ドラマ ニッポンノワール 無料動画・書籍

【ニッポンノワール】最終回フル動画の見逃し無料視聴方法!pandora・Dailymotionは?ネタバレとあらすじ

2019/12/16

賀来賢人が主演の「ニッポンノワール-刑事Yの反乱」の最終回フル動画を無料視聴する方法とあらすじ、ネタバレをお届けします。

 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 見逃しフル動画の無料視聴方法は?

ニッポンノワール-刑事Yの反乱」は日テレで放送されているので、日テレのVODサービスであるhuluに登録し、無料登録期間を活用することで視聴可能です。

放送から1週間たっていなければ、TVer(ティーバー)広告はありますが、無料で視聴可能ですので、スマホに入れておいてもいいと思います!

huluの登録方法は下の方で書いています。

ニッポンノワール-刑事Yの反乱

日本テレビ毎週日曜日の22時30分から放送される刑事ミステリードラマです。

脚本は、「3年A組」武藤将吾。鋭い角度から物語を作っていく脚本家さんです。本作も期待のと同様に旋風を起こせるのか期待してしまいます。

3年A組10話(最終回)無料視聴方法

武藤将吾の代表作品です。

 
代表作

フジテレビ ドラマ
・電車男(2005年)
・小早川伸木の恋(2006年)
・花ざかりの君たちへ(2007年)
・シバトラ(2008年)
・セレブと貧乏太郎(2008年)
・アタシんちの男子(2009年)
・ジョーカー 許されざる捜査官(2010年)
・家族ゲーム(2013年)
・若者たち2014(2014年)

こちらの作品は、フジテレビなので、フジテレビのVODサービスであるFODプレミアに登録すれば、無料で視聴ができるかもしれない作品たちです。


その他のドラマ
・怪盗 山猫(2016年)
・仮面ライダービルド(2017年)
・3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年)

3年A組は、日テレだったので、huluで視聴可能です!

 
 
印象的な作品が多いですね。

 

出演者・キャスト

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 出演者

賀来賢人、広末涼子、井浦新、北村一輝

 
 
 
出演者は豪華です。
 
 
ニッポンノワール-刑事Yの反乱 キャスト・役

遊佐清春(ゆさ きよはる)- 賀来賢人

叩き上げでのし上がった捜査一課の敏腕刑事。
森の山小屋で目を覚ますと数カ月間の記憶を失っていた。
上司である女性刑事を殺した容疑者として警察全部を敵に回すことに。


碓氷薫(うすい かおる)- 広末涼子

捜査1課の刑事で碓氷班の班長。遊佐清春の上司。捜査能力は抜群で、美貌から"マドンナ"と呼ばれる。
遊佐清春のそばで遺体となり発見される。

 

才門要(さいもん かなめ)- 井浦新

超有能な公安部刑事。


南武修介(なんぶ しゅうすけ)- 北村一輝

捜査一課長。

 

名越時生(なごし ときお)- 工藤阿須加

清春の後輩

 

スポンサーリンク

 
 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱のあらすじ

 
ニッポンノワール-刑事Yの反乱  あらすじ

刑事Y(賀来賢人)が山小屋で目を覚ますと、隣りには自分の上司である女性刑事の遺体が転がっていた。

自分の手には拳銃があったが、数カ月の記憶がなく、なぜこのような状況なのかが理解できない。

女性刑事を殺したのは自分なのか、それともはめられたのかもわからない。

独自に捜査するなか、周りの人がみな容疑者に見える。

同僚たちからは殺害の疑惑で追われることに。唯一の味方は殺害された女性刑事のひとり息子。

事件を追う中、未解決の十億円強奪事件との関わりが見えてくる。疑いと裏切りの中で、刑事Yは事件の真相にたどり着けるのか?

 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 最終回(話)あらすじ

ニッポンノワール-刑事Yの反乱最終回(話) あらすじ

清春はマスターの深水喜一の協力で完全に記憶を取り戻すことができた。

薫は、ニッポンノワールの全貌を世にしらしめるために自ら命を絶つつもりだった。清春が薫の自殺を阻止するが、ガスマスクの男が薫を撃った。全ての記憶を取り戻した清春は、南武に真犯人をあぶり出すために芝居うってもらい、そして山小屋に向かった。

車の中で清春は首に液体を注入する。薫が10億円強奪事件の際に、10憶と共に盗んだ肉体改造の新薬だった。清春が山小屋に入ると、ガスマスク男が10憶円と新薬を探していた。

清春は男をねじ伏せ、ついにガスマスクを剝がしとる。ガスマスク男の正体は、死んだはずの才門だった。一方、南武は江國とともに才門のデスクを調査し、盗聴器を発見する。

才門は順を追って話始める。才門はニッポンノワールは人格矯正プログラム、肉体改造プログラムの他に精神支配プログラムも研究していた。才門は清春に精神支配プログラムをかけていて、「look at me」と言うと、清春は言うことを聞くように精神支配されていた。

才門は、薫の死んで世間に知らしめる作戦を聞いたとき、止めた。薫から才門に「これから10億円事件の真犯人に会ってきます。」とメールが来て、才門は急いで山小屋に向かう。

すでに薫が亡くなっていて、ガスマスク男がいたのだ。才門がガスマスクを被ったのは今日と、留置所を襲い清春に克喜のピンチを教えた時の二回だけであった。

薫が死んだ後、才門は清春の記憶を消去し、深水喜一に清春にアルティメットプログラムを実行するようお願いした。才門が清春の記憶を消したのは、清春しか新薬の場所を知らないため、今のままだと組織から拷問されて場所を吐かされる可能性があったから。清春の記憶を消してしまえば、その心配もなくなる。全て清春のためにしたことだったのだ。

今才門が山小屋に来たのも、もう一人のガスマスク男に新薬と10憶を取られないためだった。才門はずっと清春を助けるために色々サポートしていたのだが、もう本当に身体にガタが来ていた。清春と才門が二人で話していると突然才門の身体に銃が撃ち込まれる。

名越が撃ったものだった。名越と咲良は二人で一緒に駆けつけ、名越は「先輩大丈夫ですか、あれ 俺 なんか勘違いしちゃいました」と慌てていたのだが、清春は名越に銃を向け、「猿芝居はやめろ」という。

清春は前々から名越を疑っていたのだ。清春が数々の違和感を名越にぶつけると、途端に名越の態度が豹変。「先輩の言う通り僕が真犯人です。僕が新薬を手に入れてニッポンノワールを掌握するつもりでした。と告げるのだった。

