サッカー

セバージョス(スペイン)プレースタイルやポジション/レアルへの移籍が決定?!

2017/07/18

2016-2017シーズンはレアル・ベティスでの活躍したダニ・セバージョス(Daniel Ceballos Fernandez)。チェルシーのセスク(ファブレガス)とか、モドリッチの後継者になるのではと言われています。

17歳でプロデビューを飾り、その後もレアル・ベティスやU21スペイン代表での継続した活躍もあり、レアル・マドリッド(マドリード 以下マドリッド)への移籍が確実となっています。

そんなダニ・セバージョスのプレースタイルや移籍情報やプレー動画を紹介します。

プロフィール

名前:ダニ・セバージョス (Daniel Ceballos Fernandez)
ポジション: ミッドフィールダー(セントラル)
生年月日: 1996年8月7日
出身地: アンダルシア州セビリア県ウトレア(スペイン)
身長: 176 cm
体重: 65 kg
利き足: 右足
背番号: 10 (ベティス)

2016-17シーズンはベティスで10番を任され大活躍したセバージョスは、シーズンオフにはバルセロナレアル・マドリッドユベントスなど超一流クラブが争奪戦を繰り広げていると噂になりました。

バスク出身のセスクやピケのことを激しく批判した過去や、判定への不満をぶちまけたりと問題児です。今後ビッグクラブで活躍するには、サッカー以外のところでは多少おとなしくする必要があるかもしれません。

スポンサーリンク

クラブ経歴

2004年からスペインのセビージャの下部組織に入団。2009年までセビージャの下部組織でプレーし、ウトレラのユースに移籍(スペインリーグの4部、5部)。
2011年にレアル・ベティスのユースチームに移籍。
2014年にレアル・ベティスのトップチームに昇格。まもなくレギュラーを確保し、背番号10を任せられました。2014-17シーズンで98試合に出場し8ゴールを記録しています。ファンタスティックなプレーを多く披露しました。2016-17シーズン後、ビッグクラブの間で争奪戦が繰り広げられました。

代表経歴

U19 スペイン代表で13試合に出場、
U21 スペイン代表で11試合に出場し2ゴールを記録しています。

U19 では欧州選手権で優勝し、2017年の U21 欧州選手権で準優勝に貢献しています。
U21 欧州選手権ではMVPに選出されています。

このまま高いパフォーマンスを出せれば、A代表にも呼ばれる日も近いはずです。

プレースタイル・ポジション

ポジションは攻撃的ミットフィルダーでスペインでいうとセスクと同じようなポジションです。セスクより魅せるファンタスティックなプレーが多いように感じます。トップ下からその少し後ろでのプレーが向いています。

プレースタイルは、高いボールコントロールと優れたボールキープ力で周りを使う司令塔タイプです。ボールテクニックとドリブルはすでにワールドクラスと評価されています。シュートレンジも広いので、得点をもっと伸ばせると思います。セバージョスのプレーは見ていて楽しいです。特に彼のドリブルは必見です。

レアルマドリッドへの移籍

2016-17シーズン後、ベティスやU21欧州選手権(準優勝に貢献し、MVP獲得)での活躍もあり、レアルやバルセロナが関心を示しているとニュースになりました。2017年7月時点では、セバージョス側はバルセロナのオファーを断り、レアル・マドリッドに移籍することを決心したといわれています。
移籍金は1800万ユーロ(約23億3500万円)だそうです。

2017年7月14日にレアルへの移籍が正式に発表されました。

同じポジションにはモドリッチ、クロース、イスコというライバルがいるので、なかなかスタートから出場するのは難しいと思います。ポテンシャル的には高いものを持っていますが、もしかしたら、レンタル移籍になるような気もします。

スポンサーリンク