雑談

希望の党/各選挙区の公認候補者リストは?支持率や政策は?小池総理は誕生するのか?!

2017/10/12

2017年9月28日の臨時閣議で、衆院を解散しました。税収の使い道や憲法改正が争点といわれていますが、北朝鮮の情勢を考慮すると、時期的には今しかないというタイミングです。野党は、森友・加計問題をごまかすしたと言っていますが、森友・加計問題の時は、早く解散しろといっていたので、民進党の苦しさが伝わってきます。

東京都の小池百合子知事が立ち上げた希望の党が2017年の衆議院議員選挙(解散選挙)をかき回しています。民進党の前原代表は希望の党と合流して選挙を戦おうとしています。事前に民進党を離党していた細野さんは、気まずいはずです。

希望の党が旋風を巻き起こしていますが、そもそも一番大事である政策は何なのか?支持率や、公認候補者のリストも気になります。そしてなんといっても、小池百合子内閣総理大臣は誕生するのかも焦点になりそうです。

スポンサーリンク

政策

まずは、政策からみていきます。

民進党の議員が希望の党の公認を受けようと必死になっていますが、そもそもの考え方が全然違う政党です。民進党はリベラル左派で、希望の党は、保守政党といっていいと思います。なので、有権者の皆様は、各立候補者が希望の党の政策に同意して公認されているのか、考え方は全然違うが選挙で勝ちたいから希望の党から選挙に出るのかを見たほうがいいです。

選挙の争点になる政策

  • 安保法制賛成
  • 増税反対
  • 憲法改正賛成
  • 外国人参政権反対

安保法制に関しては、民進党は若い世代の左派グループのSEALDs(ラップでデモ活動をしていた)と一緒に反対していました。
安保法制は、集団的自衛権を認め、自衛隊の活動範囲や、使用できる武器を拡大する法律なので、自衛隊をそもそも認めていない左派の人達は受け入れられないものでした。

増税反対は、自民党とは逆の方針です。安倍総理自身は、増税には反対の意見ですが、財務省との争いに負けた形で増税をすると言っています。自民党の中には石破さんのように増税賛成派が多くいます。小池さんは、仲のいい石破さんと同じく増税に賛成派でしたが、自民党との違いを見せるために増税反対といっているといわれています。

憲法改正にも賛成しているので、ここも自民党と同じ考え方です。民進党は、反対していたので公認される民進党候補者はどのように考えているか不思議ですが、前原さんは本当は憲法改正に肯定的です。

外国人参政権反対は、民進党とは間逆ですので、同意できない民進党議員は多いはずです。

自民党とは違う政策

自民党と違う政策としては、

  • 「しがらみ政治」から脱却
  • 原発ゼロ

です。

「しがらみ政治」からの脱却とは、既得権益に関係なくいいものは進めていく(既得権益を壊す)という意味です。加計学園問題では、加計学園に獣医学部をつくる事が既得権益を壊すことにつながるのに、民進党は既得権益を壊すことに反対してきました。ここでも考え方が違います。

原発ゼロは、民進党も推進したかった政策なので、ここは珍しく同じ考え方です。原発ゼロを進めるには、自民党意外でないと難しいといわれています。これも既得権益が関係しています。

その他の政策

小池さんのブログからは消えてしまいましたが、小池さんはそもそも核武装に賛成なので、これを嫌う有権者の人は多いはずです。増税派だった小池さんですが、流れを読んで、増税反対と打ち出しています。ここが小池さんの優れているところです。

スポンサーリンク

支持率

選挙の結果を見る前に支持率は気になりますよね。

共同通信の調査では、

自民党  24.1%
希望の党 14.8%
公明党  4.9%
共産党  4.9%
日本維新の会 2.4%
自由党  0.3%
社民党  0.1%
日本のこころ  0.4%
まだ決めていない  42.8%。

希望の党が結構な数の議席を獲得できそうであることがわかります。

ここで重要なのは、まだ決めていないと言った人達の票です。今後、イメージダウンさせられるニュースが出れば、大きく揺れる票と言えるので、立候補される方は、身辺整理をしておいたほうがいいと思います。

小池百合子内閣総理大臣は誕生するのか?

