サッカー ロシアワールドカップ

2018ロシアワールドカップ日本代表メンバー発表・予想!最終メンバーの発表はいつ?本田/香川/岡崎は落選するのか?前回大会との比較も!

2018/07/03

ワールドカップ日本代表23名が発表されました!

正直、サプライズはなしでしたが、本田、香川、岡崎と経験豊富で、ハリル前監督であれば選ばなかった可能性の高い選手が選ばれました。

2018FIFAワールドカップの本大会に出場する日本代表メンバーが誰になるのか楽しみにしているサッカー日本代表ファンも多いと思います。

2014年のワールドカップでは悔しい思いをした日本ですが、ロシアワールドカップではベスト8を目標に、ハリルホジッチ前監督(4/9 解任発表)から引き継いだ西野監督がどんなメンバーを選ぶのか注目が集まっています。本田、香川、岡崎は選ばれるのかも気になるところです。

前回大会のブラジルワールドカップから半数以上は入れ替わるといわれていますが、日本代表の最終メンバーがいつ発表されるのか?予想されるメンバーは誰なのか?を調べてみました。

5/18  ガーナ戦のメンバー27名が発表になりました。

7/3 ベルギーに敗れましたが、いままでのワールドカップで一番ベスト8に近づいたベスト16でした。

スポンサーリンク

メンバー発表はいつ?


ワールドカップ前の調整として、キリンチャレンジカップ2018が、2018年5月30日に日産スタジアムで行われるので、5月30日のガーナ戦後に最終メンバーが発表になると言われています。

ハリルホジッチ監督は、2018年の3月の遠征までに30人から35人程にメンバーを絞り、遠征後、30人に候補を絞り込むと言っていました。そこから、ワールドカップまでに23人に絞りきるようです。4/9 にハリルホジッチ監督の解任発表され西野監督になり、メンバー構成がどうなるのかますます不透明になりました。

選手は、私たちと同じようにテレビで選出されたかどうか知るそうです(槙野選手がテレビで言っていました)。事前に教えてあげてもいいのになーと思ってしまいますが、マスコミとかにばれたくないのかもしれませんね。

2018年5月31日 16痔を予定。

スポンサーリンク

2018ロシアワールドカップ日本代表メンバー予想

予想する前に、前回大会のメンバーと、ワールドカップ予選のメンバー、2017年の欧州遠征の召集メンバーを確認しましょう。

2014年ブラジルワールドカップの日本代表メンバー

2014年のメンバーを見ると、2018年ロシアワールドカップでも主力となる選手もいますし、期待されていたのに、そこから伸び悩んでしまった選手、予想以上に成長した選手がいます。

酒井宏樹選手は、特に伸びた選手といっていいと思います。2018年も怪我さえなければ選ばれるはずです。

同じ内田篤人選手は、ブラジルワールドカップで無理してしまったこともあり、その後は怪我との戦いで、2017年の夏にドイツ2部のチームに移籍し、2018年1月に鹿島アントラーズに戻ってきました。もう一度輝いている内田選手を見たいですね。

前線では、柿谷選手が期待されていましたが、この4年間では伸び悩んでしまったように見えます。齋藤学選手もあと少しのところで日本代表に呼ばれていないです。

名前 背番号

GK
川島永嗣 1
西川周作 12
権田修一 23

DF
内田篤人 2
酒井高徳 3
長友佑都 5
森重真人 6
今野泰幸 15
伊野波雅彦 19
酒井宏樹 21
吉田麻也 22

MF
遠藤保仁 7
青山敏弘 14
山口蛍 16
長谷部誠 17

FW
本田圭佑 4
清武弘嗣 8
岡崎慎司 9
香川真司 10
柿谷曜一朗 11
大久保嘉人 13
大迫勇也 18
齋藤学 20

スポンサーリンク

2017年ワールドカップ最終予選のオーストラリア戦(8/31)の召集メンバー

ワールドカップ出場をかけたオーストラリア戦のメンバーを見て行きましょう。

GK
川島永嗣(メス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

DF
長友佑都(インテル/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)
植田直道(鹿島アントラーズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
三浦弦太(ガンバ大阪)

MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
髙萩洋次郎(FC東京)
井手口陽介(ガンバ大阪)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)

FW
浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
本田圭佑(ミラン/イタリア)
乾貴士(エイバル/スペイン)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
原口元気(ヘルタ/ドイツ)
久保裕也(ゲント/ベルギー)
杉本健勇(セレッソ大阪)

 

ワールドカップ最終予選のオーストラリア戦のスタメン

GK:川島
DF:酒井(宏) 吉田 昌子 長友
MF:長谷部 井手口 山口
FW:浅野 大迫 乾

スポンサーリンク

2017年欧州遠征の召集メンバー

本田、香川、岡崎といういままで日本代表の中心選手として活躍してきた選手を招集しなかったので、話題になりました。

GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
西川周作(浦和レッズ)

DF
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
三浦弦太(ガンバ大阪)
昌子源(鹿島アントラーズ)
槙野智章(浦和レッズ)

MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
井手口陽介(ガンバ大阪)
遠藤航(浦和レッズ)
倉田秋(ガンバ大阪)
長澤和輝(浦和レッズ)
森岡亮太(ワースラント・ヴェフェレン/ベルギー)

FW
久保裕也(ヘント/ベルギー)
浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
興梠慎三(浦和レッズ)

 

2017年欧州遠征ベルギー戦のスタメン

GK:川島
DF:酒井(宏) 吉田 槙野 長友
MF:山口 井手口 長澤
FW:浅野 大迫 原口

欧州遠征は、新戦力の発掘もかねていたと思いますが、長澤選手ぐらいしかびっくりするような起用はありませんでした。ほぼ、このメンバーがベースになるのではないかと思います。

スポンサーリンク

2018年ベルギー遠征(マリ・ウクライナ戦)召集メンバー

GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

DF
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
遠藤航(浦和レッズ)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
宇賀神友弥(浦和レッズ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
森重真人(FC東京)
槙野智章(浦和レッズ)

MF
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
大島僚太(川崎フロンターレ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
森岡亮太(アンデルレヒト/ベルギー)

FW
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
小林悠(川崎フロンターレ)

 

本田選手が代表復帰、中島選手がポルトガルでの活躍を評価され召集されました。常連だった、岡崎、乾選手は、今回は招集外。吉田選手は怪我の影響で外れました。

2018 FIFAワールドカップ ロシアの日本代表メンバー予想

2017年欧州遠征、最終予選のメンバーから予想します。(2018年5月18日に修正)

インテリジェンスの高い守備ができる選手は選ばれるのではないかと予想しています。

ディフェンス面でレベルが高いのは、乾、香川、柴崎、本田、そしてなんと言っても岡崎です。レベルが高いとは、1対1が強いというわけではなく、チームとしてオーガナイズするためのディフェンスができるという意味です。

乾、柴崎、井手口がいるスペインリーグでは、戦術レベルも高くパスコースを消しながらプレスに行くことができないと試合に出場できません。試合に出続けている乾は、ディフェンスのレベルが高いといえます。柴崎、井手口は守備のスキルをアップデート中といえるでしょう。

本田、香川も守備のレベルが高いといわれています。岡崎はプレミアリーグの優勝チームで前からの守備で大活躍しました。

ハリルホジッチ監督が解任され西野監督になりましたが、メンバー選考はどうなるのでしょうか?ガンバ大阪時代は攻撃的なサッカーを披露していましたが、日本代表ではどうなのか楽しみですね。攻撃的な選手が選ばれる可能性が高くなりました。

怪我とか関係なく、5/30 のガーナ戦で出場しなかった選手は、落選が濃厚だと思います。浅野、三竿、植田、遠藤がその選手にあたります。

GK

川島永嗣(メス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

ゴールキーパーは、川島、東口と常連組みと、今Jリーグで一番乗っているキーパーの中村選手を選んでみました、

DF

長友佑都(インテル/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
内田篤人(鹿島アントラーズ) → 遠藤航(浦和レッズ)

