雑談

室屋義秀(パイロット)プロフィールは?レッドブルエアレースで活躍中!

2017/10/16

2016年の日本の幕張で開催されたレッドブル・エアレース(Red Bull Air Race)で優勝した室屋義秀さんをご存知でしょうか?

室屋義秀選手はアジア人では初めてレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップに参加したパイロットです。

2017年のレッドブル・エアレースでの活躍も期待されています。

2017年も日本で見事優勝しました! (2017年6月 追記)

2017年の年間チャンピオンになりました!!(2017年10月 追記)

日本人パイロットで世界的にも有名な方で気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

出典:http://car.watch.impress.co.jp

名前: 室屋 義秀(むろや よしひで)
生年月日: 1973年1月27日(44歳)
出身地: 奈良県
学歴: 中央大学文学部
血液型: О型
福島県福島市在住

福島の復興支援活動にも積極的に参加されているようです。

パイロットを目指した理由は、機動戦士ガンダムのアムロレイに憧れたからだそうです。
ガンダムのパイロットではありませんが、飛行機のパイロットになる夢を実現されたのはすごいですね!

結婚されて入れ、3人の娘さんがいらっしゃるようです。

マリンスポーツもやられるという情報もあります。

経歴

1993年に20歳で、アメリカにてライセンスを取得。日本でライセンスを取るより比較的安かったそうです。

1998年、日本でエアショーを開始。

2002年 エアショーチームTeam deepblues(現在のTeam Yoshi MUROYA)を立ち上げる

2003年 アンリミテッドクラス世界選手権出場、NPO法人ふくしま飛行協会を設立

2004年 Air Bandits(フォーメーションエアショーを行う)を結成

2007年 レッドブル・ジャパンとスポンサー契約を結ぶ

2009年 レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップに参戦開始

2015年 住友ゴム工業とスポンサー契約を結ぶ

2016年 レッドブル・エアレース(幕張海浜公園で開催)で初優勝

年収は?

調べてみましたが、大会賞金も公開されていませんでした。
スポンサーも大きな企業ですし、レッドブルエアレースのチケットの値段も高いことから、数千万はもらえていると予想します。

そもそも競技用の機体を維持するだけでも高そうですし、命を懸けたレースをしているパイロットの方々の収入は高くてもおかしくないと思います。

スポンサーリンク

レッドブル・エアレースについて

 

世界最速のモータースポーツで、「空のF1」と呼ばれている、小型飛行機でタイムを争うレースです。
国際航空連盟(FAI)公認の飛行機レース世界選手権です。
2017年レッドブル・エアレースでは世界トップクラスのパイロット14名参加。

毎年8レースが開催されます。
最高速度370km/h、最大負荷10Gに到達するようです。
10G って普通の人間じゃ耐えられない気が…

今年は大会アンバサダーをGLAYが務めるようです!
GLAY が20万人ライブを行ったのも海浜幕張でしたね。

2016年は9万人が来場した人気のエアレースです。

去年ののハイライト

2017年レッドブルエアレースについて

 

室屋義秀さん公式サイトなど

公式ページhttp://www.yoshi-muroya.jp/

twitter:@Yoshi_MUROYA
https://twitter.com/yoshi_muroya?lang=ja

Red Bull Air Racehttp://www.redbullairrace.com/ja_JP/athlete/yoshihide-muroya

Facebookhttp://www.facebook.com/Yoshihide-Muroya-65642803563/

フォローして室屋義秀さんを応援しましょう!

-雑談