新薬はほとんどの人間が適応せず、死に至る可能性が高いのだ。しかし清春は死ぬどころか超人化していく。清春と名越は外に出て死闘を繰り広げる。

清春は咲良にある願いをしていた。「これから新薬を注入する。化け物みたいな姿になるからそれを撮影して世間に公表しろ。」ということだった。咲良は清春に言われた通り、清春の姿をライブ配信し、ナレーションでニッポンノワールの存在、十億円強奪事件、碓氷薫殺害事件の真実を伝えていく。咲良は「お願いです。この真実を皆に広めてください。」と告げ、この配信を見ていた3年A組の皆を中心にどんどん拡散されていくのだった。

それまで超人化していた清春は突然血を吐き、倒れる。名越は「どうやら新薬は適合しなかったみたいですね。」と笑い出し、とどめを刺そうとする。そこに車で待っていたはずの克喜が「やめろ!」と叫びながら名越に体当たりする。

名越は克喜を蹴り飛ばそうする。間一髪のところで清春が阻止するが、清春の身体はボロボロに。

すぐに咲良が克喜のもとへ駆け寄り、安全な場所へと非難させる。清春の絶対絶命のピンチに克喜は「お父さん!お父さん!」と叫ぶ。

その声を聞いた清春は立ち上がり、次第に清春の身体は完全に覚醒する。名越に強烈なパンチを食らわせる。

名越は瀕死の状態になり、清春も地面に倒れ、克喜と咲良は急いで清春に駆け寄る。すると清春の身体は正常へと戻るのだった。

名越は這いつくばって車に戻ろうとするが、南武が待ち構えていて、名越に手錠をかける。そして南武は名越に何発も蹴りをお見舞いするのだった。

咲良は喜一に電話して、清春が無事だということを話す。するとマスターは「少しは効いてくれたか。」というのだった。マスターがいつも清春に飲ませていた栄養ドリンクには新薬の反発を抑える薬を入れていたのだった。

10億円は、人体実験で命を亡くされたご遺族に渡してくださいと、薫は喜一に預けていた。目を覚ました清春に克喜は「お父さんかっこよかったです。」というと、清春が「あんな化け物みたいな姿がか」とかえす。克喜は「僕には誰より強いヒーローに見えました。」と微笑むのだった。

清春はハッとして時計を見て、「誕生日おめでとう。」と克喜にいう。克喜は「どうして知ってるんですか」と驚くのだった。清春は「そりゃ父親だからな。よし。ケーキ買って帰るか。」と言い、二人は手を繋いで歩き出す。大きなホールケーキを買い、清春と克喜と咲良で誕生日祝いをするのだった。

その最中、清春が一人で外へ出た途端、突然清春の目が見開く。そして血まみれになり倒れてしまう。清春の指先はまだ動いていた…。

スポンサーリンク

ニッポンノワール-刑事Yの反乱1話 あらすじ

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 1話あらすじ・ネタバレ

刑事Y(賀来賢人演じる 遊佐清春)が山小屋で目を覚ますと、隣りには自分の上司である女性刑事の遺体が転がっていた。

自分の手には拳銃があったが、数カ月の記憶がなく、なぜこのような状況なのかが理解できない。

女性刑事を殺したのは自分なのか、それともはめられたのかもわからない。

清春は指紋などの証拠を消し、銃弾を回収し、薫の携帯を盗む。

清春は半グレ集団「ベルムズ」から足を洗い更生している喜志正臣(栄信)のもとへいき、証拠や服を全部焼却させる。

薫が死亡したのは2日前で、その間欠勤していた清春は疑われる。


「警視庁のガン」と言われていて、薫(広末涼子)と清春はいつも口論を繰り返したため、容疑者にはしやすい状況。

捜査会議で新人の宮城遼一(細田善彦)が容疑者として清春を名指しする。宮城と清春は警察学校の同期だが、出世欲の強い宮城は、昔、清春が自分の手柄を横取りしたことを恨んでいいる。

清春は記憶喪失を証明するために医師の診断書を出すが、宮城は破り捨てる。清春と宮城が喧嘩を始めると、捜査一課と碓氷班の名越(工藤阿須加)や江國(杉本哲太)らも加わり大乱闘になる。

公安部から呼ばれた才門(井浦新)がその場を収める。才門は捜査一課の中に犯人がいる可能性が極めて高く、大切な友人を奪った犯人を絶対許さないと叫ぶ。

宮城は、清春が「薫と寝た」と言っていたと主張するが、清春は記憶にない。


碓氷班の部屋でタバコを探す清春は、みんなから自分が禁煙していたことを知らされる。

捜査一課長の南武(北村一輝)から薫の一人息子の碓氷克喜(田野井健)の世話をしろと命じられる清春。

薫が死の直前に追いかけていた「十億円強奪事件」と薫の殺害がつながっていく。

仲間割れで被疑者死亡、十億円は行方不明となっている「十億円強奪事件」には、警察関係者が関与していた可能性があり、碓氷薫「十億円強奪事件」の操作で活躍していた。

事件の概要は、銀行から10億円が奪われ、強盗団は逃げたが、事件の3日後に薫が強盗団のひとりの身元を突き止めた。が、4人の強盗団は、仲間割れで全員死亡した。全員で撃ち合う様子が防犯カメラにしっかりとらえられていた。

薫の息子の克喜(田野井健)の父親は誰だかわからず、引き取り手がない。

清春と克喜は、アパートと同じビルにある喫茶ボナールで食事をする。
そこに咲良(夏帆)がきて、行く先のない克喜にうちに来ないかと誘う。元刑事のマスター(笹野高史)は克喜が事件に関わっている可能性はないのかと清春に尋ねる。

克喜が帰宅すると、才門が部屋に来ていた、部屋は何者かに荒らされていた。才門いわく、すでに誰かに荒らされた後だった、清春がはめられているのではないかとのこと。

才門は、10億円強奪事件の犯人はもう1人いて、そいつが黒幕で、証拠も見つけていたという。

犯人グループの動きがあまりにも警察の裏をかくので警察関係者の関わりは間違いないとみている。

そして、黒幕もまだ10億円を手にしていない。薫は真犯人が隠しておいた10億を見つけ、別の場所に隠した。
薫は金のありかを聞き出そうとした犯人が殺したのではないかという。

才門は、清春に誰も信じてはいけないと注意喚起し、立ち去る。

スポンサーリンク

 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱2話 あらすじ

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 2話あらすじ・ネタバレ

清春の自宅に残されていた「十億円強奪事件」の計画書と犯行に使われた拳銃。それらが意味するのは何なのか?