(本当は、アントラーズの内田篤人選手は、前回のワールドカップの時に日本のために戦い怪我を悪化させてしまったので、どうにか復帰してほしいと思っていましたが、ガーナ戦のメンバーからもれたので、難しいです。)その代わり、ポリバレントな遠藤航選手を選んでみました。酒井高徳選手も含め複数ポジションを任せられるのは、大事です。

吉田麻也選手だけは怪我さえなければ確実だと思います。誰とパートナーを組むかがセンターバックの鍵ですが、昌子選手か槙野選手になると思われます。槙野選手は3月のウクライナ戦で得点もし、何本かいいロングパスも出していました。今のところ槙野選手が一歩リードしています。

槙野選手は一対一は強いのですが、背後が弱いので、ラインを下げて戦う時には強さを発揮してくれます。日本代表のセンターバックは、得点力も高いので、コーナーキックから得点すればヒーローになれる可能性が高いです。

スポンサーリンク

MF

長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ/スペイン)or 三竿健斗(鹿島アントラーズ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
森岡亮太( RSCアンデルレヒト/ベルギー) → 大島僚太(川崎フロンターレ)

長谷部選手は絶対に外せません。キャプテンですし!3月のベルギー遠征では中盤のそことして機能していなかったので、ワールドカップまでに修正してほしいです。

ハリルホジッチ監督は、今までの戦い方を見ても、山口か井手口を先発で使うと思っていましたが、井手口選手は3月のベルギー遠征で召集外だったので、三竿選手かここに来て急浮上しています。

香川選手、柴崎選手、森岡選手(メンバー落ち)はアクセントをつけれることができる選手で、いずれの選手もリーグで成績を残しています。特に森岡選手は2018年の夏にはさらにステップアップできる可能性があると思います。森岡選手が一番インパクトを残せていましたがメンバーから落ちました。Jリーグで好調の大島選手を選んでみました。大島選手の才能は誰もが認めているので、ワールドカップでも見てみたいです。

香川選手は、波が激しいと、地元紙にはたたかれているようですが、着実に得点もアシストも積み上げています。怪我の具合が心配ではあります。

西野監督になり、遠藤が呼ばれたら楽しいと思っていましたが、現実的ではなかったようです。

FW

宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
久保裕也(ゲント/ベルギー)or 中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)

岡崎選手は、トップリーグであるプレミアリーグでレギュラーです。もう少し得点が伸ばせれば、ポストプレーも前線への飛び込みもできるので、スタメンもあるはずです。3月のベルギー編成では選出外でしたが、あれだけ裏に蹴るサッカーをするなら岡崎選手より適任のFWがいないのではないかと思います。

武藤選手はドイツの屈強なDFにも負けていませんし、徐々に調子を取り戻していますが、3月のベルギー遠征では召集外となりましたが、ガーナ戦では西野監督に召集されました。

選手はリーガでキレていますし、試合中でも余裕があるので見ていて楽しいので、是非残してほしい選手です。

大迫、原口、久保選手は、ハリルホジッチ監督(4/9 解任発表)を象徴するような選手なので、残ると思っていました。ただし、この3選手の調子がなかなか上がってこないのは心配です。原口選手はドイツ2部に移籍して、出場機会が増え、調子を取り戻しました。

久保選手は不調なので、このまま行くと落選ということもあるかもしれません。そこに杉本選手、浅野選手が入り込む可能性もあるかもしれません。西野監督になって、この辺の序列がなくなってしまったと思います。

まさか、中島選手が召集外となるとは…、見てみたかったです。

スポンサーリンク

本田選手は、メキシコで結果を残しています。2018年2月時点では、もっともパフォーマンスを出すことができている選手だと思います。フリーキックからも得点、アシストをしていますし、流れの中でも得点を伸ばしています。ハリル監督の評価は周りが思っている以上に低いかったかもしれませんが、西野監督になってどうなるか注目しています。西野監督はアトランタ五輪で、中田英寿と戦術で衝突して、ヒデをスタメンから外したので、同じようなこともあったりして。。。

中島選手はウクライナ、マリ戦で活躍したので、監督が変わらなければ、選ばれたと思いますが、本当に残念でした。

注目の本田、岡崎、香川の3選手は選ばれると思います!

