政治・経済・その他ニュース 雑談

アメリカ大統領選挙日程・速報/トランプvsバイデン2020年11月3日

2020年11月に行われるアメリカ大統領選挙。世界のリーダーを決める選挙なので世界が注目している選挙です。

バイデンなのかトランプなのかで各国の対応も変わってきます。

今回は、2020年11月3日に行われるアメリカ大統領選挙日程速報、選挙の仕組みや、歴代大統領トランプとバイデンのプロフィールについてまとめています。

スポンサーリンク

 

2020年アメリカ大統領選挙 日程・速報

ここから日程と速報についてまとめます。

2020年アメリカ大統領選挙 日程

大統領選挙はいつなのか?ですが、

2020年のアメリカ大統領選挙は11月3日に実施されます。

11月3日は、一般有権者による投票です。

12月14日に有権者に選ばれた選挙人による投票が行われます。

選挙人は誰を大統領にするのかを事前に明示しているので、11月3日の投票で結果がほぼ決まります。

速報

随時更新します。

仕組み

全米で一斉に投票が行われます。

各州で得票数の多かった民主・共和両党の大統領候補が、その州に割り当てられた「選挙人」を獲得していく、州ごとの総どり戦です過半数の270を獲得した候補が大統領となります。

一般投票では、各州の選挙人に投票する形です。

そして、事前に告知していた投票先に選挙人が投票します。間接選挙といえますね。

 

歴代大統領

歴代大統領と、投票年、回の一覧です。

大統領当選者
11789ジョージ・ワシントン(無所属)
21792ジョージ・ワシントン(無所属)
31796ジョン・アダムズ(連邦党)
41800トーマス・ジェファーソン(民主共和党)
51804トーマス・ジェファーソン(民主共和党)
61808ジェームズ・マディソン(民主共和党)
71812ジェームズ・マディソン(民主共和党)
81816ジェームズ・モンロー(民主共和党)
91820ジェームズ・モンロー(民主共和党)
101824ジョン・クィンシー・アダムズ(民主共和党)
111828アンドリュー・ジャクソン(民主党)
121832アンドリュー・ジャクソン(民主党)
131836マーティン・ヴァンビューレン(民主党)
141840ウィリアム・ハリソン(ホイッグ党)
151844ジェームズ・ポーク(民主党)
161848ザカリー・テイラー(ホイッグ党)
171852フランクリン・ピアース (民主党)
181856ジェームズ・ブキャナン(民主党)
191860エイブラハム・リンカーン(共和党)
201864エイブラハム・リンカーン(共和党)
211868ユリシーズ・グラント(共和党)
221872ユリシーズ・グラント(共和党)
231876ラザフォード・ヘイズ(共和党)
241880ジェームズ・ガーフィールド(共和党)
251884グロバー・クリーブランド(民主党)
261888ベンジャミン・ハリソン(共和党)
271892グロバー・クリーブランド(民主党)
281896ウィリアム・マッキンリー(共和党)
291900ウィリアム・マッキンリー(共和党)
301904セオドア・ルーズベルト(共和党)
311908ウィリアム・タフト(共和党)
321912ウッドロウ・ウィルソン(民主党)
331916ウッドロウ・ウィルソン(民主党)
341920ウオレン・ハーディング(共和党)
351924カルヴァン・クーリッジ(共和党)
361928ハーバート・フーヴァー(共和党)
371932フランクリン・ルーズベルト (民主党)
381936フランクリン・ルーズベルト(民主党)
391940フランクリン・ルーズベルト(民主党)
401944フランクリン・ルーズベルト(民主党)
411948ハリー・トルーマン(民主党)
421952ドワイト・アイゼンハワー(共和党)
431956ドワイト・アイゼンハワー(共和党)
441960ジョン・ケネディ(民主党)
451964リンドン・ジョンソン(民主党)
461968リチャード・ニクソン(共和党)
471972リチャード・ニクソン(共和党)
481976ジミー・カーター(民主党)
491980ロナルド・レーガン(共和党)
501984ロナルド・レーガン(共和党)
511988ジョージ・H・W・ブッシュ(共和党)
521992ビル・クリントン(民主党)
531996ビル・クリントン(民主党)
542000ジョージ・W・ブッシュ(共和党)
552004ジョージ・W・ブッシュ(共和党)
562008バラク・オバマ(民主党)
572012バラク・オバマ(民主党)
582016ドナルド・トランプ(共和党)