身内である警察関係者が全員怪しく見えてくる。

碓氷班の面々は捜査一課長の南武(北村一輝)から「碓氷薫殺害事件」と「十億円強奪事件」を同時進行で捜査するように指示される。

事件の鍵を握るのは薫の一人息子・克喜。清春は克喜とともに薫が隠した「十億円強奪事件」の証拠を追う。

その捜査の中で、本城の娘である芹奈(佐久間由衣)が隠していた秘密が明らかになる。芹奈は1週間前に薫と会っていたという。


清春の家に警察が突入する。なぜか清春と名越は上半身裸で乳首相撲をしていた。

刑事たちが部屋の中にあるはずの拳銃と計画書を探すが、見つからず本城(篠井英介)は焦る。

克喜が起きてきて、捜索は中断され、警察は帰っていく。

才門が家の外にいて清春がうまくごまかしたことを褒める。

清春は、隠し部屋に拳銃と計画書を隠していた。

ベルムズのアジトと同じ隠し部屋を作らせたらしい。部屋の中に仕込んでおいた監視カメラに、本城が部屋に忍び込んでいる様子が映っていて、拳銃と計画書を置いていることがわかった。


10億円強奪事件の動画を確認する清春達は、逃走中のワゴン車が監視カメラに映っていたが、途中で他の映像に切り替わり消えたという事実がわかる。強盗団のハッキング担当は上岡達彦という人物で、計画書には、ベルムズのメンバーと書かれていた。

南武課長が10億円強奪事件の実情を明かしだす。4人の犯人たちは仲間割れにより死亡したと言われているが、本当は違うという。詳しい事情は不明、上層部の思惑で捜査が打ち切られた。碓氷薫は一人で事件を追い、関わっている警察関係者を突き止めたという。

10億円事件を追うことになった碓氷班に才門が加わることになる。高砂明海が才門の下の名前である要で呼びそうになる。

清春と名越は本城の娘の芹奈に10億円強奪事件の話を聞きに行く。本城は誰からかわからないが清春が娘と会っていると聞く(電話の相手はヘリウムガスを吸った声)。
芹奈は、全てを碓氷薫に話したという。清春たちが喫茶店ボナーロに戻ると才門がいて、才門は喫茶店のマスター深水の娘で咲良の姉である星良(すでに亡くなっている)の婚約者だったと明かす。

証拠を探しに碓氷薫の仕事部屋に向かおうとしていた時、南武から電話が入ってしまい、仕事部屋には咲良と克喜だけで向かうことになる。南武からチームで動けと命令される。

克喜たちは仕事部屋で薫が残したDVDを見つける。全ての証拠が入ったUSBが克喜が身に着けていたガルムフェニックスの人形の中に入っているとわかる。克喜と咲良がDVDを見ていると、本城が襲ってきて、克喜がさらわれてしまう。清春にUSBを持って来いという連絡が本庄からはいる。

清春が本城たちのもとつくと、本城の秘密が明らかになる。

芹奈が友達に車庫を貸したが、そこに強盗団がワゴン車を乗り捨てて、それを知った本城は見つかる前にワゴン車を解体した。
そのことを知る物から、清春の家に拳銃と計画書をおくよう言われた。とのこと

清春は本城に銃を向けるも、本城の仲間に名越が捕まる。清春は娘の芹奈も連れてきいて、それを見た本城は動揺する。

間一髪のところで才門と明海、江國(杉本哲太)が駆けつけ、本城の仲間たちを取り押さえる。焦った本城が克喜に銃を向けると、才門が「清春、Look at me」と言い、清春が才門を見ると何かを口ずさんでおり、清春は銃で本城の右胸を撃つ。
本城は死に、清春は動けない。才門は、後は任せろと言い、芹奈には何も罪がかからないようにすると約束する。

翌日のニュースで、本城が10億円強奪事件の首謀者であったと報道され、碓氷薫殺害事件の犯人だととも言われている。清春は才門に詰め寄る。才門はこれ以上警察の醜態をさらすわけにはいかないと話し、1人になった才門はニュースを見ながら「あなたのおかげで回収することができました」とUSBを引き出しにしまった。「ご協力ありがとうございます、本城理事官殿」ヘリウムガスの声の主が才門だと判明。

一方、同じニュースを見ていた南武はテレビを蹴飛ばし怒りをあらわにする。

 

スポンサーリンク

 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱3話 あらすじ

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 3話あらすじ・ネタバレ

「碓氷薫殺害事件」と「十億円強奪事件」の容疑者は死亡(清春が射殺)した理事官の本城諭の犯行ということで幕を閉じた。清春は納得できるわけがなかった。

捜査会議ではほかの刑事からも、本城理事官が犯人だという証拠はあるのか?という疑問の声が上がる。才門は薫が残したUSBの映像を流したり、捏造した証拠を見せ、本城理事官が犯人であるということにしたいようだった。

清春は怒るが、才門はうまくかわすのだった。他の警察官たちは、警察の闇が見え隠れすることがわかり、静まり返る。

しかし、南武が才門に異を唱える。捏造事件だと言い切る。南武の号令により、二つの事件の捜査は清春ら旧碓氷班や、宮城遼一達が引き続き捜査することになる。

清春は喫茶店でマスターや克喜と話していると、芹奈が名越に連れられて姿を現し、10億円強奪事件の実行犯の1人・風間岳人の写真を見せる。警察の情報だとベルムズ(3年A組で登場した半グレ集団)の人物だということになっているが、芹奈がベルムズのメンバーの彼氏に聞いたところ、こんな人物は存在しないとのこと。

清春は宮城と一緒に風間について調査を開始。清春たちの調べで、風間の両親が死んだという話も施設で育ったという話もベルムズにいたという話も全て嘘で、名前さえ合っているのかどうか怪しいことがわかる。

喫茶店に戻った清春は克喜と芹奈から動画を見せてもらい、風間の腕には特徴的な刺青が入っていることが分かった。

その刺青は見た咲良は顔色が変わり、「この刺青見たことある。お姉ちゃんを殺した少年A」という。

咲良の姉の星羅はカウンセラーをしており、その患者であったホウショウジュンペイに殺された。

星羅は才門の元婚約者だったため、才門と風間(ホウショウジュンペイ)の接点が発覚する。

マスターは清春に、克喜が学校の窓ガラスを机を投げて割ってしまったという連絡が担任の先生からあったと話す。

清春が克喜に話をきくと、父親が誰か分からないことを馬鹿にされてしまったこと、克喜は薫が亡くなってから感情の起伏が激しいことを話す。清春が部屋から出た後、克喜は薬を飲んでいた。

才門は星羅の動画を見ていた。そこには星羅が「とある危険なプロジェクトに参加する」と発言している動画があった。

清春は、10億円強奪事件の犯人が死亡する防犯カメラはフェイクだと思っていて、フェイク動画を作ったのはホウライ製作所ということを突き止めていた。清春は南武にそのことを話し、一緒にホウライ製作所に向かい、話を聞くことにする。

