CL DAZN サッカー

サンチョ(イングランド)プレースタイル・ポジションは?ビッグクラブなど移籍情報

2020/06/03

イングランドサッカー界の至宝といわれているサンチョ(Jadon Malik Sancho)。潜在能力の高さから世界のビッグクラブから注目を集めています。

イングランドのマンチェスターシティからドルトムントへ移籍し飛躍したサンチョプレースタイルポジション移籍情報を紹介します。


スポンサーリンク

 

サンチョ プロフィール

プロフィール
名前: ジェイドン・マリック・サンチョ (Jadon Malik Sancho)
ポジション:FW 右ウイング
生年月日:2000年3月25日
出身地: ロンドン(イングランド)
身長: 180 cm
体重: 76 kg
利き足:右足
背番号: 7

両親は、トリニダード・トバゴ人です。国籍はイングランド、トリニダード・トバゴの2つを持っています。

生まれ育ったのは治安の悪いロンドン南部です。7歳の時にワトフォードの下部組織に加入して、15歳でマンチェスターシティに移籍します。

U-18プレミアリーグでの活躍が認められトップチームでの活躍も期待されましたが、ペップ・グアルディオラのチームの選手層の厚さから、2017年にドルトムントへの移籍を決意しました。

スポンサーリンク

 

経歴

2007-2015 ワトフォードFC
2015-2017 マンチェスター・シティ EDS
2017- ボルシア・ドルトムント
 

昔では考えられなかった、イングランドから出て、キャリアを歩んでいます。

マンCから移籍直後は出場機会は限られていましたが、2017-18シーズンの監督交代からトップチームで活躍できるようになりました。

2018-19シーズンには12ゴール14アシストを記録し、その名を世界に知らしめました。

イングランド代表デビューは2018年10月12日のクロアチア戦です。

 

プレースタイル・ポジション

ポジションは、右ウィングFW、攻撃的なMFです。

トリッキーなドリブルをするよりも上体のフェイントで、相手の重心を見て、逆を突くのがうまいです。ディフェンダーが寄ってくると、あいた味方にパスを送り、チャンスを演出します。

ドリブルで相手を引き付けてチャンスを作り、チャンスがあればゴールも狙うことができるので、若くしてチームで欠かせない存在になりました。

イングランド人らしからぬ柔らかいボールタッチも特徴です。最近のイングランドでは、柔らかいタッチが特徴の選手が増えてきました。ダイバーシティが進んでいるのでしょう。

プレー動画

 

サンチョの移籍情報

高い確率で得点に絡むことができるイギリス人ドリブラーを狙っているビッグクラブは多く存在します。

契約上の問題で、移籍金の一部がマンチェスターシティに支払われることになっていますが、マンチェスターのもう一つのチームが狙っているようです。マンチェスターユナイテッドは、最近の低迷から這い上がるための起爆剤と期待しています。

また、イングランドのほかのチーム、チェルシーリヴァプールも獲得を狙っています。

マンチェスターシティには、マフレズ、スターリングがいるので戻ってもサンチョにしてみれば、利益は少ないと思います。

スポンサーリンク