平昌オリンピック

カーリング・平昌オリンピック日程|テレビ放送スケジュール日本代表選手・メダル結果予想!山口選手についても!

2018/02/25

2018年2月9日に開幕する平昌(ピョンチャン)オリンピックカーリングは、1998年の長野オリンピックの時にはじめてオリンピック競技になったスポーツです。

そんなカーリングの日本代表選手、カーリングのメダル結果予想、スケジュール・日程、テレビ放送予定をまとめてみました。オリンピックで注目されるのは女子ばかりなので、今回は男子日本代表(山口選手に重点を置いています)も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

平昌オリンピックカーリングスケジュールと結果

結果は随時更新します。

男女は、4人制で10カ国が参加します。ミックスダブルスは8カ国が参加しますが、日本代表は今回は参加しません。

男子と女子は、2/14 ~ 予選リーグが始まります。決勝は、男子は 2/24、女子は 2/25 に行われます。

カーリング日程

男子

2/14 ~ 2/21 予選リーグ
2/22(木) 準決勝
2/23(金) 3位決定戦
2/24(土) 決勝

女子

2/14 ~ 2/21 予選リーグ
2/23(金) 準決勝
2/24(土) 3位決定戦
2/25(日) 決勝

ミックスダブルス

2/8 ~ 2/11 予選リーグ
2/12(月) 準決勝
2/13(火) 3位決定戦
2/13(火) 決勝

結果

男子

金メダル:アメリカ
銀メダル:スウェーデン
銅メダル:スイス

日本代表は、1次リーグを4勝5敗で8位(10チーム中)でした。

女子

女子は、1次リーグを5勝4敗の4位で決勝トーナメント進出を決め、最終的に銅メダルを獲得しました。

ミックスダブルス

※日本は出場していません

金メダル:カナダ
銀メダル:スイス
銅メダル:ノルウェー

平昌オリンピックカーリング日本代表

カーリング日本代表は、サッカーや野球とは違って優秀な選手を各チームからピックアップしオリンピック用のチームを作るのではなく、優秀な成績を収めたクラブチームをそのまま日本代表とします。コンビネーションやコミュニケーションの面からは、これはこれでいいと思います。

カーリング男子代表

SC軽井沢クラブ

公式サイト
https://www.teamsckc.com/

両角友佑
両角公佑
山口剛史
清水徹郎
平田洸介

山口選手紹介

山口剛史選手には思い入れがあるので、特に応援している選手です。

以前、軽井沢に行ったときに、友人達とカーリングを習ったことがあります。そこから、男子カーリングについても調べるようになって(女子日本代表のことしか知らなかった)、今ではちょっとしたファンです。

山口選手は、カーリングなんてやったことのない私たちに、カーリングの魅力や楽しさを丁寧に教えてくれました。カーリングを教えてくれたときには、日本代表であるとか誇示することもなく本当に好感の持てる青年という人でした。山口選手は、筋肉隆々でカーリングにも結構な筋肉が必要なんだと思いました。頑張れ山口選手!

サッカー日本代表のの酒井宏樹選手に似ている気がします。

奥様もきれいですね。

参照:https://www.asahi.com/articles/DA3S13049125.html

山口選手はブログもやっているので、見てみてください!
https://ameblo.jp/yama37curl/

スポンサーリンク

カーリング女子代表

LS北見

公式サイト
https://www.locosolare.jp/

本橋麻里
藤澤五月
吉田夕梨花
鈴木夕湖
吉田知那美

本橋麻里選手は、知名度がかなり高い選手です。2006年トリノオリンピックにも出場し男性人気もある選手です。
LSは、ロコ・ソラーレのLとSです。

カーリングテレビ放送予定

現時点では、地上波にるテレビ放送は予定されていませんが、日本代表が好成績を出せば、テレビ放送されるはずです。

是非地上波テレビでやってほしいですね。

今のところ、J:COMの「J:COMテレビ」では放送予定となっています。(詳細は未定だそうです)

J:COMのメインキャスターは、浅田舞さんで、コメンテーターに森末慎二さんを迎えています。

日本代表メダル予想

出場国も少なく、メダルが狙える競技ではあると思いますが、やはり世界の壁は厚いですね。

オリンピックでの実績

男子は長野以降オリンピックに出られなかったので、平昌オリンピックが久々のオリンピック出場になります。
女子は、オリンピックに出場していますが、メダルまで後少しのところで敗退しています。

男子

  • 1998年 長野 5位

女子

  • 2014年 ソチ 5位
  • 2010年 バンクーバー 8位
  • 2006年 トリノ 7位
  • 2002年 ソルトレイクシティ 8位
  • 1998年 長野 5位

結果予想

男子は、2016年の世界選手権(SC軽井沢クラブが日本代表で出場)で、4位、2015年が6位、2014年が5位と、世界との差を確実に縮めているので、銅メダルに手が届くところまで来ています!男子は、希望も込めて銅メダルと予想します。

女子は、2016年の世界選手権で、準優勝しました。その際にも、LS北見が日本代表として出場しているので、ピョンチャンオリンピックでも好成績が期待されます。銅メダルか、銀メダルも狙えるかもと期待してしまいます。

最後に

カーリング日本代表は、平昌オリンピックでメダルを獲って、もっと知名度も人気も上がって競技人口も増えるといいなーと思っています。戦略とか緻密さが要求されるスポーツなので、個人的には日本人に向いていると思うんですが、あまりカーリングの良さがわかっていない人が多いのかもと考えています。

まずは知名度、人気を上げてほしいです。そのためにメダルを取って、カーリングを盛り上げてほしいですね。

-平昌オリンピック