才門に課長から呼び出しが入り、指定された場所に行くと、清春が現れる。

清春は才門が10億円強奪事件の犯人が死亡するフェイク動画をホウライ製作所に依頼して、翌日強盗団を撃ち殺したことを突き付ける。

ホウショウジュンペイへの復讐のためにやったんだろと詰める。実は、才門は星羅は警察に殺されたと確信していて、星羅を殺した犯人を捜すために動いていた。

星羅は三年前、警察のとある極秘プロジェクトに参加していて、警察の秘密を暴こうとしていた。そんななかで、ホウショウジュンペイに星羅は殺されてしまった。ホウショウジュンペイは恐らく警察に金で買われ、警察の指示で星羅を殺した。

そして強奪事件の十億円は、星羅が参加していたプロジェクトに使われる予定だった。


才門は「最初はホウショウが許せなかった。復讐なんて星羅は望んでいない。それは薫も言ってた。」と話し、星羅のお葬式で薫が才門に「私も戦う。星羅がどんなプロジェクトに参加してどんな秘密を暴こうとしていたのか、突き止める。」と話していたことを告げる。才門と薫は星羅が参加していたプロジェクトの秘密を突き止めようと二人で誓い合ったのだという。

克喜は清春の身を心配するあまり身体が震えだし、喫茶店の店内にあるお皿を割ったり暴れまわったりしてしまっていた。清春が戻ると、克喜は包丁を見つめながらブツブツ呟いていた。清春は克喜のほっぺをビンタし「何言っているか全然わかんねえよ。わかんねえから教えてくれよ。ちゃんと側にいるから。つまんなくても聞くからよ。分かるまで教えてくれよ、お前のこと。」と抱きしめる。

克喜のもとに清春のはからいで克喜の大好きなヒーロー・ガルムフェニックスが喫茶店にきて克喜は大喜び。

清春のもとには南武が来た。清春は才門に「俺の読みだと黒幕は南武だ。克喜は南武の子どもかもしれない。」と言われ引っかかっていた。

 

スポンサーリンク

 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱4話 あらすじ

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 4話あらすじ・ネタバレ

清春は貴志のところにいき、南武の指示で清春をホウライ製作所に行くようにけしかけたことがわかる。南武が海外出張へ行ったアリバイを作るために偽装パスポートを作ったことも口を割らせた。貴志は以前、警察に使ったときに南武のおかげで半年で出所できたため、南武に協力したという。

清春が喫茶店に戻ると、名越から江國は南武の手下だったときき、江國の奥さんの入院先を紹介したのは南武で、南武は病院の不正をもに消す代わりに費用を無料にした。江國に奥さんのドナーを紹介する代わりに、組織の話を聞くように電話が来る。

南武も合流し、清春は克喜の父親が南武課長だって聞いいたという。南部は誰から聞いた?というが、肯定も否定もしない。南武は清春の元を去り、とある遊園地を訪れていた。以前、薫と克喜と来た時のことを思い出していた。
回想シーンで、薫に南武は「克喜の父親は誰なんだ?」と聞くが、薫は「教えたくありません。」と返答する。

清春は咲良にも克喜の父親が南武かもしれないという話をする。

清春は江國に海外出張の日、南武課長はどこにいたか聞くが、答えなかった。江國は清春に電話の話をする。課長の弱みを教えれば、ドナーを紹介するという内容だったとのこと。清春は江國が寝返ったと推測する。

南武は自分のデスクに盗聴器が仕掛けられているのを発見する。その時、克喜から電話が掛かってくる。克喜は、薫が死んだ日に南武と薫と一緒に写った写真があると言ってくる。南武はこれから会えないかという。
南武は江國に電話の内容と集合場所を話し、盗聴器に聞こえるようにする。

清春は闇医者に何かを依頼した。克喜からの留守電に気づき、聞いてみると、父親が南武かもしれないという会話を聞いてしまったことと、南部にこれから会うという内容だった。清春は克喜と南武のもとへ向かう。

清春が遊園地につくと、南武と克喜を見つける。清春は南武に江國が寝返っていることを伝えたときに、撃たれる。江國に、闇医者の所に奥さんがいることと協力すれば、手術もできることを伝えると、動揺する。

その時、ガスマスクをつけた男が現れ、清春たちをに銃を向け撃とうとするが、江國がガスマスクの男に銃撃。
清春は克喜を南武に任せ、一人でガスマスク男を追う。江國は南武に謝罪。

清春はガスマスクをつけた男を追いつめるが、ガスマスクの男にスマホで映像を見せられ意識が朦朧とする。清春が目を覚ますと才門の車に乗っていた。才門はガスマスクの男はある組織のメンバーで、星良が関わっていた極秘プロジェクトを立ち上げた警察の地下組織「ニッポンノワール」の一人だとのこと。

南武が撃たれそうになり江國庇ってガスマスク男に肩を撃たれる。江國はある組織の名を口にする。「ニッポンノワール」

清春はある記憶がよみがえる。。それは、薫が清春に「克喜はあなたの子供よ。」と話している記憶だった…。

 

スポンサーリンク

 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱5話 あらすじ

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 5話あらすじ・ネタバレ

清春は、薫から「克喜はあなたの子供よ」と聞かされ、DNA鑑定書も見せられた記憶がよみがえった。薫と清春は10年前、一夜限りの関係があった。翌朝、清春が目を覚ますと克喜が自分の父親は南武ではないと南部から言われ、だれが自分の父親なのか?と聞いてくる。動揺しながらも知らなと清春はかえす。

清春が喫茶店に行くと、才門がいて、皆によみがえった記憶のことを話す。

清春たちはガスマスクの男に散弾銃で襲撃される。清春は追いかけるが、逃げていってしまう。南武は防犯カメラの映像を解析し、身元を調べるように旧碓氷班に指示。

清春は南武に、薫が亡くなった日に海外出張へ行ったという嘘をついた理由を問いただす。南武は薫に頼まれたためと明かす。南武は薫に言われた通りにしようと思ったが、克喜に病院に付き添って欲しいと頼まれたため、他の人を行かせて自分は日本に残ったらしい。

南武は、元警視総監で薫の父に会いに行き、事件の進捗を話す。薫の父は、克喜をそろそろ返してもらわないと、と呟くのだった。


その日の夜、帰ると、名越も克喜の父親が清春だということを知っていた。マスター深水が口を滑らせた。克喜が下に降りてきて、清春に三者面談の紙を渡し、清春は三者面談に行くことにする。

才門は誰かと電話していて、「運命共同体。だから今回は大目に見てくださいよ。」と話している。才門の家にはなぜか高砂がいる。
三者面談の後、克喜は清春にとても嬉しそうに「来てくれてありがとうございました」とお礼を言う。清春が署に戻ると、清春たちを襲った人物が、半グレ集団ベルムズの現リーダー・陣内だと判明する。遊園地でのガスマスク男は陣内とは別人の可能性が高い。。。。

