イベント

アートアクアリウム2018東京/日本橋混雑状況・口コミ・アクセスは?デートに最適?!

2016年に10周年を迎えたアートアクアリウム2018年も日本橋三井ホールで開催されます。

金魚だけでなく海の魚も含め約8,000匹の観賞魚を多種多様の水槽を通してみることができる幻想的な世界です。高い芸術的な感性を持っている人には特にオススメです!

デートや家族で観にいくには最適だと思いますが、混雑はできるだけ避けたいですよね。混雑しないオススメな時間帯を紹介します。併せて、アートアクアリウム2018東京の口コミ、アクセスなどのイベント情報も見ていきましょう。

スポンサーリンク

アートアクアリウムとは

金魚だけでなく海の魚も含め約8,000匹の観賞魚を、神秘的な会場で観ることのできる展覧会です。コンセプトは真の日本で、非日常的で、アーティスティックな空間を提供してくれます。

12年目を迎えるアートアクアリウムは、東京だけでなく、博多、名古屋、中国の上海でも開催されています。京都の二条城で行われたこともありました。

累計で835万人もの人が足を運んだと展覧会で、今後も全国で開催されていくことが予想されます。

開催概要

 

■イベント名
アートアクアリウム 2018 〜江戸・金魚の涼〜 &ナイトアクアリウム

■開催期間
2017年7月6日(金)-9月24日(月・祝)

■開催時間
11:00-23:30(最終入場:23:00)
アートアクアリウム:11:00-19:00
ナイトアクアリウム:日曜・平日 19:00-22:30 土曜・祝前日 19:00-23:30

■会  場
日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F[エントランス4F])

■広報大使
女優の上戸彩さん

■アクセス

スポンサーリンク

 

入場料

当日券
一般(中学生以上): 1,000円
子ども(4歳以上 小学生以下): 600円

早割り券
一般(中学生以上): 900円
子ども(4歳以上 小学生以下): 500円

 

※3歳以下 無料

早割り券は、セブンチケット、または、セブン-イレブン店頭マルチコピー機で購入できます。

その他イベント

7月7日(土) オープニングDJとして、石野卓球さんが登場します。

毎週水曜日は、獺祭(だっさい)ナイトが行われます。獺祭を飲みながら、鑑賞してゆっくりと過ごすのもいいでしょう。
獺祭は、有名な日本酒で、山口県の純米大吟醸で、磨き二割三分は人気のお酒です。

獺祭以外にも、ビールやカクテルをオリジナルBGMを聞きながら楽しむことができるので、大人にとっても楽しい空間を味わうことができます。

昼間は、家族連れでも楽しめて、夜はお酒を飲みながらデートとして使うのもオススメです。

スポンサーリンク

混雑状況は?

過去のイベントから予想してみます。

アートアクアリウムは、夏に開催されるイベントの中でも混雑が予想されるイベントです。

例年の待ち時間は、30分から90分ぐらいとなっています。2018年も同等の時間は待たなくてはいけないかもしれません。

開催期間が夏休みにも重なるので、平日でも混雑します。

おすすめ時間

平日の早めの時間や雨の日がオススメです!夏休みが終わる頃を狙うといいと思います。

イベントが終わりに近づくと、メディアでも再度取り上げられたりしますので、より混雑するので気をつけましょう!

スポンサーリンク

チケット購入について

チケット購入を当日しようとする購入するだけでも並ばなければいけないので、なるべく当日券を事前に購入することをオススメします。

前売り券(早割り券)だと、当日券より少し安く買うことができるので、できれば早割り券をゲットしましょう。

2018年も浴衣を着ると入場料が割引となる「浴衣割引券」もあるかもしれません。

口コミは?

調べてみたところ、ポジティブな意見ばかりでした。

「きれい」、「感動した」、「楽しかった」
「これほど一眼持って行かなかったことに後悔した事はない」、「四時間以上みていた」

などポジティブな意見が多かったです。

男性1人で行った友人も、思ったより長くいて楽しめたと言っていました。

公式アカウント

twitter: https://twitter.com/artaquarium

instagram: https://www.instagram.com/artaquarium_official/

ぜひ一度ご覧になってみてください。

-イベント