CL DAZN サッカー

ハフェルツ(ドイツ)プレースタイル・ポジションは?ビッグクラブなど移籍情報

ドイツサッカー界の至宝といわれているハフェルツ(Kai Havertz)。潜在能力の高さから世界のビッグクラブから注目を集めています。

ドイツのバイヤーレヴァークーゼンからデビューしたハフェルツプレースタイルポジション移籍情報を紹介します。


スポンサーリンク

 

カイ・ハフェルツ プロフィール

プロフィール
名前: カイ・ハフェルツ (Kai Havertz)
ポジション:MF
生年月日:1999年6月11日
出身地: アーヘン(ドイツ)
身長: 189 cm
体重: 77 kg
利き足:左足
背番号: 29

4歳から、サッカーをはじめ、最初は、祖父がクラブの会長を務めていたアレマニア・マリアドルフというクラブで始めました。

2009年に3部相当のFCアレマニア・アーヘンに加入します。1年後、11歳になりブンデスリーガの名門レバークーゼンへ移籍します。

2016年10月15日にブレーメン戦でトップチームデビューを飾ります。17歳126日での強豪チームでのデビューとなり、注目を集めました。

2018-19シーズンに40試合で20ゴールを記録してブレイクしました。

2018年に18歳にしてデビューを果たしています。

スポンサーリンク

 

プレースタイル・ポジション

ポジションは、右ウィングFW、攻撃的なMFです。

攻撃的なポジションでのプレーが可能です。攻撃的ミッドフィルダー、ウィンガーとして得点を演出していきます。

両足での正確なパスが一番の特徴です。特に左足からのスルーパスとシュート、長いレンジのパスは魅力があります。

ドイツ人選手なので、エジル、バラック、クロースなどと比べられています。

プレー動画

 

ハフェルツの移籍情報

高い確率で得点に絡むことができるドイツ人ファンタジスタを狙っているビッグクラブは多く存在します。

ドイツで圧倒的な強さを誇るバイエルンミュンヘンへの移籍は噂されています。イングランドのリヴァプールマンチェスターユナイテッドが狙っているようです。

レバークーゼンは100億円以上の移籍金を望んでいますが、2020年はリーグの中断もあり、移籍金は下がる傾向なので、難しいと思います。

マンチェスターユナイテッドであれば、出場機会はありそうですが、リヴァプールは今のところレギュラーは難しいと思います。

個人的には、ドイツ人選手がスペインでも活躍してほしいので、ポテンシャルは問題なくレアルバルセロナでもプレーできるので、スペインのビッグクラブに移籍するのもいいと思います。

スポンサーリンク