貴志のもとに清春と南武が行き、陣内の居場所や今のアジトを聞くが貴志はなかなか口を割らない。南武は、ベルムズのメンバーが数名行方不明になっている謎を解きたいとは思わないのかと問いかけ、貴志は、自分にまかせてほしいという。

貴志が陣内に会いに行き、黒幕を聞いていると、清春が入ってきた。清春は陣内にわざと手を出させるようにして、公務執行妨害で逮捕する。清春は陣内を取り調べし、遊園地にいたガスマスク男を徹底的に問い詰める。陣内は口を割らない。碓氷克喜がどうなってもしらねえぞ。俺はあいつの全てを知っている、とへらへらと話す。

薫の父は南武に「陣内を釈放しろ」というが、南武は承諾しなかった。薫の父は席を立った時に誰かに電話し「陣内の件は君に任せる」と話すのだった。

貴志が一人でバーにいると、元カノの諏訪唯月がやってきて、二人は半年ぶりに再会したのだった。

諏訪は相変わらずモデルを続けていて、真っ当に生きている。貴志は自虐的なことを言うが、諏訪は3年A組の高校の担任に言われた言葉を復唱し、励ますのだった。

清春は警察学校の同期の宮城遼一に薫と自分は10年前に関係を持っていて、その時できたのが克喜だと話す。その時、ベルムズが陣内を助けに署に集団で押しかけてくる。

清春に貴志から電話がかかってきて陣内をあずかったから、返してほしければ、屋上に一人で来いと言われる。清春が屋上に行くと、貴志が、俺が全て仕組んだってことにしてくれ。だから他の奴はパクらないでくれ」と懇願する。貴志の身体に一発の銃弾が命中してしまう。清春が撃ったものではなかったが。。。

清春が貴志のもとにいくと皆を守ってほしい。。と言い、死んでしまう。

今度は、清春にガスマスク男から電話がかかってくる。「陣内を助けるために貴志を撃った」と話す。清春が誰なのか聞くと、「ヒントをあげるよ」とガスマスク男が言い、壁にニッポンノワールのマークが浮かびあがる。

清春の脳裏には新たな記憶が蘇ってくるが、意識を失ってしまう。清春が目を覚ますと、数名の男に囲まれており、「貴志正臣殺害容疑で逮捕する」といわれ手錠をかけられてしまう。克喜は薬がないといい、暴れ出してしまっていた。

克喜の部屋に一緒に泊まっていた咲良が必死に克喜の暴走を止めようとするが、克喜は咲良を突き飛ばしてしまう。そして克喜は意識を失い倒れてしまう。

清春が連行される寸前で、才門がバイクに乗ってきて清春をバイクに乗っけて走り去る。才門のバイクに乗りながら清春の頭の中には蘇った記憶が流れていた。

清春は薫に呼びだされて山小屋にいき、薫は清春に十億円強奪事件の真相と、克喜が大きく関わっていることを話す。

薫は「十億円強奪事件の真犯人は、私よ。」といっているのだった。

 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱6話 あらすじ

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 6話あらすじ・ネタバレ

ベルムズの元リーダー貴志の殺害容疑で逮捕されそうになった清春だったが、才門のおかげで逃走することができた。警察は清春を全国指名手配にかける。

薫が「十億円強奪事件の真犯人は私よ」と自白する記憶が蘇っていた。清春は自宅に戻り、克喜を連れて家を飛び出す。信頼できる闇医者に克喜を預ける。

逃亡生活が6日目になり、清春は薫が「ガスマスクを被った男が十億円強奪事件の実行犯を殺したの。」と話す記憶までよみがえっていた。

清春はベルムズのリーダー陣内に話を聞きに行くが、返り討ちになりそうになる。才門にまたしても救われ、行動を共にすることにする。

署では2つの事件について捜査会議が開かれていた。南武は警察の地下組織ニッポンノワールの存在と、強盗団が死亡する映像はフェイクだったことを話す。仁平に鈴木という人物から「遊佐の居場所を特定」というメールが届く。

清春と才門は克喜を預けた闇医者がいる病院で蘇った記憶について話す。闇医者から克喜が服用していた薬は未承認の劇薬で、使い続けると死亡してしまう場合もあることがわかる。

清春は克喜に薬はどこからもらったのか聞くと、母親の薫からもらったものだとわかる。
克喜を一緒に連れていくのは危険なので咲良に迎えに来るように連絡するが、咲良から警察が向かっているから逃げてと言われる。

警察が病院に突入するが、その中に清春の同期で公安部刑事の眞木光流もいた。清春たちはなんとか眞木をまき、克喜を連れて逃げることに成功。その夜、高砂が才門と一緒に住んでいる家に戻る。

清春は才門に複数のベルムズメンバーが警察病院で失踪していることを話す。沙羅が席を外した時、清春は才門に高砂は信頼できるのか、と聞く。才門は「大丈夫、あいつ俺に惚れているから」と笑うのだった。

喫茶店には、南武と名越が来ていて、南武の息子は家出をして今何をしているか分からないという。生きていたら年齢は20歳らしい。

翌日、清春は克喜を連れて仁科について石倉に聞き込みをするが、石倉の友人の甲斐隼人がやってくる。甲斐は仁科に以前バイトを紹介されたと話し、バイト先が何故か警察病院だったと聞いた清春は、甲斐に頼んで面接を受けてもらい、資料を受け取ることに成功する。

清春は克喜を連れてガルムフェニックスを作成している製作所に向かう。そこには、田中と西崎颯真がいた。清春はファイター田中にとあるお願いをする。

その夜、高砂は才門から明日警察病院に侵入するという話を聞き、高砂は才門に元カレとの子供を妊娠したが降ろした過去を話す。清春と克喜は一緒に風呂に入り、事件が解決したら一緒に暮らそうと話、克喜は喜ぶのだった。

翌日、高砂は署の捜査会議で、三時間後に才門と清春が警察病院に侵入する、という情報と詳しい計画書まで提示してしまう。。。


清春は警察病院に侵入する前に咲良から克喜がパニックを起こした時にすごい力があったと話し、清春も前から克喜の力の強さについては気になっていた。警察病院に侵入すれば何か分かるかもしれないといい、咲良に克喜を預け、清春は警察病院へ。

警察病院では、ガルムフェニックスと悪役がヒーローショーを開催していた。そのショーを見つめる複数の警察官がいた。高砂から聞いた話では、ガルムフェニックスと悪役の中に清春と才門が入っているので、ショーが終わったと時に、眞木は2を拳銃を持って追いかける。中に入っていたのは、清春と才門ではなかった。

清春と才門は医者にふんし、警察病院に侵入していて、地下室に。地下室には、大勢の人間が清春たちに襲いかかる。倒しても倒しても起き上がってきて、ゾンビのようなだ。なんとかまけたと思ったが、二人の目の前にガスマスク男が現れる。

