野球

WBC2017/準決勝・決勝の放送時間や日程は?会場や投球制限などルールは?

2017/03/23

2017 WORLD BASEBALL CLASSIC (2017 WBC) では、侍ジャパンは接戦を制しながら、勝ち星を積み重ねています。
順調にいけば、決勝ラウンドに進出できそうです。そこで気になるのは、準決勝と決勝の放送日程です。

スポンサーリンク

準決勝

準決勝は、TBSで放送予定です。

  • 2017年3月21日(火) 準決勝(1) プエルトリコ - オランダ
  • 2017年3月22日(水) 準決勝(2) 日本 -アメリカ

日本戦なら、朝8時 ~ 午後1時55分、
日本戦以外は、朝9時55分 ~ 午後1時55分
で放送予定です。

日本はプールEです
プールFには、プエルトリコ、アメリカ、ドミニカ共和国、ベネズエラといずれもMLBで活躍する選手がいるので、侍ジャパンがどこまでできるのか楽しみです。個人的にはベネズエラのカブレラ選手と日本の投手陣の対戦が見てみたかったです!

プールEの会場は、会場は東京ドームです。

プールFの会場は、会場はペトコ・パークです。サンディエゴの球場です。

日本はアメリカと対戦ですね!

3/22 追記 残念ながらアメリカに敗れてしまった日本ですが、いい試合を見せてくれました!

 

決勝

決勝はテレビ朝日で放送されます。

  • 2017年3月23日(木) 決勝 プエルトリコ - アメリカ

日本戦なら、9時30分 ~ 試合終了まで
日本戦以外は、9時55分 ~ 試合終了まで
で放送予定です。

会場はドジャー・スタジアムです。
以前は野茂さん、黒田さん、石井一久さん、斎藤隆さんが所属していたドジャースのスタジアムです。現在は前田選手が所属しています。

スポンサーリンク

ルールおさらい

勝ち上がりルールは、

  • 決勝ラウンドは、トーナメントで各プールの1位と2位が対戦し、勝者が決勝戦を戦います。

1人の投手が1試合で投げられる球数制限として、

  • 2次リーグでは80球
  • 準決勝・決勝では95球

登板間隔の球数制限としては、

  • 50球以上投げたら中4日あける
  • 30球以上、50球未満を投げた場合は中1日あける
  • 30球未満で連投した場合は中1日をあける

投手登録について

  • 決勝ラウンドに限って、投手の2名の選手登録の変更が可能です!

予選ラウンド中は、所属チームのキャンプに参加しているメジャーリーガーを投げさせることができるということですね!!特にアメリカが勝ちあがった場合、どのようにこのルールを活用するか見ものですね。

-野球