スポンサーリンク

8年やるのが通例となっています。

 

候補者プロフィール

トランプバイデンのプロフィールを簡単にまとめています。

 

バイデンのプロフィール


名前:ジョー・バイデン(Joe Biden)
肩書:前副大統領 など

1942年11月20日生まれです。


ジョー・バイデンは、東部ペンシルベニア州出身で、オバマ政権時代に、2009年から8年間、副大統領を務めました。

36年にわたって東部デラウエア州の上院議員を務め、実績をつみました。

民主党中道派の重鎮で、大統領選挙に立候補したのは2019年4月。中道派:右派や左派(あるいは保守や革新)のどちらにも偏らずに中正の政策を行う政治を掲げています。

抜群の知名度と豊富な政治経験があることもあり、穏健派で労働組合からの支持も厚いです。

76歳という年齢での大統領選挙なので、当選したとしても任期を全うできるか、不安視され、8年はやらないと予想されています。

2019年6月末までに、選挙資金としておよそ2200万ドル、日本円で23億円を集めました。

家族

上院議員に当選直後当時の妻と1歳の娘を交通事故で亡くしていまいました。

同乗していた息子2人は、就任式の際、入院していたことから宣誓を病室から行いました。この事故で助かった長男は、2015年に脳腫瘍で死去しています。

かなり同情したくなりますね。。。。

失言・セクハラ

バイデンといえば失言とセクハラです。

これまで、1988年と2008年にも大統領選挙に立候補し、その際におこなった演説では、盗用疑惑が指摘され、オバマやクリントンを相手に支持率を伸ばすことができず、途中で撤退しています。

失言が多いことでも知られていて、外国を批判してしまったり、大統領選挙への立候補を表明する前から「選挙戦を戦っている」とうっかり口を滑らしたり、自分の妻を紹介する場面で間違えてしまったりと、あげればきりがありません。

中国と北朝鮮を言い間違えたり、イランとイラク、メルケル首相とサッチャー首相、習近平と鄧小平を混合したりと、本当に認知症を疑われています。。

中でも問題視されているのが、セクハラです。

スポンサーリンク

2020年4月、バイデンの事務所スタッフを務めていた女性が、1993年にスカートの中に手を入れられたとして刑事告発を行いました。

2020年5月1日にバイデンは性的暴行疑惑を完全に否定する声明を出していますが、バイデン自身が、かつて他人の疑惑の際に、「名乗り出た女性を信じるべきだ」と女性側の主張を聞き入れるよう批判したことがあり、ブーメランを食らってしまった形です。

トランプ大統領は、バイデンのことを、「スリーピー・ジョー(寝ぼけたジョー)」とあだ名を付けて、ツイッターで批判しています。

 

ドナルド・トランプ


第45代アメリカ大統領

1946年6月14日生まれです。

ドナルド・トランプは、ニューヨーク出身は有名ですね。

父親が経営する不動産会社を継いだあと、カジノやゴルフ場など事業を拡大させた実業家で、「不動産王」とも呼ばれた。

テレビのリアリティー番組の司会も務め、「ユー・アー・ファイアード」という決めぜりふが有名です。

2回の離婚のあと再婚し、メラニア夫人は3人目の妻です。子どもは、長女のイバンカをはじめ5人いて、孫は10人もいます。

兄をアルコール依存症で亡くし、酒は一切飲まず、たばこも吸いません。すこしイメージとは異なりますね。

ゴルフ好きで安倍首相とのラウンドはニュースになりました。

政治や軍事経験のないはじめてのメリカの大統領です。

過激な言動で世界の注目を集め、政策、解任や任命といった人事を、ツイッターで発表する現代風大統領です。

前回の大統領選挙では「Make America Great Again アメリカを再び偉大に」のスローガンを掲げ、アメリカ第一主義や移民の排斥、保護主義的な貿易を進めています。

トランプ大統領は、減税政策規制緩和などによって、アメリカはかつてないほどの好景気が続いているなどアピールポイントも多いのが現状です。

「Keep America Great アメリカをこれからも偉大に」というスローガンで2020年の大統領選挙を戦います。

2019年6月末までに、1億2400万ドル、日本円にして130億円の選挙資金に成功しています。

スポンサーリンク