小池百合子さんは内閣総理大臣になりたいということは間違いないと言えます。

一時期、小池さんも選挙に出るといわれていましたが、10月4日時点では、選挙にです都知事の仕事に専念すると言っています。総理大臣になるには、国会議員になる必要があるので、もし今回の選挙で総理大臣になりたければ選挙に出なければいけません。

小池さんが選挙に出るかもしれないという情報は、希望の党からわざとリークしたのではないかと言われています。小池さんは情報をわざと流して、国民の反応を見て、今回は出馬しない方針に変えたようです。

総理大臣になるには、所属する党が、最も多く議席ととる必要があるので、民進党を取り込んだ作戦はありだと思います。ただし、小池さんとはあまりに考え方が違う人達なので、後ろから刺されないように(裏切られないように)気をつけてほしいです。

希望の党はできて間もないですし、大きな後ろ盾があるわけではないので、お金が不足しています。(選挙には多大なコストがかかる)あまりテレビでは報道されていませんが、小池さんは、民進党が党として貯金していた150億円を狙っています。小池さんは良くも悪くも頭のいい人だと思いますね。

スポンサーリンク

公認候補者リスト

希望の党は、憲法改正や安保法制に反対する民進党の議員は、公認しないといっていますが、リベラル左派である民進党から110人もの候補者を公認するようです。
現時点での公認候補者のリストです。新たに候補者が増えた場合は、随時更新していきます。

小選挙区

北海道・東北

北海道

2区 松木謙公
4区 高橋美穂
9区 山岡達丸

 

青森

1区 升田世喜男
2区 工藤たけし
3区 山内たかし

 

岩手

1区 階猛
2区 畑浩治

 

宮城

1区 伊藤優太
3区 いちじょう芳弘
4区 坂東たけひこ

 

秋田

1区 松浦大悟
2区 緑川たかし
3区 村岡敏英

 

山形

1区 あらい寛
2区 近藤洋介
3区 阿部寿一

 

福島

2区 岡部みつのり
4区 小熊慎司
5区 吉田泉

関東

茨城

1区 福島伸享
2区 石津政雄
3区 ひぐちまい
4区 大熊利昭
5区 浅野さとし
6区 青山やまと

 

栃木

1区 柏倉祐司
3区 渡辺みゆき
4区 藤岡隆雄
5区 大豆生田みのる

 

群馬

1区 宮崎岳志
2区 石関貴史
4区 不破弘樹
5区 いのくち幸子

 

埼玉

1区 武正公一
2区 すがかつみ
3区 みわあさみ
4区 吉田よしのり
5区 高木ひでふみ
7区 小宮山泰子
8区 小野塚勝俊
9区 すぎむら慎治
10区 坂本祐之輔
11区 三角そうた
12区 森田としかず
14区 鈴木義弘
15区 高山智司

 

千葉

1区 田嶋要
2区 竹ケ原裕美子
3区 櫛渕万里
5区 岡野じゅんこ
6区 遠藤宣彦
8区 太田和美
9区 奥野総一郎
10区 谷田川元
11区 たがや亮
12区 樋高剛
13区 水野智彦

 

神奈川

1区 長島一由
2区 はしもと久美
3区 勝又恒一郎
4区 風間法子
5区 吉岡けんじ
7区 川野あん
9区 笠浩史
10区 市川よしこ
12区 原てるお
13区 太ひでし
14区 本村賢太郎
15区 乃木涼介
16区 後藤祐一
17区 神山洋介
18区 三村和也

 

東京

1区 松沢香
2区 はとやま太郎
3区 松原仁
4区 難波美智代
5区 福田峰之
6区 植松恵美子
7区 荒木あきひろ
8区 木内孝胤
9区 高松さとし
10区 若狭勝
11区 ししどちえ
14区 やはぎ麻子
15区 柿沢未途
16区 田村謙治
17区 西田ちから
18区 ときた敦
19区 ささきりか
20区 かのあきら
21区 長島昭久
22区 金ケ崎絵美
23区 伊藤しゅんすけ
24区 吉羽美華
25区 小沢鋭仁

スポンサーリンク

中部

富山

3区 柴田巧

 

石川

1区 田中美絵子
2区 しばた未来
3区 近藤和也

 

福井

2区 斉木武志

 

山梨

2区 いげたまこと

 

長野

1区 篠原孝
2区 下条みつ
3区 井出庸生
4区 寺島義幸
5区 なかじま康介

 