清春と才門はなんとかガスマスクを倒し、清春がガスマスクをもぎとろうとする。ガスマスクの目の中にニッポンノワールのロゴが光り、清春は意識を失う。清春は意識を失う瞬間に、新たな記憶を取り戻す。薫が「ガスマスクを被った男、正体は分からない、でも、ニッポンノワールの一員であることは間違いない。克喜は、ニッポンノワールの実験の犠牲になった。克喜はもともとはあんな大人しい子じゃなかったの。でも克喜はたった二週間で別人になった。克喜は人体実験を受けたの。」と話す記憶。

清春が目を覚ますと、ガスマスクの男はもういなかった、才門が倒してくれたようだったが、血まみれで、瀕死状態だった。才門は清春に薫のUSBを渡し、パソコンにさしてデータを見れば、克喜と清春のことが分かると言う。才門は息絶える。。。。

清春が奥の部屋でパソコンにUSBをさすと、電気がつき、その部屋人体実験をする部屋だとわかる。大勢の人間が現れ、清春に襲いかかろうとする。そこに南武や高砂たちが助けに来る。。。。

 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱7話 あらすじ

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 7話あらすじ・ネタバレ

警察の極秘地下組織のニッポンノワール。警察病院の地下に潜入した清春と才門。地下にあったのは、謎の実験施設。そこで清春が思い出したのは衝撃的な事実を口にする薫の記憶。息子の克喜はニッポンノワールの人体実験の犠牲になったという事実。

実験施設には、銃弾でも恐れない謎の工作員たち。奥から南武たちも潜入を試みてやって来た。

南武は清春を裏口から逃がす。そこへガルムフェニックスの撮影所の人が車で駆けつけ、清春を安全な場所へと連れていく。

実験場の様子を監視カメラで確認している複数の警察関係者たちの中で指示を出しているのは克喜の祖父で、薫の父の碓氷元警察庁長官だった。碓氷元警察庁長官は実験場を爆破するように指示。

南武たちは時限爆弾に気付き、逃げ出す。実験場は爆発されるのだった。

克喜を保護していた深水と娘の咲良のところに突然大勢の捜査員が押し寄せてきて克喜を連れ去る。克喜の保護を命じたのは、こちらも克喜の祖父で薫の父の碓氷元警視庁長官(大和田伸也)。事件の鍵を握る克喜は、ニッポンノワールに監禁される。そこに意外な人物が姿を見せることに。

清春のもとには南武が来る。克喜が人体実験されていたこと、碓氷元警察庁長官がニッポンノワールのメンバーで、克喜を作り替えたと伝える。才門の安否を南武に聞くと、「死んだよ。ゴミ捨て場に捨てられてた。」と話すのだった。

今度は、咲良が来て克喜が連れていかれたことを話し、清春はすぐに南武に電話し、碓氷元警察庁長官が克喜を連れ去ったことを伝える。

南武は碓氷元警察庁長官に会いに行き、克喜のことを聞く。碓氷元警察庁長官は、一刻も早く遊佐を捕まえろとしか答えなかった。

碓氷元警察庁長官にニッポンノワールの全貌が掴めそうで、遊佐が記憶を取り戻しつつあることを言って、南武は去る。

碓氷元警察庁長官が、聞いていたか?というと、奥の部屋から江國が出てくる。二人の会話を、盗聴器で南武が聞いているのだった。

喫茶店で、芹奈が彼氏との別れ話で揉めていて、そこにいた宮城を彼氏だと紹介し、キスをする芝居をうつ。宮城は芹奈に恋をしてしまった。。。

南武は江國が克喜の居場所を知っている可能性が高いといい、今は動く時ではないという。清春は江國の妻が入院している病院に行き、江國を待ち伏せる。
清春は江國ともみ合いになり、スマホを向けられニッポンノワールの映像を見せられ、また意識を失ってしまう。

喫茶店には、宮城が芹奈に告白するために来ていた。真壁翔、水越涼音、熊沢花恋の三人がやってきて、立てこもり事件を解決してくれた宮城のことを三人はよく覚えていたが、宮城はあまり覚えていなかった。

三人の記憶に残っている宮城は明るく茶目っ気があったが、今目の前にいる宮城は生真面目な様子のため、別人の様で三人は戸惑う。
清春が目を覚ますと、碓氷元警察庁長官が皆を監視するために作った監視部屋にいいた。碓氷元警察庁長官は清春に薫が三年かかって自分のもとへと辿りついたことを話しだす。薫は、碓氷元警察庁長官のもとへやって来て、ニッポンノワールについて自分が掴んだことを話したらしい。

ニッポンノワールは、脳が成熟する前の未成年を対象した人格矯正プログラムを行っていて、星良はホウショウジュンペイのカウンセラーを担当し、極秘プロジェクトに関わったことまで突き止めていたのだった。

薫は克喜が毎日反抗してどういう風に愛していいか分からなかったが、対話を続けていた。ある日、克喜に手を挙げてしまったことがあった。克喜は包丁を向けて「殺す」と言いだし、心が折れてしまった。実家に二週間克喜を預けて出張に行った。

出張から帰ると、別人になっていた。と、悔しそうに碓氷元警察庁長官に話したらしい。

清春は碓氷元警察庁長官を責めるが、と克喜は自分で人格矯正プログラムをやりたいと言いだしたらしい。愛する母との関係をやり直したいと思ったからだった。

碓氷元警察庁長官はその願いを受け入れ、新たな人格を形成した。清春は碓氷元警察庁長官に実験のことを責める。新しく蘇った記憶の中の苦しそうな薫の表情を思い浮かべるのだった。


碓氷元警察庁長官は清春は凶悪事件の容疑者で、全ての罪を被ってここで死ぬと告げる。

江國が拳銃を清春に向けながら部屋に入ってくる。しかし、銃口を碓氷元警察庁長官に向きかえるのだった。江國はニッポンノワールの全貌を掴む為に碓氷元警察庁長官のいうことを聞いているふりをしていたのだった。江國はニッポンノワールの映像を才門から預かったのだという。

南武と宮城も現れる。南武は碓氷元警察庁長官に会話全て録音したので、観念するように言うが、碓氷元警察庁長官は余裕の笑みを見せる。そこに警視総監から南武に電話が掛かってくる。南武は顔面蒼白となる、ニッポンノワールの話を聞かなかったことにして、清春を貴志正臣殺害容疑で逮捕する。

宮城は戸惑う。碓氷元警察庁長官に「必ずあなたを逮捕する!」と叫ぶが。。。

碓氷元警察庁長官は、宮城が、人格矯正プログラム被験者第一号で、2010年7月に小さな子供を殺害した、20歳の犯人が宮城だったことを言う。

スポンサーリンク

 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱8話 あらすじ

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 8話あらすじ・ネタバレ

清春は警視総監の命令で南武から身柄を拘束される。清春は碓氷政明に自分にも人体実験したのかと聞くが、碓氷政明は関知していないといい、清春が自分が思っている以上にやっかいだと答えるのだった。

