子育て 日記

ハワイで赤ちゃん/子供連れにおすすめのワイキキのホテル!1歳5ヶ月の子供と泊まったホテルを紹介

赤ちゃんや子供を連れてハワイに旅行に行く時に重要になるのは、滞在する場所だと思います。

子連れだと移動が大変になってくるので、買い物するにもワイキキ中心部に近いほうが嬉しいですし、ビーチに近かったり、子供用プールがあると助かりますよね。

ハワイのワイキキに子供と一緒に泊まったホテルが良かったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おすすめのワイキキのホテル シェラトン・ワイキキ

赤ちゃんや子供連れにおすすめするワイキキのホテルは、シェラトン・ワイキキホテルです。
おすすめするポイントをいくつか挙げてみます。

アクセス面

ある程度動けるようになった子供がいると移動が大変になるので、できれば近いところに買い物や食事ができるところがあると親としては助かりますよね。
シェラトン・ワイキキホテルはワイキキ中心部にありますので、ショッピングやちょっとした食事をするのにも便利です。

 

 

アラモアナショッピングセンターへは、トロリーのピンクラインで10分もかからないぐらいで行くことができます。シェラトン・ワイキキはトロリー乗り場にも近いです!

ビーチへの近さ

プールを横切ってすぐビーチなので、移動が楽です。何かあっても、すぐにホテルの部屋に戻れるのでとても助かります。

また、タオルも借りることができるたので、とっても便利でした。タオルは、プールに入るところで、ホテルの部屋の鍵を見せると、化してもらうことができます。

プール

ウォータースライダーが着いているプールがあり、子供には嬉しいですよね。小学生ぐらいの子供がエンドレスでウォータースライダーで遊んでいました。
他にも、ベビ用のミニスライダー、ベビ用のプール、水が飛び出す岩場のようなものがあり、小さい子でも楽しめる設備が充実していました。予想通り息子はプールに大興奮していて、良かったです。

ジャグジーも2つあり、大人も十分楽しめます。

大人用のプールで、海とつながって見えるインフィニティ・エッジ・プールもありましたが、こちらは子供がいたので言っていません。

タオルはプールエリアに入るところで借りることができました。

日本語を話せるスタッフがいる

24時間で、日本語を話せるスタッフが待機しているので、何か緊急で困ったことがあれば、24時間の日本語ゲストサービスを利用しましょう。

エレベーター前に日本語を話せるスタッフがいるカウンターがあり、利用している人も結構いました。

シェラトン・ワイキキ

レストラン・ビュッフェ

最終日の朝食はKAI MARKET(カイマーケット) で楽しみました。朝6時からオープンしていたので、フライトが早い人でも朝食を取れます。

料金は、朝食で大人が35ドルでした。夜の料金は、57ドルとなっています。

最後に

ワイキキ周辺のホテルを予約する時は、地図を見て目的の場所に近いのかどうかは確認が必要です。ホテルによっては、歩くには微妙に遠いホテルもあったので、注意しましょう。

-子育て, 日記