雑談

ときた敦(希望の党|鴇田敦)経歴・プロフィール/元テレ東人事副部長?!政策は?菅直人と同じ選挙区東京18区!

2017/10/23

2017年9月28日の臨時閣議で、解散した衆院ですが、2017年10月10日に公示され、10月22日に投開票が行われます。

ときた敦(鴇田敦)さんが希望の党からの公認を受けて、東京18区から出馬します。

東京18区からは、立憲民主党(元民主党)から菅直人元総理が出馬予定で、新人候補であるときた敦さんには難しい選挙となります。そんなときた敦(鴇田敦)さんのプロフィールや経歴や政策について調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日:1966年8月12日 (51歳)

出身地:千葉県

所属政党:希望の党

家族:妻、娘2人

先日までは情報が全然なかったのですが、公開されました。https://tokitaofficial.amebaownd.com/

学歴

1979年 米国ニューヨーク州 ローアリングブルック小学校卒業

1982年 千葉市緑が丘中学校 卒業

1985年 私立八千代松陰高等学校 卒業

1987年 法政大学 入学

1989年 法政大学 中退

1989年 早稲田大学 編入学

1991年 早稲田大学 卒業

2013年 ジョージタウン大学日米リーダーシッププログラム修了

アメリカの小学校を卒業しているので、バイリンガルですね!英語も優秀ですので、私には難しい小池さんが使う英単語の意味も簡単に理解することができそうです。

中学校、高校は、千葉の学校を卒業しています。八千代松蔭はサッカーや野球などスポーツでも有名です。

大学は、法政大学から早稲田に編入しています。行動力があります。

就職後も積極的に勉強しています。「ジョージタウン大学日米リーダーシッププログラム」を調べてみると、

日本の将来のリーダーを育成する教育プログラムと、日本文化の理解と友好関係の促進を図る文化交流事業を通して、アムウェイへの理解を広めていきます。

日本の文化の理解を進めると書いてあるのですが、アムウェイに反応してしまう人も多く賛否が分かれそうです。…

 

経歴

  • 1991年 テレビ東京入社
  • 2017年9月 テレビ東京を退社
  • 2017年10月 希望の党から衆議院議員選挙に出馬

テレビ東京入社後は、報道局記者として活躍したそうです。報道局記者を務めた後は、人事部の仕事に10年近く従事されました。

小池百合子都知事の「希望の塾」に2016年に入ったことが、政界進出に影響したようです。小池さんの影響力は凄いですね。普通であれば、テレビ東京を辞めて、勝てるかもわからない選挙に出たいなんて思わないです、引き寄せる力をもっているのでしょう。
タレントのエドはるみさんも同じく「希望の塾」に入塾していたので、将来的に出馬するのか楽しみです。

テレビ東京時代には、ワールドビジネスサテライトのキャスターを務めていた小池百合子さんと面識ぐらいあったかもしれません。

2017年衆院選 当選結果

菅直人さんが、96,713の票を集め当選されました。ときた敦さんは、45,081票を獲得しました。

 

アピールポイントや政策は?

一流企業であるテレビ東京(社員の平均年収は1000万円以上)で人事副部長まで上り詰めた人なので、相当できる人。人事副部長なので、人を見る目が優れているはずです。

名字の漢字が難しい名前なのでひらがなで表記されています。(間違って投票されてしまうと、無効票になってしまいますからね)難しい漢字を使った名前は選挙では不利です。

テレビ東京に勤めていたので、メディアには強いはずです。最近では、選挙活動にSNSを活用し、勝利を収めることも多くなっています。アメリカ大統領のトランプさんがまさしくそうです。SNSの活用ができないと選挙には勝てない時代になったといっても過言ではないです。

希望の党から出馬されるので、安保法制や憲法改正については賛成ということになります。

政策や考え方については、情報を随時アップデートします。

スポンサーリンク

選挙区

ときた敦さんは、東京18区から出馬されます。地域としては、武蔵野市、小金井市、府中市になります。
ここの選挙区は激戦区です。

第41~45回衆議院議員総選挙では、元総理大臣の菅直人(当時民主党)さんが当選され、第46、47回衆議院議員総選挙では自由民主党土屋正忠さんが当選されています。ここで選挙に勝つのは至難の技かもしれませんが、希望の党という看板、メディア、小池百合子さんの力を借りて当選できるように頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク