妊娠 産休

産休中の暇つぶし

2019/10/08

産休中は結構暇でした。

赤ちゃんのことを考えて、クラシックを聞いたり、通販サイトで赤ちゃんグッズなどを買ったり、とりためたドラマやバラエティー番組を見たりしていましたが、それでも時間が余ってしまったり、飽きたりしました。

そんな時に、私は、動画サービスを利用するこで、暇を楽しく過ごせました。

動画配信サービス

様々なサービスがあるので、なかなか、どのサービスと契約すればいいのかわかりませんでした。私の場合は、見たい番組が明確に決まっていたので、その番組を見ることができた Hulu を契約しました。

などが定額制動画配信サービスです。当時調べたときは、月 1000円 ぐらいで見放題できる感じでした。

対応しているデバイスや、特典もそれぞれですが、見たいドラマや番組を見つけてから、それを視聴可能なサービスを契約すればいいと思います。

(私は、海外ドラマと、日テレのバラエティー番組を見たかったので、Huluを選びました。)

各ビデオサービスは、無料期間がついているので、無料期間を活用すれば、妊娠中の期間のうち半分以上は、やり過ごせます!

サービス無料期間
FODプレミア1ヵ月間
Hulu2週間
dTV31日間
NETFLIX1ヶ月間
U-NEXT31日間

スポンサーリンク

テレビ視聴用のデバイス

上記の動画配信サービスは、スマホなど様々なデバイスで視聴可能です。私の場合は、やっぱり、動画配信サービスをテレビでみたいと思いました。で、そこで必要になるのが、テレビ視聴用のデバイスです。 STB(Set Top Box)というらしい。
私は、「Chomecast」を購入しましたが、結局、PS3 で Hulu を見ました。当時は知らなかったのですが、「Chomecast」買う必要なかったらしい。YouTube も PS3 で見ました。

テレビ視聴用のデバイス;

  • Fire TV Stick
  • AppleTV
  • Chomecast
  • PS3,4

が代表的でしょうか。それぞれ、Amazon、アップル、Google が販売しています。私が購入した「Chomecast」ですが、スマホをBluetoothで接続して操作する必要があったので、機会音痴の私には大変でした。

結局、夫が設定してくれました。リモコンがついている「Fire TV Stick」か、「AppleTV」にすればよかったと思っています。

我が家の場合は、テレビ視聴用のデバイスは買わず、PS3 で Hulu を見ていたので、結果、テレビ視聴用のデバイスは必要ありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

テレビ視聴用のデバイスを購入するときは、一応、接続予定のテレビの型番は控えておいて、電化量販店に行きました。店員さんには、HDMI がつながれば大丈夫ですよ!と簡単に説明されましたが、対応は夫任せでした。

購入前に、今の環境で、目的のものが見れるか見れないかぐらいは調べておきましょう。

おまけ

テレビやスマホをずっと見ていても疲れてしまったので、そんなときは、赤ちゃんが生まれるまでに購入しなければいけない物を調べたり、赤ちゃんグッズを雑誌で見たりして過ごしました。

また、妊婦でも泊まれる温泉とか、妊婦でも行けるレストランとかも調べていました。

大体、暇なときは、お腹をさすりながら早く生まれてくれないかなーってずっと考えていました。

-妊娠, 産休