DAZN コパアメリカ サッカー 日本代表

コパメリカ2019日本代表メンバー発表・予想!発表日はいつ?アジアカップ・ワールドカップメンバーとの比較も!

2019/06/04

コパ・アメリカ2019が2019年の6月14日~7月7日の間、ブラジルで開催されます。

そのコパ・アメリカ2019に中島、南野、冨安、堂安といった若く実績も残している選手が順当に選ばれるか、新メンバーが選出されるのかに注目が集まっています。

コパ・アメリカ2019は、様々なドラマを生んできた南米サッカーの頂点を決める4年に1度の大会です。そのコパ・アメリカ2019にサッカー日本代表が招待されました。ヨーロッパネーションズリーグの影響で、ヨーロッパのトップチームと親善試合が組みにくい日本にとっては、世界トップクラスの国と試合ができる絶好の機会です!

ロシアワールドカップでベスト16まで進出し、次の大会でベスト8以上を目標にしていますが、アウェーで強豪国相手の試合で結果を残すことができないと、上位進出は望めません。

森保ジャパンにとって、結果を出すことも重要ですが、若手の飛躍の場とできるかも重要になってきます。

そんなコパ・アメリカ2019日本代表のメンバーがいつ発表されるのか?予想されるメンバーは誰なのか?を予想してみました。また、実際に選ばれたメンバーについても速報します。 ⇒5/24発表されました!

スポンサーリンク

コパアメリカ(2019)テレビ放送・日程と結果速報!出場国(FIFAランキング)/優勝候補や賞金は?ブラジル/アルゼンチンに森保ジャパンが挑む!

メンバー発表はいつ?

2019年5月24日発表されました。

GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
小島亨介(大分トリニータ)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)

DF
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
岩田智輝(大分トリニータ)
立田悠悟(清水エスパルス)
原輝綺(サガン鳥栖)
杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

MF
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
三好康児(横浜F・マリノス)
伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
松本泰志(サンフレッチェ広島)
渡辺皓太(東京ヴェルディ)
安部裕葵(鹿島アントラーズ)
久保建英(FC東京)

FW
岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)
前田大然(松本山雅FC)
上田綺世(法政大学)

久保建英(FC東京)、安部裕葵(鹿島アントラーズ)、大迫敬介(サンフレッチェ広島)は予想通り選出されました。

大学生の上田や快速FWの前田、ベテランの岡崎、川島は驚きの選出です!

若手とベテランを上手く選出したのではないかと思います。

今回選ばれたメンバーがコパ・アメリカで活躍する姿を見たい方は、DAZNに加入する必要があります!

コパ・アメリカはDAZNで独占放送されるからです。ただし、1ヶ月間の無料期間があって、その間に解約すれば無料で観戦することができます。

スポンサーリンク

コパ・アメリカ2019日本代表メンバー予想

予想する前に、森保ジャパンのここまでの召集メンバーを確認しましょう。

エルサルバドル・トリニダード・トバコ戦召集メンバー

GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(仙台)
大迫敬介(広島)

DF
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
槙野智章(浦和)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
昌子源(トゥールーズ/フランス)
室屋成(東京)
植田直通(セルクル・ブリュージュ/ベルギー)
畠中慎之輔(横浜)
中山雄太(ズウォレ/オランダ)
冨安健洋(シントトロイデン/ベルギー)

MF
香川真司(ベシクタシュ/トルコ)
原口元気(ハノーバー/ドイツ)
小林祐希(ヘーレンフェイン/オランダ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
伊東純也(ゲンク/ベルギー)
橋本拳人(東京)
中島翔哉(アルドハイル/カタール)
南野拓実(ザルツブルク/スイス)
守田英正(川崎F)
堂安律(フローニンゲン/オランダ)
久保建英(東京)

FW
岡崎慎司(レスター/イングランド)
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
鈴木武蔵(札幌)

ゴールキーパーは、川島の復帰と、若い大迫敬介の初選出には少し驚きました。

DFは、植田、昌子の復帰、中山が初選出され、新しいメンバーを試すようです。

MFは、今年大活躍した伊東純也、そして久保建英のA代表初選出に注目しています。

FWは、岡崎の復帰には驚きましたが、まだまだやれるので、活躍してほしいです。レスターでは残念な使われ方をしていたので、スタートから出場する姿を見たいですね。

スポンサーリンク

コロンビア・ボリビア戦召集メンバー

GK
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
中村航輔(柏レイソル)
東口順昭(ガンバ大阪)

DF
西大伍(ヴィッセル神戸)
安西幸輝(鹿島アントラーズ)
畠中慎之輔(横浜F・マリノス)
昌子源(トゥールーズ/フランス)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
三浦弦太(ガンバ大阪)
室屋成(FC東京)
冨安健洋(シント・トロイデン/ベルギー)

MF
乾貴士(アラベス/スペイン)
山口蛍(ヴィッセル神戸)
小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
守田英正(川崎フロンターレ)⇒ またも怪我で離脱
堂安律(フローニンヘン/オランダ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
香川真司(ベシクタシュ/トルコ)

FW
鎌田大地(シント・トロイデン/ベルギー)
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

追加召集

橋本拳人(FC東京)

A代表初招集は、DFの畠中慎之輔、安西幸輝、FWでは、コンサドーレで好調な鈴木武蔵、ベルギーでブレイクしたシントロイデンの鎌田大地です。また、香川が代表復帰しました!

