サッカー 久保建英 日本代表

日本代表メンバー予想・発表はいつ?オランダ遠征2020年は海外組オンリー

2020/10/02

カタールワールドカップ本戦への出場権をかけアジア予選を戦っているサッカー日本代表ですが、オランダ遠征で2020年10月9日にカメルーン代表と10月13にコートジボワール代表と国際親善試合で対戦します。

2020年のオランダ遠征では、日本代表はヨーロッパ組だけで構成されます。

日本代表にとって大事な試合になるオランダ遠征のメンバー発表はいつか、予想メンバーと実際選ばれた選手たちを紹介します。

スポンサーリンク

 

日本代表召集メンバー 発表日・予想・実際に選ばれた選手

オランダ遠征の日本代表メンバーは、2020年10月1日(金)に発表されます!

続いて、予想メンバーです。

日本代表招集メンバー 予想                      

GK
川島永嗣(ストラスブール)
権田修一(ポルティモネンセ)
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン)

DF
酒井宏樹(マルセイユ)
室屋成(ハノーファー)
吉田麻也(サンプドリア)
植田直通(セルクル・ブルージュ)
冨安健洋(ボローニャ)
板倉滉(フローニンゲン)
長友佑都(マルセイユ)
安西幸輝(ポルティモネンセ)
松原后(シント=トロイデン)


MF
遠藤航(シュトゥットガルト)
柴崎岳(レガネス)
中山雄太(ズウォレ)
伊東純也(ゲンク)
堂安律(ビーレフェルト)
久保建英(ビジャレアル)
南野拓実(リバプール)
鎌田大地(フランクフルト)
原口元気(ハノーファー)
三好康児(アントワープ)
中島翔哉(ポルト)
乾貴士(エイバル)
森岡亮太(シャルルロワ)

FW
大迫勇也(ブレーメン)
鈴木武蔵(ベールスホット)
鈴木優磨(シント=トロイデン)
岡崎慎司(ウエスカ)
奥川雅也(ザルツブルク)

セルビア、ロシアがオランダの入国制限に該当するため、浅野拓磨(パルチザン)、橋本拳人(ロストフ)は招集見送り。

GKも海外移籍する時代になってきました。

DFは、マルセイユに移籍しレギュラーをつかみかけている長友、レギュラーである酒井冨安は選ばれると思います。松原は安定して試合に出ているので招集されるでしょう。

板倉がアンカーで使われるかもしれません。

MFでは、久保建英が注目されていますが、ビジャレアルではレギュラーをつかめていないですが、あと少しのところまで来ています。

一番レベルの高いところで、やり続けている乾貴士は、選んでほしいです。

南野は最も熾烈なレギュラー争いを戦っていますが、サラー、マネ、フィルミーノの壁は高く、結果を残していく必要がありそうです。

森岡はベルギーで毎試合活躍していますし、鎌田も同じですね。

伊東純也はベルギー王者で堂々と戦っています。

FWは、岡崎が一番結果を残しています。大迫は批判の的になっていますが、言われるほどは悪くないように見えます。

奥川が選ばれると面白いと思います。ドリブルを止めるのが難しそうです。

 

招集メンバー

実際に招集されたメンバーです。

2020年オランダ遠征 日本代表招集メンバー

GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
板倉滉(フローニンヘン/オランダ)
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
長友佑都(マルセイユ/フランス)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
菅原由勢(AZ/オランダ)
室屋成(ハノーファー/ドイツ)
安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)

MF
遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
柴崎岳(レガネス/スペイン)
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
三好康児(アントワープ/ベルギー)
堂安律(ビーレフェルト/ドイツ)
久保建英(ビジャレアル/スペイン)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
南野拓実(リバプール/イングランド)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)

FW
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
鈴木武蔵(ベールスホット/ベルギー)
岡崎慎司(ウエスカ/スペイン)

 

追加招集

岡崎は納得の代表復帰です。

中盤では、注目の久保建英が順当に選ばれ、レンタル先で早速結果を残しだした堂安が選ばれました。

遠藤はかなり成長している印象があるので、期待しています。柴崎は心配ですが、おそらくやってくれるでしょう。

菅原、安西はディフェンス陣では新鮮な顔ぶれになっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コパアメリカ招集メンバー

