エンタメ 雑談

安村直樹アナ離婚原因・子供は?元嫁はラグビー部の先輩だった

日本テレビの人気アナウンサー安村直樹さんが2020年に慶応のラグビー部で出会った女性と離婚していることが分かりました。

今回は安村直樹アナウンサーの元嫁、結婚から離婚までの流れをまとめてみました。

安村直樹アナウンサー

1988年8月27日、東京都生まれ。慶應義塾大学卒業、専攻は総合政策学部認知脳科学。

2012年日本テレビに入社しています。

担当番組は、スッキリズームイン!サタデーシューイチスポーツ中継など。

大活躍中の日テレアナウンサーです。

菅田将暉さんと仲がいい様子や、反応の良さや、感じもいいので好感を持たれている人も多いはずです。

続いて結婚相手についてみていきましょう。

スポンサーリンク

安村さん(元)嫁情報

結婚相手は、ラグビー部でトレーナー、マネージャーをしていた先輩で、相武紗季さんに似ているといわれています。

安村アナは、1浪して慶応大学に入学していますが、入学と同時に、結婚相手だった女性はラグビー部を卒業のためやめているので、3歳差の年上です。

テレビ関係のお仕事についているようです。


結婚までの経緯

安村アナと元奥様の出会いですが、安村アナが、慶応に入る前の浪人中に、ホームページに載っていたラグビー部のマネージャーだった元嫁に一目ぼれしたそうです。

安村アナはその後何度もアタックしましたが、かわされていましたが、2014年1月に交際がスタートし、同年の7月には結婚しています。

安村アナは交際当初から結婚したかったようです。

離婚原因

どうやら、共働きや生活リズムの違いなどで、すれ違いが生じての離婚です。

不倫などの情報はなく、話し合いを重ねた結果の離婚なので、お互い納得の離婚ですね。

子供はいなかったようです。

ちなみにテレビ局のアナウンサーの年収は、1000万円~2000万円といわれているので、収入面での離婚ではなさそうですね。

お互いの人生を見つめなおしての結果なので、応援したいですね。

-エンタメ, 雑談