DFでは、いままでも評価が高かった西、安西が召集されました。

MFでは、香川、小林の代表復帰!
香川はニュースでも見ますが、小林も安定して試合に出場しボランチで高いパフォーマンスを発揮しています。

守田は高い能力を持っていますが、アジアカップでは残念ながらケガで離脱したので、インパクトを残したかったですが、またもや怪我で離脱。

堂安、南野、中島は順当といったところ。乾は納得だと思います。

FWの鎌田は、シント・トロイデンで得点に対する意識が高くなったように見えます。

鈴木武蔵は持ち前の身体能力だけでなく、得点力でもアピールしたかったですね。

アジアカップ日本代表23名

GK
1 東口順昭(ガンバ大阪)
12 権田修一(サガン鳥栖)
23 シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
20 槙野智章(浦和レッズ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
4 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
3 室屋成(FC東京)
2 三浦弦太(ガンバ大阪)
16 冨安健洋(シント・トロイデン/ベルギー)

MF
17 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
7 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
6 遠藤航(シント・トロイデン/ベルギー)
14 伊東純也(柏レイソル)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)⇒怪我で離脱
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
守田英正(川崎フロンターレ)⇒怪我で離脱
21 堂安律(フローニンゲン/オランダ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
浅野拓磨(ハノーファー/ドイツ)⇒怪我で離脱
11 北川航也(清水エスパルス)

追加招集
13 武藤嘉紀(ニューカッスル/イングランド)
10 乾貴士(ベティス/スペイン)
18 塩谷司(アルアイン/UAE)

GK は、驚きもなく、順当でした。

DFについては、長友が怪我から復帰し、ガラタサライでも試合に出場でき、召集できてよかったです。

プレミアリーグでディフェンダーとして活躍している麻也がリーダーです。最近の試合でも出場機会が増加傾向なので、日本代表にとってもいいことです。

両サイドバックのバックアッパーが誰になるのかが楽しみです。

MF もほぼほぼ順当ですが、守田が召集されました。川崎フロンターレでのパフォーマンスを見れば当たり前だと思う人も多いかもしれませんが、普段Jリーグを見ない人にとっては驚いたのではないでしょうか。
守田は、ボールも拾えるし、前線へのパス供給のタイミングもいいです。

中島、南野、堂安律は来年はヨーロッパの違うビッグクラブへ移籍していることも想定される、日本人選手の中で期待の星ですね。

FW は、小林が怪我で残念ですが、エースの大迫、浅野、今年ブレイクした北村が選ばれました。

香川、乾、岡崎は残念ながら召集外でした。は、中島の離脱で代表に10番で招集されました!

スポンサーリンク

ロシアワールドカップ日本代表23名

ロシアワールドカップのメンバーを見てみましょう。

GK
1  川島永嗣(メス/フランス)
12 東口順昭(ガンバ大阪)
23 中村航輔(柏レイソル)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
20 槙野智章(浦和レッズ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
3  昌子源(鹿島アントラーズ)
6  遠藤航(浦和レッズ)
2  植田直通(鹿島アントラーズ)

MF
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
4  本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
14 乾貴士(エイバル/スペイン)
10 香川真司(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
16 山口蛍(セレッソ大阪)
8  原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
11 宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
7  柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
18 大島僚太(川崎フロンターレ)

FW
9  岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)
15 大迫勇也(ケルン/ドイツ)
13 武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)

ここからメンバーが大きく変わることは間違いありません。本田、長谷部、酒井高徳は代表引退を表明しています。

スポンサーリンク

パナマ、ウルグアイ戦召集メンバー

GK
東口順昭(ガンバ大阪)
権田修一(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
槙野智章(浦和レッズ)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(ガンバ大阪)
冨安健洋 (シントトロイデン/ベルギー)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

MF
遠藤航(シントトロイデン/ベルギー)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
伊東純也(柏レイソル)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
堂安律(フローニンゲン/オランダ)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)

FW
小林悠(川崎フロンターレ) → 怪我により離脱
浅野拓磨(ハノーファー/ドイツ) → 怪我により離脱
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

追加召集

川又堅碁(ジュビロ磐田)
北川航也(清水エスパルス)

