サッカー ロシアワールドカップ

ダビンソン・サンチェス(コロンビア)プレースタイル・ハイライト動画・プロフィール!

サッカーコロンビア代表DFのダビンソン・サンチェス。コロンビアからオランダ、イングランドプレミアリーグと着実にステップアップしている選手です。

バルセロナが2度も正式にオファーをした逸材で、今後ビッグクラブへの移籍が噂されています。

ダビンソン・サンチェスのプロフィール・プレースタイル、ハイライト動画、移籍情報について見ていきましょう。

スポンサーリンク

プロフィール

名前: ダビンソン・サンチェス・ミナ
(Davinson Sánchez Mina)
生年月日: 1996年6月12日
出身地: カトロ(コロンビア)
国籍: コロンビア
身長: 187 cm
体重: 83 kg
利き足:右足
ポジション:センターバック
所属:トッテナム・ホットスパーFC
背番号: 6

身長も高く、体も大きいです。ディフェンダーとして理想的な体の強さを持っています。

経歴

所属チーム

2013-2016 アトレティコ・ナシオナル (コロンビア)
2016-2017 アヤックス・アムステルダム (オランダ)
2017-2018 トッテナム・ホットスパーFC (イングランド)

コロンビアのアメリカ・デ・カリのアカデミーでユース時代を過ごしましたが、両親の引越しに伴って、アトレティコ・ナシオナルのユースチームに移りました。

その後、アトレティコ・ナシオナルでプロデビューを果たします。デビュー戦は、2013年10月27日のボヤカ・チコFC戦でした。

2015-2016 シーズンまでアトレティコ・ナシオナルでプレーし、活躍が認められて、スペインのバルセロナ、オランダのオヤックス、ブラジルのフラメンゴが獲得を狙っていたと噂されました。

バルセロナは、正式にオファーを出しましたが、契約内容が、バルセロナB(リザーブチーム)でのスタートだったので、ダビンソン・サンチェスは、このオファーを拒否しました。

スポンサーリンク

2016年の7月にアヤックスに移籍移籍金は500万ユーロといわれています。
2016-17シーズンはセンターバックにもかかわらず、32試合に出場し、6ゴールも決めました。クラブの最優秀選手にも選出され、世界的にも名前が知られるようになりました。

2017-2018にトッテナムに、移籍金4200万ユーロ(日本円だと50億以上)で加入しました。トッテナム移籍前は、バルセロナからもオファーがありましたがアヤックス出身エリクセンアンデルヴァイレルトが所属するトッテナムを選びました。

1年で移籍金が8倍以上に跳ね上がりました。2018年の5月には、トッテナムと2024年までの契約にサインしました。

代表経歴

コロンビア U-17
コロンビア U-20
オリンピック コロンビア代表
コロンビア代表 2016-

各世代のコロンビア代表に選出されています。

2016年のリオオリンピック代表でも2試合に出場しました。

A代表は、2016年に10代でデビューしています。

2018年のロシアワールドカップコロンビア代表にも選出されました。

スポンサーリンク

プレースタイル

とにかく身体能力が高いです。

早くて強い、そしてジャンプ力もあり、ディフェンダーとして理想的な身体能力を持っています。

強靭なフィジカルを持っている選手が多いプレミアリーグでも競り勝っている姿が印象的です。

今後は、セットプレーでの得点も期待できそうです。アヤックスでは、1シーズンで6ゴールを決めています。

スピードがあり、一度抜かれてもすぐに追いつけるので、逆を取られても、リカバリーがききます。

身体能力だけでなく、足元、パス技術も高いレベルにあります。もともと中盤の底でプレーしていたので、制度の高いフィードやビルドアップもできます。

現代サッカーでは、ディフェンダーでも足元の技術、ビルドアップ能力が求められるます。ダビンソン・サンチェスを高いレベルでそれができるので、バルセロナが獲得を狙う理由がわかりますね。

プレミア加入1年目では、パスミスが少し目立ってしまいましたが、すぐに慣れると思われます。


プレー動画

 

移籍情報

ビッククラブへの移籍が期待されています。トッテナムも大きなクラブですが、サッカー選手であれば、更なる飛躍をしたいものです。

移籍先に挙がるのは、2度もオファーを出したバルセロナです。もし、もう一度バルサからオファーがあれば移籍もあるかもしれません。
バルサのサッカーは特殊なので、もし加入しても、すぐに活躍するのは難しいですが、近い将来バルセロナで活躍する機会がくるかもしれません。

今後、順調に成長すれば高い身体能力、足元の技術があるダビンソン・サンチェスを獲得したいビッグクラブは多いはずです。

新しい情報が入り次第更新します。

スポンサーリンク