CL DAZN サッカー

トナーリ(イタリア)プレースタイル・ポジションは?ビッグクラブなど移籍情報

イタリアサッカー界の至宝といわれているトナーリ(Sandro Tonali)。

潜在能力の高さと、歩んでいるキャリア、ポジションが似ていることから「ネクスト ピルロ」といわれ、サッカーイタリア代表のレジェンドと比較される選手です。

高い能力を持った選手なので、世界のビッグクラブから注目を集めています。ブレシアで才能を開花させた飛躍したトナーリプレースタイルポジション移籍情報を紹介します。


スポンサーリンク

 

トナーリ プロフィール

プロフィール
名前: サンドロ・トナーリ (Sandro Tonali)
ポジション:MF
生年月日:2000年5月8日
出身地: ローディ(イタリア)
身長: 181 cm
体重: 79 kg
利き足:右足
背番号: 4

2009年にピアチェンツァのユースに入り、2012年からはブレシアのユースでプレーしています。

2017年8月26日に17歳でセリエBデビューを飾りました。

2018-19シーズンからレギュラーに定着しました。34試合に出場しセリエAへの昇格に貢献しました。

2019-20シーズンには、第9節にフリーキックでゴールを決め、セリエA初ゴールを記録しました。

A代表には2019年10月26日にデビューしました。

スポンサーリンク

 

プレースタイル・ポジション

ポジションは、ディフェンシブMFです。

ゴリゴリのディフェンシブな選手ではなくレジスタタイプで、ピルロと比較されています。影響を受けた選手は、モドリッチジェラード、そして闘犬ガットゥーゾです。

俯瞰的な視野の持ち主で、足元のテクニックも高いです、また運動量も高いので、トータル的に完成されている選手です。

両足での正確なロングパスも特徴です。ピルロのように後ろからゲームメイクできる力があるので、様々なチームが欲しがる選手です。

プレー動画

 

トナーリの移籍情報

若い選手ですが、ピルロの全盛期のようなプレーもできるるので、ビッグクラブが黙っているわけがありません。

常にビッグクラブへの移籍が噂されています。ポテンシャル的には、バルセロナやセリエA、プレミアリーグの上位チームでもプレーできると思います。

ただし、試合出場ができるチームに移籍したほうが、今後のキャリア的にもいいので、いきなりバルセロナに行くよりも、イタリア国内のクラブで実績を積んだほうがいいとエージェントは考えているようです。

2020年時点で噂になっているチームは、セリエAだとインテルユヴェントスミランローマナポリ。プレミアリーグだとチェルシー、アーセナル、リーガだとバルセロナ、フランスからはパリ・サンジェルマン(PSG)が興味を示しているようです。

プレースタイル的には、スペインやセリエAがあっているように見えますが、激しさを増すことができればプレミアでも活躍できると思います。

スポンサーリンク