ウルグアイは今回も対戦するので、2018年のウルグアイ戦メンバーも見てみましょう。

主力はアジアカップと変わらないですが、クラブチームで出番の少ない浅野は怪我さえなければ召集されそうな雰囲気はありますね。

コパアメリカ2019日本代表メンバー予想

森保監督が提唱している「全員攻撃、全員守備」を体現することができる選手であることが、条件です。

攻撃的な選手でも守備を求められ、守備的な選手でも攻撃参加(ビルドアップ含む)が求められます。世界では当たり前となっていることですが、日本代表でも高いレベルで、そういったことを表現できる選手が選出されます。

攻撃では、サイドバックの選手は、そこまでビルドアップには関わらず、上下運動を高いレベルでできることが求められそうです。

センターバックは、前の選手への効果的な縦パスを入れる必要があるので、ビルドアップへの参加が必須です。

ボランチの選手は、前線に効果的な縦パスを送れる選手と、守備的な選手が好きなように見えます。

両サイドの攻撃的な選手には、サイドを駆け上がっていくより、トップの選手の近くでプレーして崩すことができる選手が選ばれそうです。

トップ下の選手には、トップを追い越して得点ができる選手がフィットしそうです。

トップの選手は、ボールが納まり、周りを使える選手を好むように見えます。

キーパーは足元が上手くないと、厳しそうですね。

スポンサーリンク

GK

東口順昭(ガンバ大阪)
権田修一(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

ゴールキーパーは、怪我さえなければ、東口、権田、シュミットダニエルといった、森保監督就任以来定番のメンバー。

中村は、できたら選んでほしいです。東口より足元は全然うまいです。

DF

槙野智章(浦和レッズ)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
室屋成(FC東京)
冨安健洋 (シントトロイデン/ベルギー)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
遠藤航(シントトロイデン/ベルギー)
センターバックでは、昌子が選ばれてほしいです。森保監督になってから1度しか召集されていないので、難しいでしょうか。クラブでの活躍次第ですね。

吉田麻也は怪我さえなければ確実だと思います。誰とパートナーを組むかがセンターバックの鍵ですが、槙野選手か冨安健洋 になると思われます。冨安選手が有力です。

ポリバレントな遠藤航はセンターバック、サイドバック、ボランチを高いレベルでできるので選ばれるはずです。ボランチの守備的な選手としてポジションを確保していると思います。

サイドの、長友、酒井宏樹を上回る選手はなかなか出てきませんよね。

スポンサーリンク

MF

大島僚太 (川崎フロンターレ)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
伊東純也(柏レイソル)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
乾貴士(ベティス/スペイン)
堂安律(フローニンゲン/オランダ)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)

香川はチームでアピールできないと厳しいと思います。香川より、南野のほうが森保監督好みのように見えます。

柴崎、青山攻撃にアクセントをつけれることができる選手で、青山はリーグで成績を残していますが、柴崎は守備での軽さを改善できれば完璧ですね。

Jリーグでは圧倒的なセンスで魅せる大島を選んでみました。大島選手の才能は誰もが認めているので、世界でで実力を発揮してほしいです。ただ怪我が多いです…

は、戦術的に最先端の国で活躍している選手で、パフォーマンスもいいので選ばれてほしいという希望もこめました。試合中でも余裕があるので見ていて楽しいですよね。

堂安、中島は、実力だけでなく、将来性もあるので、選んでほしい選手です。

森保監督は、タレントが豊富な中盤の選手を選ぶのが一番難しいと思います。

FW

武藤嘉紀(ニューカッスル/イングランド)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)か 鎌田

岡崎は、トップリーグであるプレミアリーグで活躍している唯一の日本人FWです。吉田麻也と供にもっと評価されていい選手だと思います。ポストプレーも前線への飛び込みもできるので、メンバーに選んでおいて損はないはずです。

武藤は、プレミアリーグでも、マンチェスターユナイテッド戦でゴールを決め、もう少しでプレミアリーグにフィットできるところまで来ていると思います。

大迫はよほどのことがない限り選ばれると思います。

※所属クラブがコパアメリカへの出場を拒否する旨を発表しました。

大迫はアジアカップの攻撃、守備でものすごく効いていたので、痛いニュースとなってしまいました。

久保、浅野といった選手も選ばれる可能性は大いにあります。

誰がアピールできるのか最後まで楽しみです!

実際に召集されたメンバー

随時更新します

アジアカップ(2019)テレビ放送・日程と結果速報!出場国(FIFAランキング)/優勝候補や賞金は?森保ジャパンの活躍に期待!

トルクメニスタン戦(1/9)サッカー日本代表テレビ放送時間・スタメン予想・速報は?!アジアカップ1戦目の大事な戦い!

