DAZN サッカー

ムココ(ドイツ)プレースタイル・ポジションは?ビッグクラブなど移籍情報

ドイツ、カメルーンサッカー界の至宝といわれているユスファ・ムココ。潜在能力の高さから世界のビッグクラブから注目を集めています。

10代はじめから、各アンダー世代で得点を重ねてきて、16歳の誕生日でのトップリーグデビューが約束されているドイツ代表超新星ストライカーであるユスファ・ムココプレースタイルやポジション移籍情報を紹介します。


スポンサーリンク

 

ムココ プロフィール

プロフィール
名前: ユスファ・ムココ (Youssoufa Moukoko)
ポジション: FW
生年月日: 2004年11月20日
出身地: ヤウンデ(カメルーン)
身長: 172 cm
利き足:左足

カメルーンのヤウンデ出身で、国籍はカメルーンとドイツです。

生まれて10年間は、祖父母のいるカメルーンの首都ヤウンデで育ちます。

ムココの父親は、1990年代からドイツのハンブルグで暮らしいて、市民権を得ています。ムココは、2014年の夏から父のいるドイツに移住しました。

彼の兄も2019年からドイツのクラブでプレーしています。

2014年にドイツのFCザンクトパウリユースに入団します。13試合で23得点を記録し、地元では話題に。

2016年7月に香川真司も所属していたボルシア・ドルトムントのユースに移籍。

13歳ながらU-17カテゴリーでプレーしはじめます。

U-17ブンデスリーガでは、56試合で90ゴールを記録し、すでに伝説に。

2019年9月17日、UEFAユースリーグのFCバルセロナ戦に出場。10月23日、イタリアのインテル戦で得点を記録し、ユースリーグ最年少得点記録を更新しました。

ドルトムントU-19では、リーグ戦で20試合34ゴール、他の公式戦も併せると28試合で38ゴールを記録しています。


2020年からトップチームでの練習が許可され、中断明けの最終戦でトップチームに帯同しました。

年齢制限により、2020年の11月20日のムココの誕生日まではトップデビューができません。

2019年には、トップチームデビューする前にもかかわらず Nikeとスポンサー契約を結んでいます。1000万ユーロの契約金といわれています。

年齢のわりに、あまりに結果を残すので、年齢詐欺疑惑までおきました。

各世代のドイツ代表に選出されています。

A代表デビューも近そうです。

 

プレースタイル・ポジション

ストライカーです。おそらく右ウィングもできると思います。

アンダー世代の中にいると、飛びぬけた才能をもっていて、ポジションは攻撃的なところであればどこでもできそうに見えます。

スピードフィジカルが突出しているように見え、うまさが逆にわかりにくいですが、ボールタッチも柔らかいです。

プレーを見てみると、足元でもらうパターンが多いように見えます。

おそらく、今までは身体能力がすごいのでそれで充分だったのだと思います。

オフザボールのところは、今後伸ばせれば、さらにすごい進化を見せそうです。

あこがれの選手であるリオネル・メッシから、15歳の誕生日にプレゼントをもらいました。

憧れのメッシのように、技術、スピード、ドリブル、得点能力、戦術眼などを伸ばせていけるか注目したいです。


頭の良さも評価されているので、すごい成長を見せるかもしれません。

スポンサーリンク

 

プレー動画

 

ユスファ・ムココの移籍情報

ドルトムントのヤングスター候補ですので、トップチームデビュー前に、移籍の話が噂されています。

バルセロナが獲得に乗り出しているといわれ、憧れのメッシとプレーできる可能性も残されています。

すぐにビッグチームに移籍し、レンタル移籍を繰り返すよりも、若く優秀な選手が多いドルトムントでスキルを磨いてからの移籍が理想的です。

 

まとめ

  • ジュード・ベリンガムは高いポテンシャルを持っている攻撃的なMF
  • 遠くない将来、その高いポテンシャルからビッグクラブへの移籍が期待されている。

-DAZN, サッカー