堂安選手がこのメンバーに食い込めるかも注目していましたが、残念ながら、選ばれませんでした。

実際に召集されたメンバー

5/31 発表されました

ワールドカップ日本代表23名

GK
1  川島永嗣(メス/フランス)
12 東口順昭(ガンバ大阪)
23 中村航輔(柏レイソル)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
20 槙野智章(浦和レッズ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
3  昌子源(鹿島アントラーズ)
6  遠藤航(浦和レッズ)
2  植田直通(鹿島アントラーズ)

MF
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
4  本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
14 乾貴士(エイバル/スペイン)
10 香川真司(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
16 山口蛍(セレッソ大阪)
8  原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
11 宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
7  柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
18 大島僚太(川崎フロンターレ)

FW
9  岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)
15 大迫勇也(ケルン/ドイツ)
13 武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)

ハリル前監督であれば選ばれなかったであろう、香川、本田、岡崎が選ばれました!!

クラブでの出場機会が少なかった井手口、ガーナ戦で出場機会がなかった三竿、浅野は残念ながら外れてしまいました。

サプライズもなく、予想がほとんど当たりました。選ばれた選手の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

ガーナ戦メンバー27名

ここから、ワールドカップに行く23名が選ばれます。※予備登録メンバー全員は発表されていません。

GK

川島永嗣(メス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

DF

長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
遠藤航(浦和レッズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)

MF

長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)⇒ 負傷離脱
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
香川真司(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
大島僚太(川崎フロンターレ)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ/スペイン)

FW

岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ)

 


サプライズは、好調サンフレッチェから青山選手が入ったことと、中島選手の名前がなかったことです!久保選手はリーグ戦を優先させたとのことなので、まだ望みはあります。中島選手、森岡選手は追加招集が少しだけ残されているかもといわれています。

岡崎、本田、香川は選ばれました。武藤選手は、リーグ終盤に好調だったので、順当かと思います。

怪我とか関係なく、5/30 のガーナ戦で出場しなかった選手は、落選が濃厚だと思います。浅野、三竿、植田、遠藤が当落線上にいるのかと思います。

ワールドカップ関連

ワールドカップ対戦相手の選手紹介

ワールドカップで対戦する相手国の選手を紹介します。

コロンビア

ファルカオ(コロンビア)プレースタイル・プレー動画

 

ハメス・ロドリゲス(コロンビア)プレースタイル・プレー動画・プロフィール!

セネガル

マネ(セネガル)プレースタイル・プレー動画

ポーランド

レヴァンドフスキ(ポーランド)プレースタイル・プレー動画

ワールドカップ強豪国関連

サッカードイツ代表メンバー(ロシアワールドカップ2018)/対戦国・テレビ中継日程は(日本時間)?
サッカーブラジル代表メンバー(ロシアワールドカップ2018)/対戦国・テレビ中継日程は(日本時間)?
サッカースペイン代表メンバー(ロシアワールドカップ2018)/対戦国・テレビ中継日程は(日本時間)?
サッカーアルゼンチン代表メンバー(ロシアワールドカップ2018)/対戦国・テレビ中継日程は(日本時間)?
サッカーベルギー代表メンバー(ロシアワールドカップ2018)/対戦国・テレビ中継日程は(日本時間)?
サッカーイングランド代表メンバー(ロシアワールドカップ2018)/対戦国・テレビ中継日程は(日本時間)?

スポンサーリンク

ワールドカップ 得点王・MVP

 

-サッカー, ロシアワールドカップ