イベント

肉フェス2018大阪おすすめ店舗やメニュー・値段/前売りチケット情報

2018/03/26


毎年恒例の肉フェス(肉フェス OSAKA 2018)が、大阪の長居公園で 2018年4月27日(金)~ 5月6日(日)の10日間で開催されます。

2018年は、東京(お台場)、大阪(長居公園)、広島(旧市民球場跡地)で同時開催が決定しています。

毎年肉料理に自信のあるお店が出店していて、肉好きであれば一度は行ってみたいイベントになっています。

肉好きだけではなく、ファミリーも楽しめるイベントが用意されているので、ゴールデンウィークの1日を肉フェスにあてるのもいいのではないでしょうか。

今回は、大阪で開催される肉フェス OSAKA 2018について紹介していきます。今年も飲めるハンバーグなど注目を集めそうです。

スポンサーリンク

肉フェス OSAKA 2018について

会場: 長居公園 自由広場(大阪市東住吉区長居公園1-1)
開催日時: 2018年4月27日(金)〜5月6日(日) 10:00〜22:00
      ※ 4/27、5/1、5/2 は11:00〜スタート
      ※ 5/6 21:00まで

東京、広島は、21時までなので、大阪のほうが夜も1時間楽しむことができます。

日本各地の有名ブランド牛や希少部位など、普段なかなか楽しむことのできない食を提供してくれます。

アーティストによるライブステージや、スポーツ大会なども用意されていてファミリーでも楽しめるイベントです。

アクセス

会場:長居公園 自由広場(大阪市東住吉区長居公園1-1)


地下鉄の長居駅から徒歩2分です

料金・値段

料金: 入場料:無料  ※食券・電子マネー利用可能
食券は1枚700円(税込)です。お店が出しているメニューは食券1枚か、2枚なので、700円または、1400円です。
正直、初めての方は700円のチケットで様子を見てみて、足りなかったら食券販売所で買い増せばいいと思います。

※前売りチケットの情報が入り次第更新します。

店舗一覧

・石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg
くまもと黒毛和牛 和王キングステーキ

・Efes Street Kitchen
くケバブ(チキン&ビーフ)

・表参道 Lounge 1908
ジューシー!赤身のワイルドステーキ

・北新地 乾坤一擲 (けんこんいってき)
厚切り牛タンの鉄板焼き ねぎ塩だれ

・牛タンのせんだい
熟成厚切り牛タン焼き

・金獅子のヤキニク 札幌
北海道産牛×山わさび昆布  金獅子肉寿司

・札幌マルエス食堂
新札幌名物 肉の爆弾 肉巻餃子

・鶏バル コケコッコ
サクふわジューシー!国産つくば鶏の唐揚げ

・ブラッスリーリナーシェ
牧草牛カツと有機野菜のカツ選べる3種のソース

・Cheese Cheers Cafe 渋谷
とろ〜りラクレットチーズのCCC肉バーガー

・飲めるハンバーグ
飲めるハンバーグ

・屋台居酒屋 大阪 満マル
沖縄あぐーとんてき ~秘伝ねぎ塩ダレ~

飲み物

  • ヴィデット&リーフマンス
  • ヴァルシュタイナー
  • DHCビール
  • Far Yeast Brewing

オススメ店

将泰庵 「飲めるハンバーグ」

肉バルSHOUTAIAN 渋谷店など、メディアでも取り上げられることも多い「飲めるハンバーグ」

肉フェスに登場以降、絶大な人気を誇っています!

 

Cheese Cheers Cafe 渋谷

2017年の肉フェスで話題になったCheese Cheers Cafe 渋谷の「とろ~り溢れるラクレットチーズ 肉バーガー」

2018年は、新たなメニューを用意しているので、チーズ好きは必ずチェックしたいですね。

表参道 Lounge1908

イタリアンフレンチをベースとしたこだわり創作料理店である表参道 Lounge1908

2018年2月時点では、メニューは発表されていませんが、どういった肉料理を出してくるのか楽しみです。肉フェスに上品な雰囲気を持ち込むのか?!

他の会場情報

肉フェス2018東京おすすめ店舗やメニュー・値段/前売りチケット情報

肉フェス2018広島おすすめ店舗やメニュー・値段/前売りチケット情報

-イベント