参考までに、コパアメリカで招集された日本代表メンバーです。

GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
小島亨介(大分トリニータ)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)

DF
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
岩田智輝(大分トリニータ)
立田悠悟(清水エスパルス)
原輝綺(サガン鳥栖)
杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

MF
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
三好康児(横浜F・マリノス)
伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
松本泰志(サンフレッチェ広島)
渡辺皓太(東京ヴェルディ)
安部裕葵(鹿島アントラーズ)
久保建英(FC東京)

FW
岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)
前田大然(松本山雅FC)
上田綺世(法政大学)

久保建英(FC東京)、安部裕葵(鹿島アントラーズ)、大迫敬介(サンフレッチェ広島)はなど若手の招集とベテランの岡崎、川島は驚きの選出でした。

コパ・アメリカは、DAZNで独占放送されました。

 

CL・ヨーロッパ主要リーグ・Jリーグ視聴について

ヨーロッパの主要リーグで活躍している選手たちや、日本人選手の視聴について紹介します。無料で視聴する方法は、DAZNの無料期間を活用すればできます!

Jリーグ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパの主要リーグの放映権は、DAZNが持っているので、今後も見ていく人は契約しておいてもいいかもしれません。

DAZNには1ヶ月間の無料期間があるので、その間に使い倒して、退会すれば、無料で視聴できます!

DAZN の価格(税抜き)についてですが、

  • DAZN  1750円
  • DAZN for docomo  980円

となっていて、ドコモユーザの方は、DAZN for docomo での登録がお勧めです。

DAZNはサッカー以外にもスポーツ中継の権利を多く持っているので、無料期間中(1ヶ月)に様々なスポーツを楽しみましょう!

 

DAZN 視聴・登録方法

アカウント登録をして、カード登録を行うだけ!!

1アカウントで、最大6デバイス登録ができ、2デバイスで同時視聴ができますので、1つのアカウントを登録しておけばお得ですね。

最初の1ヶ月は無料で見ることができますので、使い倒して、ダメだったら退会しましょう。

無料期間中に退会することができるので、特定期間だけ無料で利用したい場合は、忘れずに退会しましょう。

※無料期間は、アカウント作成時に表示されるので、忘れずにメモしましょう!

をクリックし、登録画面へ。

アカウント作成

    • 名前
    • パスワード
    • メールアドレス

を入力します。

DAZN for docomo の場合は、アカウント作成は必要ないです。
dアカウントのIDとパスワードがあれば登録可能です。

カード情報登録

もし、無料期間後も利用したさいに、支払うクレジットカードの情報を入力

これだけで完了です。後は好きに見るだけです。

DAZN視聴方法

DAZN でスポーツを視聴することは結構簡単です。

視聴可能な機器

  • テレビ
  • ゲーム機(PS3、PS4など)
  • スマホ

を使って、DAZNを利用することができます。

テレビ

インターネット回線は必要ですが、スマートテレビ、Apple TV、 Amazon Fire TV and Stick、Air Stick 4K、Chromecastを使うことでテレビでも視聴可能です。

ゲーム機

PlayStation4、PlayStation3、XBox One であれば、アプリを使って、DAZNを視聴することができます。

スマホ

DAZNアプリをダウンロードしておけば、スマホやタブレットを使って、移動中などでもスポーツ観戦をすることができます

DAZN視聴可能スポーツ

様々なスポーツをひとつのアカウントで見ることができます!

テニス

野球
日本プロ野球、MLB

サッカー

 DAZN
ラ・リーガ
プレミアリーグ
ブンデスリーグ 
セリエA
リーグアン
チャンピオンズリーグ(CL)
ヨーロッパリーグ(EL)
ポルトガルリーグ 
ベルギーリーグ
エールディヴィジ
Jリーグ

 

他のスポーツも視聴可能です!

視聴可能スポーツ

野球   日本プロ野球
サッカー Jリーグ、リーガ、プレミア、CLなど
モータースポーツ F1 NFL
テニス
バレーボール
アメリカンフットボール
バスケットボール
ラグビーユニオン
自転車競技
総合格闘技
ボクシング
ダーツ
卓球

などなど

価格

月額で課金されます。

DAZNの価格は1750円
DAZN for docomo 980円

 

-サッカー, 久保建英, 日本代表