岐阜

3区 阪口直人
4区 今井雅人
5区 阿知波吉信

 

静岡

1区 小池政就
2区 松尾つとむ
3区 鈴木望
4区 田中健
5区 細野豪志
6区 渡辺周
8区 げんまけんたろう

 

愛知

1区 佐藤夕子
2区 古川元久
3区 余語さやか
4区 牧義夫
5区 野々部尚昭
6区 森本和義
9区 岡本充功
10区 安井美沙子
11区 古本伸一郎
13区 大西健介
14区 田中克典
15区 せき健一郎

関西

三重

4区 藤田大助

 

滋賀

2区 田島一成
3区 小川やすえ
4区 徳永久志

 

京都

1区 しまむら聖子
3区 泉健太
4区 北神圭朗
5区 井上かずのり
6区 山井和則

 

兵庫

1区 井坂信彦
3区 よこはた和幸
4区 野口たけみつ
5区 梶原康弘
6区 いくむら奈応子
7区 畠中光成
10区 つげあつひと
11区 長安豊
12区 池畑こうたろう

 

奈良

1区 馬淵澄夫
2区 松本まさゆき
3区 前川清成

 

和歌山

1区 岸本周平
2区 坂田たかのり

中国地方

鳥取

2区 湯原俊二

 

岡山

1区 蜂谷弘美
2区 津村啓介
4区 柚木道義
5区 樽井良和

 

広島

2区 松本大輔
4区 上野かんじ
5区 橋本琴絵
6区 佐藤公治
7区 さとう広典

 

山口

1区 大内一也
4区 藤田ときお

四国

徳島

1区 仁木博文

 

香川

1区 小川淳也
2区 玉木雄一郎

 

愛媛

1区 富永きよ
2区 横山博幸
3区 白石洋一
4区 桜内文城

 

高知

1区 大石宗

九州

福岡

1区 石井英俊
2区 稲富修二
5区 楠田大蔵
7区 はら圭介
9区 緒方林太郎
10区 城井崇
11区 村上とものぶ

 

佐賀

1区 原口一博
2区 大串博志

 

長崎

1区 西岡秀子
2区 山口はつみ
3区 末次精一
4区 宮島大典

 

熊本

1区 松野頼久

 

大分

1区 吉良州司
3区 浦野ひでき

 

宮崎

1区 道休誠一郎

 

鹿児島

2区 さいとうカヨ
3区 野間健

比例代表

北海道

【1】松木謙公(前)
高橋美穂(元)
山岡達丸(元)
水上美華(新)
【5】青木和子(新)
【6】三好新治(新)

 

東北

【1】寺田学(前)
【2】升田世喜男(前)
工藤武司(新)
山内崇(新)
階猛(前)
畑浩治(元)
伊藤優太(新)
一條芳弘(新)
坂東毅彦(新)
松浦大悟(新)
緑川貴士(新)
村岡敏英(前)
荒井寛(新)
近藤洋介(前)
阿部寿一(元)
岡部光規(新)
小熊慎司(前)
吉田泉(前)
【19】宇佐見登(元)
【20】高松和夫(元)

 

北関東

【1】福島伸享(前)
石津政雄(元)
樋口舞(新)
大熊利昭(元)
浅野哲(新)
青山大人(新)
柏倉祐司(元)
渡辺美由紀(新)
藤岡隆雄(新)
大豆生田実(新)
宮崎岳志(前)
石関貴史(前)
不破弘樹(新)
猪口幸子(新)
武正公一(前)
菅克己(新)
三輪麻美(新)
吉田芳朝(新)
高木秀文(新)
大島敦(前)
小宮山泰子(前)
小野塚勝俊(元)
杉村慎治(新)
坂本祐之輔(前)
三角創太(新)
森田俊和(新)
北角嘉幸(新)
鈴木義弘(前)
高山智司(元)
【30】永井弥生(新)
【31】山下崇(新)
【32】並木正芳(元)

 

