雑談

ギンザシックス(GinzaSix)の店舗やアクセスが気になる!蔦谷書店なども入っている?!

2017年4月20日にグランドオープンのGinza Six(ギンザシックス)。ギンザシックスのウェブサイトを見るとGSIX と略しているようにも見えます!2013年までは、松坂屋銀座店があったところを再開発し、210を超えるブランド、飲食店も24店舗がはいっている大型商業施設です。最新ブランドだけでなく、蔦谷書店やスターバックスなども入っています!

そんな Ginza Six の店舗情報やアクセスについてまとめてみました。

スポンサーリンク

Ginza Sixについて

出典:http://ysb-freeman.com

オープン日:2017年4月20日
エリア面積:約47,000㎡(約14,200坪)
店舗数:241

4万7000㎡なので、松坂屋銀座店の 2万6000㎡、三越銀座店の 3万6000㎡ を上回っています!
三越も結構広いと感じていたので、それより広いですね。

谷口吉生さんが外観のデザインを担当したそうです。設計は鹿島建設と協力し行ったそうです。
谷口さんは、東京都葛西臨海水族園のデザインも行ったそうです。

営業時間

10:30~20:30
飲食店は、11:00~23:30 となっています。※飲食店は、お店によって時間は異なります。

飲食店が23時までやっていれば十分ですね。

フロアの構成

地下2階: 食料品
地下1階: 化粧品など
1~5階 : ファッション、雑貨、ライフスタイル雑貨、カフェなど
6階  : 書籍、レストラン
13階  : レストラン
屋上  : 屋上庭園GINZA SIXガーデン

地下2階はデパ地下
地下1階の化粧品は、ほかのデパートだと1階が多い気がします。
地下3階には、能楽最大流派「観世流」の拠点「観世能楽堂」が作られるそうです。480席が用意されています。能楽を楽しめるのは凄いですね!

1階と6階にスターバックスコーヒーがあり、6階のスタバではお酒も提供するという情報もあります。

6階には、蔦谷書店もあるので、コーヒーの見ながらのんびり本を読むこともできそうです。

7 - 13階はオフィスが入るとのことです。

屋上には約4,000㎡の広さを誇る屋上庭園GINZA SIXガーデンがあります!庭園でイベントも企画されています。

スポンサーリンク

店舗情報

120店舗以上のお店では旗艦店(きかんてん)なので、最新ファッションが楽しめます!

出典:http://www.japantimes.co.jp/

各フロアからいくつかピックアップします。210以上もブランド店が入っているので、最初はフロアガイドは必須かも。

1階

  • ロレックス
  • スターバックス コーヒー
  • ローソン

コンビもあり便利ですね。三井住友銀行もあります。

2階

  • ヴェルサーチ
  • バリー
  • フランクミュラー

3階

  • フィリップ リム
  • マッキントッシュ
  • ヴィヴィアン・ウエストウッド
  • ディーゼル ブラック ゴールド

4階

  • セオリー
  • ビームス ハウス ウィメン
  • ポール・スミス

5階

  • ディーゼル
  • ザ・ノース・フェイス アンリミテッド
  • アディダス オリジナルスショップ
  • セイコーウオッチブティック

6階

  • テッパンヤキ 10 ギンザ
  • 銀座 蔦屋書店
  • スターバックス コーヒー

13階

  • つきじ鈴富
  • てんぷら山の上ギンザ

地上2階

  • パティスリー銀座千疋屋
  • ワインショップ・エノテカ

地下1階

  • サボン
  • RMK
  • シャネル
  • イヴ・サンローラン・ボーテ
  • ディオール パヒューム&ビューティ

スポンサーリンク