エンタメ 雑談

わにとかげぎす(ドラマ)感想/評価は?1話から最終回まで予告も更新!有田さんの演技に注目!

2017/08/01

くりぃむしちゅーの有田哲平さんが主演のTBSドラマ「わにとかげぎす」に注目が集まっています。(2017年7月19日から放送開始)というのも、有田さんにとって「わにとかげぎす」が初の連続ドラマ初主演となるからです。

お笑い芸人としての地位を確率している有田さんですが、役者としての評価や視聴者の感想も気になります。1話から最終回まで感想を更新していこうと思います。

スポンサーリンク

「わにとかげぎす」について

「わにとかげぎす」自体は、古谷実さんの作品で、ヤングマガジンで2006年から2007年まで連載されていたものです。単行本は4巻まで出ています。
「わにとかげぎす」というタイトルは、ワニトカゲギス目という深海魚の種類に由来しています。

古谷実さんの他の作品には、「行け!稲中卓球部」などでギャグ漫画が代表作となっています。が、2016年に映画化され高い評価を得た「ヒメアノ~ル」はギャグ漫画ではなく、恋愛話とサイコキラーの話が並行して進むもので、独特の世界観です。古谷実さんは多彩な才能の持ち主ですね。

 

 

「わにとかげぎす」あらすじ

主人公は富岡ゆうじは、警備員をしている32歳の男性。不意に富岡ゆうじは自分に友達と呼べる友達や彼女がいないことに気づき、現状を変えようと、友達作りをスタートします。

突然、脅迫状を送りつけられたり、恐い人が家に侵入してきたり、友達作りをはじめたことで富岡の生活が激変していく話です。

やはり気になるのは富岡ゆうじと羽田との恋の行方ですね。ドラマだとそれぞれ有田さんと本田翼さんが演じているのですが、どういった演技を見せてくれるのでしょうか♪

そして、漫画だと衝撃的なラストが待っているのですが、ドラマではどうでしょうか。楽しみです。

ドラマのキャストや放送時間

漫画だと、32歳の富岡ゆうじですが、ドラマでは38歳の設定です。そのほかにも漫画とは違う設定もでてくるかもしれません。

キャスト

富岡 ゆうじ(38歳) : 有田哲平(くりぃむしちゅー)
羽田 梓(24歳) : 本田翼
花林 雄大 : 賀来賢人
雨川 勇 : 吉村界人
島田 裕至 :DOTAMA
川上 : 福山翔大
堀田 : ACE
上原 洋介 : 淵上泰史
吉岡 華 : コムアイ(水曜日のカンパネラ)
東金 直弥 : 村上淳
ホームレス : 光石研

主役の有田さん、本田さんだけでなく、周りを固める役者の方々も強い個性を持った方々ばっかりですね。ラッパーのACEさんやミュージシャンのコムアイさんの演技は注目ですね。

本田さんのインスタも見てみてください。

スポンサーリンク

放送時間

7/19(水)の23時56分からスタートです。水曜深夜の30分ドラマです。

第一話は、7/19(水)23:56~

となっています。

感想・評価

有田さんが作るコントはお笑い芸人さんの中でも評価が高いので、演じるという意味で役者でも期待してしまいます♪

今後は放送後に感想を更新していこうと思います。

予告動画

第1話 感想

出だしから、富岡のダメな中年を有田さんが表現していて、いきなり引き込まれました!漫画原作とは違い38歳の設定は有田さんにあっています。有田さんの演技は、見ていて自然でした。やはりコントや全力脱力タイムズで腕を磨いているだけはありますね。

そして本田さんがかわいすぎましたね、シャワーシーンや下着姿などセクシーさもありました。不思議な女(羽田)を演じる本田さんの演技もよかったです。自然に演じているように見えました!

1話は、今後の話の前フリが散りばめてあったので、必見です! 1話を見逃した方は、ネット(youtube に何個かありました)にアップロードされていると思うので、見てください。

予告はありませんでした。

第2話 感想

有田さん演じる富岡は、光石研さんが演じるだめなホームレスであり、初めてできた友達(呼名:オヤジ)のために借金(約300万円)を肩代わりします。
義眼の男・島田(DOTAMA)がオヤジを暴行していた取立て屋のボスで、不気味でした。

そんな富岡を、本田さんが演じる羽田が確実に好きになっている展開で、恋愛と事件が交差しながら話が進み、見ていて飽きが来ない話でした。展開の速さは個人的には好感が持てます。

第3話 感想

 

まとめ

古谷実さんの作品は独特の世界観を持っていますが、その作品の一つの「わにとかげぎす」は、有田さんや本田さんや周りを固める個性的キャストで実写化されます。感想は毎回更新していきます。

-エンタメ, 雑談