人体実験被験者第一号だと知った宮城は、警察署のネットワークでニッポンノワールについて調べるが、何もわからず。

江國が清春に会いにきた。才門が江國の妻が入院している病院にきて、才門がニッポンノワールのメンバーであったが、清春を助けたことで追われている。清春の記憶と薫のUSBがそろった時、ニッポンノワールの本性が分かると話していたらしい。自分が死んだら清春に、これまで蘇った記憶は全て本物だと伝えてくれと頼まれたといってきた。


喫茶店で、咲良や芹奈がニッポンノワールについて世間に公表しようとネットにアップしようとするが、何度やってもエラーになってしまう。そこに宮城もやって来て、芹奈が話しかけるが、宮城は吐き気を催し外へと飛び出してしまう。

芹奈が追いかけると、宮城は自身が人格矯正プログラム第1号だということ、自分は幼い子供を殺した殺人犯だということを話す。

清春のところに高砂がきて、才門の司法解剖が終わったこと伝えてきた。高砂をなぐさめる清春。その後も清春のところに他のメンバーがきて、職場の愚痴や恋愛相談をしてきて、清春は一人にしてくれとと怒る。


碓氷政明の命令によりニッポンノワールの工作員に連れ去られた克喜。克喜に、眞木光流が再実験を施そうとする。今からやる再実験は成功確率が50%で、失敗したら命を落とすらしい。モニターで克喜の様子を政明が見ていると、取引をもちかける電話がかかってくる。

清春のところに名越がきて、克喜と清春が親子だというDNA鑑定書を持ってきた。そこにガスマスクの男が現れる。名越が飛び掛かるが歯が立たない。ガスマスクの男は清春に「碓氷克喜が危ない」といい、ニッポンノワールの映像を見せる。清春は記憶を取り戻し意識を失う。

宮城のところに郡司真人がきて、元気のない宮城に南武に励ましてやれと言われたという。郡司の知っている宮城はチャラくて適当に仕事をやる感じだったと言うのだった。郡司は、一緒に仕事をしてきたことを誇りに思っていることを告げると、宮城は泣きながら郡司に感謝するのだった。

清春が目を覚ますと、そこには宮城がいた。清春は宮城に、克喜がニッポンノワールにより再実験されるといい、先ほどよみがえった記憶から克喜の居場所が分かるかもしれないというのだった。

宮城は急いで喫茶店に行く。咲良にUSBを渡してほしいといい、USBを渡される。宮城は清春を連れ出し、USBとノートパソコンを差し出し、清春は蘇った記憶を頼りにパスワードを入力し、見事成功。パスワードは克喜が大好きなヒーロー・ガルムフェニックスをアルファベットで設定したものだった。

清春と宮城は克喜が捕まっている建物に辿りついて、碓氷班のメンバーも待っていた。地下に行き、奥の扉を開けるがそこには克喜はいなかった。眞木の声がし、あと5分で見つけられなかったら殺すと言っている。

残り時間があと少しとなった時、宮城が突入した部屋の椅子に縛られている克喜がいた。


そこに眞木が現れ、銃を向ける。宮城は克喜を守りながらリゲルが、足に被弾してしまい、眞木は宮城を何度も蹴り、克喜までも蹴り飛ばす。眞木が宮城にとどめを刺そうとした時に清春が助けにくる。

眞木が克喜に銃を向けると清春は銃を下に置く。

眞木は清春の怒りの沸点をあげることを依頼されたと言ってきた。理由はわからないらしい。眞木の銃を奪い取ろうとした宮城に眞木は発砲し、宮城は死ぬ。清春は怒りが爆発し、眞木の銃にもびくともせずに眞木に向かっていき、一撃で仕留める。

清春は宮城からニッポンノワールを必ず倒してほしいことと、芹奈への想いを告げ、息絶えるのだった。喫茶店に清春が現れ、マスターの深水喜一に、宮城の死を伝えると、マスターはいつものドリンクを渡す。

清春は「いつからこの中に入れてた?」と聞く。マスターは「何を?」と聞き返す。清春は「俺の身体がおかしくなる薬だよ。あんたがニッポンノワールの黒幕なのか?」というのだった。

スポンサーリンク

 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱9話 あらすじ

ニッポンノワール-刑事Yの反乱 9話あらすじ・ネタバレ

警察の地下組織のニッポンノワールによる極秘プロジェクトにより人体実験をうけ記憶を変えられていた宮城遼一が公安の眞木光流によって死亡した。

怒りから別人のように変貌し、眞木を倒した遊佐清春。覚醒の兆し?なのか。そして喫茶店・ボナーロに向かうとマスターの深水喜一に「アンタが黒幕なのか?」というのだった。

清春は、班長から預かったUSBに深水喜一がニッポンノワールのメンバーだったっていう証拠があったことを言う。喜一は今話せることはなにもないと言う。そうすると警察官二名出てきて清春を捕らえようとするが、清春が返り討ちにする。

清春は咲良のところに行き、喜一がニッポンノワールのメンバーであることを伝え、更にこのUSBにはもう一つパスワードが必要なところがることを話す。

清春はパスワードの解読に挑む。克喜が渡してくれたガルムフェニックスの下敷きに書かれていた「レッツシンク」という文字を見て、試しに入れてみるとパスワードは一致。清春はそのファイルの中身を見て驚く。


南武には5年前に家出をした息子がいた。

その後、ベルムズに加入したところまでは把握していたものの、その後の行方はわからないままだった。ベルムズを使って人体実験を繰り返していたニッポンノワール。南武は息子の行方を案じつつも、江國たち捜査一課のメンバーにニッポンノワールと公安の動向を探らせるのだった。

翌日、清春と克喜は、清春の父がいる老人ホームに行く。父親は認知症で、清春のことを誰だかわらないようだった。清春は克喜を「自分の息子だ」と紹介する。今は、父親の気持ちがわかると伝えると、父親は「ごめんな清春」と泣きながらいうのだった。

清春と克喜は公園に行ったり、一緒にお風呂に入ったりして過ごす。寝る時、克喜は震えていて眠れない様子だった。そんな克喜に清春は前のように戻っても、全部受け止めてやると話す。

一方、咲良は芹那と世間にニッポンノワールのことを公表する手段を考えていた。3年A組の生徒達、堀部瑠奈、里見海斗、結城美咲がネット配信をしていることを見つけ、芹那はネット配信でニッポンノワールのことを世間に公表することを思いつくが、生徒達に「もっとインパクトがあれば皆食いつくかも」とアドバイスされるのだった。