オマーン戦(1/13)サッカー日本代表テレビ放送時間・スタメン予想・速報は?!アジアカップ2戦目の大事な戦い!

ウズベキスタン戦(1/17)サッカー日本代表テレビ放送時間・スタメン予想・速報は?!アジアカップ3戦目の大事な戦い!

コパ・アメリカ2019で活躍した選手の試合視聴

DAZNならヨーロッパの主要リーグ、カップ、Jリーグの試合を楽しめるので、コパ・アメリカで気になった選手の活躍を違う舞台でもウォッチしましょう!

各国主要リーグ・JリーグやCL無料視聴方法

無料で視聴する方法は、DAZNの無料期間を活用すればできます!

Jリーグの放映権は、DAZNが持っているので、今後CLを見ていく人は契約しておいてもいいかもしれません。

DAZNには1ヶ月間の無料期間があるので、その間に使い倒して、退会すれば、無料で視聴できます!

DAZN の月額の価格についてですが、

  • DAZN  1750円 (税込価格1890円)
  • DAZN for docomo  980円 (税込価格1058円)

となっていて、ドコモユーザの方は、DAZN for docomo での登録がお勧めです。

既に1度無料期間を使ってしまった人は、登録用のメールアドレスを変えて、以前とは違うカードを使えば、もう一度無料期間をお試しできます。

登録自体はすぐに終わるので5分もあれば、登録が完了し利用開始できます。

サッカーテレビ放送/DAZN・スカパーでヨーロッパリーグ(2018-19シーズン)を視聴!初月無料でまずはお試しで楽もう。

DAZN 視聴・登録方法

アカウント登録をして、カード登録を行うだけ!!

1アカウントで、最大6デバイス登録ができ、2デバイスで同時視聴ができますので、1つのアカウントを登録しておけばお得ですね。

最初の1ヶ月は無料で見ることができますので、使い倒して、ダメだったら退会しましょう。
無料期間中に退会することができるので、特定期間だけ無料で利用したい場合は、忘れずに退会しましょう。

※無料期間は、アカウント作成時に表示されるので、忘れずにメモしましょう!

↑ をクリックすると登録画面が現れます。

アカウント作成

    • 名前
    • パスワード
    • メールアドレス

を入力します。

DAZN for docomo の場合は、アカウント作成は必要ないです。
dアカウントのIDとパスワードがあれば登録可能です。

カード情報登録

もし、無料期間後も利用したさいに、支払うクレジットカードの情報を入力

これだけで完了です。後は好きに見るだけです。

DAZN視聴方法

DAZN でスポーツを視聴することは結構簡単です。

視聴可能な機器

  • テレビ
  • ゲーム機(PS3、PS4など)
  • スマホ

を使って、DAZNを利用することができます。

テレビ

インターネット回線は必要ですが、スマートテレビ、Apple TV、 Amazon Fire TV and Stick、Air Stick 4K、Chromecastを使うことでテレビでも視聴可能です。

ゲーム機

PlayStation4、PlayStation3、XBox One であれば、アプリを使って、DAZNを視聴することができます。

スマホ

DAZNアプリをダウンロードしておけば、スマホやタブレットを使って、移動中などでもスポーツ観戦をすることができます

2018-19シーズン テレビ放映権

DAZNスカパーJSPORTSWOWOWNHK BS1フジテレビNEXTTV5MONDE
ラ・リーガ
プレミアリーグ録画
ブンデスリーグ録画
セリエA
リーグアン
チャンピオンズリーグ(CL)
ヨーロッパリーグ(EL)
ポルトガルリーグ
ベルギーリーグ
エールディヴィジ
Jリーグ

サッカーテレビ放送/DAZN・スカパーでヨーロッパリーグ(2018-19シーズン)を視聴!初月無料でまずはお試しで楽もう。

スポンサーリンク

DAZN視聴可能スポーツ

様々なスポーツをひとつのアカウントで見ることができます!

テニス

野球
日本プロ野球、MLB

サッカー

DAZN
ラ・リーガ
プレミアリーグ
ブンデスリーグ
セリエA
リーグアン
チャンピオンズリーグ(CL)
ヨーロッパリーグ(EL)
ポルトガルリーグ
ベルギーリーグ
エールディヴィジ
Jリーグ

他のスポーツも視聴可能

視聴可能スポーツ

野球   日本プロ野球、MLB
サッカー Jリーグ、リーガ、プレミア、CLなど
モータースポーツ F1
テニス
バレーボール
アメリカンフットボール
バスケットボール
ラグビーユニオン
自転車競技
総合格闘技
ボクシング
ダーツ
卓球

などなど

価格

月額で課金されます。

DAZNの価格は1750円 (税込価格1890円)
DAZN for docomo 980円 (税込価格1058円)

スポンサーリンク