その他

熊谷俊人千葉市長|結婚や子供は?プロフィール・実績・学歴や経歴、政策について

2009年に政令指定都市では当時最年少で市長になった熊谷俊人さん。

様々な著名人から、決断力の速さや、実行力を評価されている政治家です。

結婚しているのか、お嫁さんや子供はいるのかなど、そのほかにも、IRに対する考え方や、政策や実績についても見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

熊谷俊人 プロフィール

名前:熊谷俊人(くまがい としひと)
生年月日:1978年2月18日
出身大学:早稲田大学 政治経済学部経済学科
所属政党:民主党 → 無所属

公式サイト:https://www.kumagai-chiba.jp/


生まれは、奈良県天理市。その後、父親の転勤の関係で、兵庫県神戸市で育ちます。

歴史小説が好きで、通学時間に歴史にかかわる書物をたくさん読みました。

当時から政治討論番組を見るのが好きだったようです。

 

学歴・経歴

学歴も、職歴もエリートですね。進学校から、早稲田の政経、超ホワイト企業NTTコミュニケーションズに入ります。

白陵高等学校 卒業
早稲田大学 政治経済学部経済学科 卒業
NTTコミュニケーションズ株式会社 入社

大学時代には、歴史愛好家のためのウェブサイトを立ち上げ、歴史研究者や作家など様々な人がそこで議論を交わすようにした。

またそのころ、東京都議会の傍聴に通っていました。

2001年にNコム入社。

2006年に経営コンサルタントの大前研一が主宰する一新塾に入塾し、同年、民主党が実施した千葉市議会議員選挙の候補者公募に合格する。

2007年の千葉市議会議員選挙に稲毛区選挙区から出馬しトップで当選した。

 

政治家経歴

2007年 千葉市議会議員 稲毛区選挙区 当選
2009年 千葉市長 当選
2013年 千葉市長 再選
2017年 千葉市長 再選


当時、31歳5ヶ月で市長就任

2013年、千葉市長選挙に出馬し再選。

2014年 ワールド・メイヤー(世界市長賞)にノミネートされる。

2017年5月の千葉市長選挙で再選する。

スポンサーリンク

 

実績

実績も素晴らしいです。

市の借金も減らし、企業誘致にも成功し、雇用と税収を増加させました。

また、待機児童を減らしたり、高齢者事業の改善も行ってきました。

主な実績
  • 市債を8年間で600億円以上削減することに成功。
  • 「近未来技術実証特区」として2016年1月29日に国家戦略特区に指定させる。
  • 外国人宿泊者数を就任前と比較して3倍以上に増やす。
  • 幕張新都心の活性化により、年間来訪者を2,200万人から4,820万人へ倍増させた。
  • 保育所の入所児童数を約5,000人増加させる。2014年~2015年度には、首都圏政令市で初めての2年連続待機児童ゼロを達成した。
  • 年平均2件程度だった企業誘致を2012年度から増加させ、19件、25件、37件、35件と大幅に改善。1万人以上の雇用と年12.2億円以上の税収を創出した。


また、NTTコミュニケーションに勤めていたこともあり、ITに詳しく、積極的に導入していく姿勢があります。

 

政策

政策については、前民主党っぽいところと、若さから柔軟性があり、支持を集められそうです。

  • 憲法について、第9条の自衛の為の戦力は保持する事を明記し、集団的自衛権や国際紛争解決の為の武力行使は制限し、国際機関の要請に基づき領土外において武力行使を伴う派兵を行う場合は国民の同意を得るべきと主張している。
  • 選択的夫婦別姓制度導入に賛成。
  • コンビニエンスストアの店舗に陳列する成人向け雑誌にカバーを掛けるよう要請。
  • 市章が、初音ミクのシルエットに似ているとネット上で話題になったことを受け、2017年8月31日の1日限定で千葉市の公式ホームページの市章を初音ミクのデザインにした。千葉市を舞台にしたアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」が市の知名度アップに貢献したとして2017年に原作ライトノベル筆者の渡航に感謝状を贈るなどして若者中心のカルチャーを一つの文化として扱う態度を表明している。
  • 同性パートナーシップ宣誓制度を開始。LGBTに限定せず、全国で初めて事実婚にも適用した。
  • 2020年、統合型リゾート(IR)について、招致の申請を見送った

 

スポンサーリンク