田文雄 (きしだ ふみお)
生年月日: 1957年7月29日
出身地:  東京都渋谷区
所属政党: 自由民主党(岸田派)

父親も祖父も元衆議院議員です。政治家ファミリーです。

学歴

ニューヨークのパブリックスクール(小3まで)
千代田区立永田町小学校
千代田区立麹町中学校
開成高等学校
早稲田大学法学部 卒業

小学校1年生から3年生まで、ニューヨークで過ごし、その後日本の区立の小・中学校に通い、名門中の名門開成高校に入学。早稲田大学の法学部を卒業しています。

経歴

第148-149代 外務大臣
第16代 防衛大臣
内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・規制改革・国民生活・科学技術政策)

外務大臣は、第2、3次安倍内閣の2012年12月26日 - 2017年8月3日に務めました。

防衛大臣は、第3次安倍内閣時代の2017年7月28日 - 2017年8月3日が在任期間でした。

内閣府特命担当大臣は、2007年8月27日 - 2008年8月2日の期間で担当していました。

政策

日報問題で辞任した稲田朋美の後に防衛大臣を務めましたが、そこまで目立った活躍は見られませんでした。

経済政策は、石破と大差はなく、おそらく財務官僚のいいなりになることが予想されます。アベノミクス並みのものは期待でそうにはありません。

憲法改正には賛成、核武装に関しては反対の立場。

スポンサーリンク

 

河野太郎

今回は立候補しませんでしたが、今後すると思われる河野太郎さん。

生年月日:1963年1月10日
出身地:神奈川県平塚市
学歴:ジョージタウン大学国際学部比較政治学専攻

防衛大臣(第20代)、外務大臣、国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任。

父は、自由民主党総裁、衆議院議長を務めた河野洋平さんです。河野談話を出した方ですが、父とは違い、河野太郎さんは、隣国に対しても毅然とした態度をとることができます。

 

菅義偉

生年月日:1948年12月6日
出身地:秋田県雄勝郡秋ノ宮村
学歴: 法政大学第二部法学部政治学科 卒業


内閣官房長官沖縄基地負担軽減担当大臣拉致問題担当大臣

横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任。

親は農家という、他の政治家とは違い、たたき上げの政治家です。

市議から官房長官にのぼりつめました。

大体の自民党員はそうですが、改憲派です。実力はピカイチです。

世界の市場関係者は、他の増税論者より菅官房長官が総理大臣になることに期待しているようです。

スポンサーリンク