サッカー

ゴンサロ・ゲデス(ポルトガル)プレースタイル・クリロナ2世の動画やビッグクラブへの移籍情報!

サッカーポルトガル代表のニュースター、ゴンサロ・ゲデス選手。クリスチャーノ・ロナウドの後継者と言われていて、ポルトガルリーグからフランス、スペインと着実にステップアップしている選手です。

ポルトガルサッカー界の逸材なのでビッグクラブへの移籍が噂されています。

ゴンサロ・ゲデスのプロフィール・プレースタイル、プレー動画、移籍情報について見ていきましょう。

スポンサーリンク

プロフィール

名前: ゴンサロ・マヌエル・ガンシーニョ・ゲデス
(Gonçalo Manuel Ganchinho Guedes)
生年月日: 1996年11月29日
出身地: ベナベンテ(ポルトガル)
国籍: ポルトガル
身長: 179 cm
体重: 64 kg
利き足:右足
ポジション: MF、ウィンガー
所属: バレンシアCF
背番号: 7

経歴

所属チーム

2014-2016 ベンフィカB(ポルトガル)
2014-2017 ベンフィカ
2017-   パリ・サンジェルマン(フランス)
2017-   バレンシアFC(スペイン  ローン移籍)

2005-2014 の間は、ポルトガルの名門ベンフィカのユースで過ごします。

2014-15シーズンはベンフィカのBチームで2部リーグながら、38試合に出場し、11ゴールをあげました。Aチームでも5試合に出場し、着実に成長したシーズンとなりました。

2015-16シーズンは、トップチームで、カップ戦を含め、31試合に出場し、4ゴールを記録。

2016-17シーズンは、28試合で7ゴールを記録しトップチームに定着し、名門ベンフィカの中心選手にまで成長しました。

2017年1月には、ベンフィカでのパフォーマンスが認められて、フランスの名門パリ・サンジェルマンへ移籍します。移籍金は3000万ユーロで約40億円での移籍となりました。

2017年の9月に、スペインの強豪バレンシアCFにローン移籍をします。パリでは出場機会が少なかったので、いい選択だといえます。PSGには、ディマリア、パストーレ、ネイマールがいて試合に出場するのは難しいので、出場機会があるチームで実績を積むことを選びました。

2017-18シーズンは、33試合に出場し5ゴールを記録。(カップ戦を含めると38試合で6ゴール)

スポンサーリンク

代表経歴

2011 ポルトガル U-15
2011-12 ポルトガル U-16
2012-13 ポルトガル U-17
2013-14 ポルトガル U-18
2014 ポルトガル U-19
2015 ポルトガル U-20
2015 ポルトガル U-21
2016 ポルトガル オリンピック
2015- ポルトガル

各年代のポルトガル代表に選ばれていいます。

A代表には、2015年に18歳でデビューを飾り、初ゴールを2017年のサウジアラビアとの親善試合で記録しました。

ポルトガル代表では11試合で3ゴールを記録しており、今後も出場機会は増えていくと誰もが予想しています。

2018年のワールドカップにも出場し、今後は、ポルトガル代表の中心選手に成長することが期待されています。

スポンサーリンク

プレースタイル・プレー動画

ポジションは、ウィングで、スピードに乗ったドリブルが特長です。ドリブルからチャンスメイクをし、ゴール、アシストでチームに貢献することができます。

ドリブル時の姿勢や、ポジションがウィンガーであり、ポルトガル出身なので、クリスチャーノ・ロナウド2世と評価されこともあります。フリーキッカーも務めることができ、そういったところもクリスチャーノ・ロナウドと比較される要素です。

今のクリスチャーノ・ロナウドはドリブラーからストライカーに進化?変化?してきたので、今のプレースタイルを純粋に比較することは難しいです。ロナウドは得点を重ねていき世界的な評価を得ていますが、ゲデスの得点数は多くはないので、得点力といったところでは、まだまだゲデスの伸びしろがあると言えます。

ロナウドの若い頃は、トリッキーなドリブルで相手を翻弄していましたが、ゲデスのドリブルは、スピードを使ってボールを蹴りだし、相手の前に体を入れて抜き去るタイプなので、ロナウドとはタイプは違います。

シュートに関しては、ロナウドと同じように強烈なシュート力を持っているので、今後得点を伸ばしていく可能性を秘めています。

スペインのバレンシアに移籍し、守備のリテラシーもあがりました。日本でも選手や柴崎選手が、スペインに渡り、守備のスキルが向上しました。特に守備のときのポジショニングを会得しないと、スペインでは試合に出ることができません。日本代表で同じポジションの宇佐美選手と乾選手を比べてみると歴然です。

スポンサーリンク

プレー動画

結婚・彼女は?

結婚はしていませんが、彼女はいるようです。

これだけの才能があれば、もてるのは当たり前ですね。

移籍情報

これだけの才能なので、ビッグクラブへの移籍が噂されています。

PSGに移籍する前は、マンチェスターユナイテッドも獲得に名乗りをあげていて、オファーも出したのでっはないかと言われています。ゲデスの憧れの選手である元ポルトガル代表のパウレタが、PSGに以前所属していたこともあり、PSGを選択しました。

ゴンサロ・ゲデスは、今後も活躍を続けることができれば、ロナウドのようにマンチェスターユナイテッド、レアル・マドリードといったビッグクラブも獲得に乗り出す可能性があるほどの才能の持ち主です。

まとめ

ポルトガルの至宝であるゴンサロ・ゲデスは今後も活躍が期待されていてるウィングで、ビッグクラブが獲得を狙っている選手

-サッカー