南関東

【1】田嶋要(前)
竹ケ原裕美子(新)
櫛渕万里(元)
岡野純子(新)
遠藤宣彦(元)
波多野里奈(新)
太田和美(前)
奥野総一郎(前)
谷田川元(元)
多ケ谷亮(新)
樋高剛(元)
水野智彦(元)
長島一由(元)
橋本久美(新)
勝又恒一郎(元)
風間法子(新)
吉岡憲史(新)
川野案(新)
笠浩史(前)
市川佳子(新)
真白リョウ(新)
原輝雄(新)
太栄志(新)
本村賢太郎(前)
乃木涼介(新)
後藤祐一(前)
神山洋介(前)
三村和也(元)
井桁亮(新)
【30】石川藍(新)
【31】内山正樹(新)
【32】秋山岳久(新)

 

東京

【1】松沢香(新)
鳩山太郎(新)
松原仁(前)
難波美智代(新)
福田峰之(前)
植松恵美子(新)
荒木章博(新)
木内孝胤(前)
高松智之(新)
若狭勝(前)
宍戸千絵(新)
矢作麻子(新)
柿沢未途(前)
田村謙治(元)
西田主税(新)
鴇田敦(新)
佐々木里加(新)
鹿野晃(新)
長島昭久(前)
金ケ崎絵美(新)
伊藤俊輔(新)
吉羽美華(新)
小沢鋭仁(前)
【24】小泉俊明(元)
【25】伊藤正樹(新)
【26】田淵正文(新)
【27】石飛香織(新)
【28】黒川公美(新)
【29】羽田次郎(新)
【30】竹内今日生(新)
【31】栗山由美(新)
【32】竹田光明(元)
【33】森村広(新)

 

北陸信越

【1】柴田巧(新)
田中美絵子(元)
柴田未来(新)
近藤和也(元)
鈴木宏治(新)
斉木武志(元)
下条みつ(元)
井出庸生(前)
寺島義幸(元)
中嶋康介(新)
【11】宮沢隆仁(元)
【12】吉田治(元)
【13】三枝英彦(新)

 

東海

【1】阪口直人(元)
今井雅人(前)
阿知波吉信(元)
小池政就(元)
松尾勉(新)
鈴木望(元)
田中健(新)
渡辺周(前)
福村隆(新)
源馬謙太郎(新)
佐藤夕子(元)
古川元久(前)
余語冴耶香(新)
牧義夫(前)
野々部尚昭(新)
森本和義(元)
岡本充功(前)
安井美沙子(新)
古本伸一郎(前)
大西健介(前)
田中克典(新)
関健一郎(新)
藤田大助(元)
【24】中根康浩(前)
【25】中瀬博之(新)

 

近畿

【1】樽床伸二(元)
【2】井上一徳(新)
【3】田島一成(前)
小川泰江(新)
徳永久志(新)
嶋村聖子(新)
泉健太(前)
北神圭朗(前)
山井和則(前)
井坂信彦(前)
横畑和幸(新)
野口威光(新)
梶原康弘(元)
幾村奈応子(新)
畠中光成(元)
川戸康嗣(新)
柘植厚人(新)
長安豊(元)
池畑浩太朗(新)
馬淵澄夫(前)
松本昌之(新)
前川清成(新)
岸本周平(前)
坂田隆徳(新)
【25】大沢千恵子(新)
【26】野中幸市(新)
【27】白石純子(新)
【28】請田修一(新)

 

中国

【1】湯原俊二(元)
蜂谷弘美(新)
津村啓介(前)
内山晃(元)
柚木道義(前)
樽井良和(元)
松本大輔(元)
上野寛治(新)
橋本琴絵(新)
佐藤公治(元)
佐藤広典(新)
大内一也(新)
藤田時雄(新)
【14】山口克也(新)

四国

【1】仁木博文(元)
小川淳也(前)
玉木雄一郎(前)
富永喜代(新)
横山博幸(前)
白石洋一(元)
桜内文城(元)
大石宗(新)
【9】藤岡佳代子(新)
【10】鎌江一平(新)

 

九州

【1】中山成彬(元)
【2】石井英俊(新)
稲富修二(元)
楠田大蔵(元)
原圭助(新)
緒方林太郎(前)
城井崇(元)
村上智信(新)
大串博志(前)
西岡秀子(新)
山口初実(新)
末次精一(新)
宮島大典(元)
松野頼久(前)
吉良州司(前)
外山斎(新)
花輪智史(新)
斉藤佳代(新)
野間健(前)
【20】並木浩一(新)
【21】森田俊文(新)

スポンサーリンク