雑談

消費税10%はいつから?増税のメリット/理由/延期について!税収は増えないのでやらないほうがいいとの意見多数?!

消費税が10%に上がるというのは、知っていますが、そもそもいつから増税するのでしょうか。また、消費税を10%に上げることで得られるメリットやデメリット、増税開始時期の延期の理由を調べてみました。

個人的には、直接的なメリットが感じられない増税ですが、増税することで税収が増え、国民は社会福祉などを通してその恩恵を受けることができるのでしょうか。

消費税10%の時期・タイミング

2017年8月現在、安倍総理は、消費税率10%への引き上げは、2019年10月に予定すると言っています。2017年にはテレビ番組で、「予定通り行っていく考えだ」と明言しています。

消費税は当初、15年10月に10%へ引き上げるはずだったのですが、安倍総理は2度にわたって延期しています。
直近では、平成29年4月(2017年4月)から引き上げるはずだったのですがが、平成31年10月(2019年10月)に延期しています。

なぜ延期したのでしょうか?

延期理由

延期を決めた理由は
・新興国経済の落ち込み
・総裁選を意識した作戦?

です。

安倍総理は、新興国経済の落ち込みなど世界経済の下振れリスクを考慮したためだと言っています。
2014年4月に消費税を8%に増税し、個人消費は停滞しています。GDPの6割を占める個人消費は、増税をする悪化し、デフレ脱却が難しくなってしまいます。

それでは、延期ではなく凍結と言えばいいのに、なぜ延期といったのでしょうか?それは、安倍総理の政治家としての策略があるといわれています。あくまで推測ですが、2019年10月に延期といったのは、安倍総理の自民党総裁の任期(2期目)が2018年9月に満了となり、総裁選が開かれます。その総裁選には、加計学園の獣医学部創設でも話題になった石破茂さんも出ると言われています。獣医学部が作りにくいのは、石破さん獣医学会に言われて作った告示が原因だといわれており、加計学園の根本原因を作った張本人だといわれています。その石破さんは増税推進派で、総裁選の最大のライバルになるはずです。
あらかじめ2019年10月に増税する予定だといっておけば、増税は総裁選の争点にならないので、それが安倍総理に優位に働くと予想されています。

そもそも、消費増税を行っても、国の税収はトータルにみて増加せずにむしろ減収になるとわかっている安倍総理自体は、消費税を上げることに反対の立場です。2014年4月の消費税8%の増税にも安倍総理は反対していたが、財務省に押し切られる形で増税したといわれています。

スポンサーリンク

増税のメリット・デメリット

増税のメリットとデメリットについて考えてみましょう。

メリット

  • 買い物の時、計算がしやすい
  • 増税前に、家などの高価なものが買われる
  • 一時的に、消費税収が増える(トータルの税収は増えない)

10%にあげることで、計算はしやすくて、少し助かるかもしれません。
前回の増税前には、駆け込みで住宅が結構売れました。ただしこれは一時的なものですが…

スポンサーリンク

デメリット

  • 個人消費が落ちる
  • デフレが悪化する
  • 税収が減る
  • 消費税で経済再建できた国はない
  • そもそも経済再建は終わっている
  • 軽減税率にあまり意味がない

日本は20年近くデフレです。そんな国は世界で日本だけです。消費税は、デフレ時に行うと、さらにデフレを悪化させます。
消費税を上げたダメージは、年々じわじわ積み重なって、3年後くらいから本格化すると言われいます。
「消費が減る → 企業の売上げが減る → 給料が減る → さらに消費が減る」という悪循環で進行していきます、デフレスパイラルです。

国の借金云々を言う人は、経済再建のために消費税が必要といいますが、日本は他の国の債権を多く持っており、バランスシート上は、問題ないというのが一般的に言われています。
また、消費税で経済再建を成功させた国はどこにもありません。そもそも経済再建自体が完了しているという人もいます。

結局税収も減ります消費税増税 3% 後も、さらに 5%、8% に増税したあとも税収は減っています。消費税収は一時的には増えますが、トータルの税収は減っていきます。

軽減税率という制度があり、ある特定の商品は、一度10%の消費税を払い購入し、申請することで、お金が少し返ってくるというものです。
ヨーロッパなどでは取り入れられているのですが、ヨーロッパでは、消費税が20%ですので、帰ってくる額も大きいですが、10%から2%分返ってきても、手続きの面倒くささから比べるとあんまり嬉しくないように思います。
また、軽減税率を行うと、当たり前ですが、税収もその分減ります。

まとめ

どう考えても、デメリットのほうが大きそうなので、景気が回復するまでは、消費増税を凍結してほしいですね。景気回復後、増税してインフレを抑えていただけたらと思います。それにしても、なぜ政治家の方々は増税が好きなのかナゾです。

増税をとめるには、財務省がものすごく反対するといわれていますので、安倍総理の手腕の見せ所かもしれませんね。

-雑談