翌日12月15日、清春は1人で喜一のもとへ行く。清春は「今日でいいんだよな。今日が俺が覚醒する日なんだろ。」というと、喜一は「答えに辿りついたようだね。ついてきたまえ。」と言い、喫茶店の隠し扉を開き、地下へ行くのだった。

喜一は「前に碓氷薫くんも来て、君と同じ質問をしたんだよ。」と言い、「私は黒幕じゃない。」と黒幕であることを否定する。

清春は、中心メンバーでアルティメットプログラムの開発者だったはずだという。喜一は、定年後ニッポンノワールに引き抜かれ、極秘プロジェクトはすでに進行していて、未成年の犯罪者を国に従順な人間に作りかえることが目的だった。だが政府が欲を出し、今度は軍事力の強化を目指したという。

今度は、戦闘に特化した兵隊を作るプログラムが誕生し、それがアルティメットプログラム。喜一は反対したが、組織には逆らえず、星良をカウンセラーとして人質に取られてしまった。自分の思想や信念を捨ててプログラムに没頭した。プログラムさえ完成させれば、解放されると思ったが自分の娘は違ったという。

星良はニッポンノワールのことも喜一のことも恨んでいて、世間に事実を公表しようと考えていた。その数日後、星良はホウショウジュンペイに殺された。

喜一は、ニッポンノワールを抜け、データを全て消去し、これでプログラムは終了したはずだったと言う。実は星良が世間に公表するために喜一のデータを抜き取っていて、それをニッポンノワールが奪い、また研究は再開されたのだという。

喜一はニッポンノワールを抜ける際に、沙羅には一切手を出さないことを条件にアルティメットプログラムを強化させる新薬を完成させていたのだった。十億円強奪事件の際に、その新薬も強奪され、薫がその新薬も手にいれたのだ。

ニッポンノワールは今もその新薬を探していて、新薬のありかは清春の記憶が唯一の望みだという。喜一は全て話終えると、「真実を知る覚悟はあるか?」と聞き、「ここまできてないなんて言うわけねえだろ」清春は返す。ニッポンノワールのロゴを清春に見せ、清春は意識を失うのだった。


碓氷薫の父はベルムズの現リーダー陣内と会っていた。そこにガスマスクの男が現れ、二人とも殺してしまう。


清春は薫との記憶が蘇った。薫は、清春に全ての罪を被ってもらうという。妊娠が分かったときに清春に相談しようと思ったが、清春たちが薫を賭けに使ったことを知り、幻滅した。お腹の子には罪がないと思い、克喜を生んだ。でも、克喜は私に懐くどころか牙をむいた。薫は清春への復讐を決めたというのだった。
銃を向ける薫。清春は拳銃を奪い取ろうと薫と揉み合いになり、薫をあやまって撃ってしまったのだ。

清春が目を覚まし、「俺が克喜の母親を殺した」と顔面蒼白になる。清春に喜一は「銃声は何発聞こえた?」と問いかけ、清春は「一発」と答える。喜一は何か知っているようだ。。。

喜一はまた、ニッポンノワールのロゴを見せ、清春は全ての記憶を取り戻す。

亡くなったベルムズの現リーダー陣内は南武の息子だということが江國の調査で判明した。南武は泣き崩れる。

南武に清春から電話があり、「全ての記憶が蘇ったので話したいことがあります。それと頼み事があります」といってきた。南武と清春は署で二人きりで話すことになる。

清春は南武に、碓氷薫を殺したのは清春であるという。でも十億円強奪事件の実行班を撃ったのは碓氷薫の計画を知っていた共犯者の仕業であるという。その共犯者は南武課長だといい銃を向ける。

清春が防犯カメラを壊す。防犯カメラで旧碓氷班メンバーが様子を見ていたのだ。盗聴器の方は無事で、皆は盗聴器に耳を澄ませて二人の会話を聞く。

清春は、陣内のこと、碓氷薫は十億円と新薬は共犯者に計画を打ち明けた場所に隠したという。

南武は知らないといい、清春は撃ってしまう。銃声を聞き、旧碓氷メンバー達が駆けつけると、南武は倒れていたが、防弾チョッキを着ていて無事。清春の姿はなかった。

山小屋にはガスマスク姿の男がいて、清春が現れる。「遅かったな。そこには十億円も新薬もねえよ。あやうく嘘の記憶を信じるところだった。俺の最後の記憶を改ざんして真犯人に仕立てあげようなんてよ。あの後、本当の記憶を取り戻したんだ。」と清春は言う。

薫は清春に「一人だけ。この山小屋で全てを打ち明けた。ここは真犯人しか知り得ない場所。」と告げていたのだった。

清春はガスマスク姿の男に「お前の化けの皮、剥がしてやるよ。」と告げるのだった。

スポンサーリンク

 

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱」 見逃し無料視聴方法

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱」は、hulu で視聴することができます。しかも無料期間があるので、その間に退会すれば費用がかかりません

  1. hulu のホームページから無料会員登録する
  2. スマホ、TV、パソコンから視聴する

たったこれだけです。もう少し詳細を見ていきましょう。

hulu のホームページから会員登録する

hulu の登録ですが、簡単です。

名前、IDやパスワードを入力し、クレジットカードの番号を登録するだけです。無料期間中に退会すれば費用は一切かかりません。

VOD 無料お試し期間比較

無料お試し期間を用意しているサービスがほとんどですが、サービスによって、無料期間が違ったり、そもそも行っていないものもあるので注意しましょう。

サービス無料期間
FODプレミア31日間
hulu 2週間
dTV31日間
NETFLIX1ヶ月間
U-NEXT31日間

その他の動画サイトは?

  • pandora
  • dailymotion
  • youtube

といた無料動画サイトでも見ることができる場合がありますが、画質や音質が悪かったり、動画が途切れていたりしますし、そもそも違法アップロードである場合があります。違法アップロードで捕まる人や、動画サイトへのアクセスが遮断されるようになってきたので、そろそろ締め付けが本格化するかもしれませんね。

高画質・高音質で、広告CMがないノーカットフルバージョンで見ることができるhulu に登録してみることをオススメします。

hulu のサービス概要

日テレ系のVODなので、日テレで放送されたバラエティやドラマを楽しみたい方には最適です。

項目/サービスhulu 
月額料金1024円(税込)
動画作品数60,000本
画質フルHD(1080p)
視聴端末テレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機; パソコン
無料期間2週間

となっています。

動画本数も、年々増えていて、ユーザーにはありがたいサービスです。

 

 

pandora・dailymotion・Youtubeは?

無料動画サイトには一時的に見ることができる時がありますが、上記のhulu に登録するのがおすすめです。

一応、dailymotion と」Pandoraの検索結果のリンクを張っておきます。https://www.dailymotion.com/

http://search.pandora.tv/

スポンサーリンク