妊娠

妊娠中に役に立ったもの!抱き枕とオイル!

2017/01/27

妊娠中は、お腹が大きくなって苦しかったり、妊娠線が心配になったり考えることも多く大変です。

今回は妊娠中に役に立った妊娠線対策用のオイルと抱き枕についてまとめてみました。

スポンサーリンク

妊娠線対策のオイル

 

肌の弾力を保つにはやはり保湿が大事で、専用のクリームやオイル美容液などで保湿をしながら妊娠中でも肌の潤いをキープするるようにしましょう。

体質にもよると思いますが、私は妊娠線が全然出ませんでした。勝手に妊婦用のオイルのおかげだと思っています。

オイルは、入浴後には必ずぬっていました

後は、気づいたら塗るを繰り返していました。大体1日3回はつけていたと思います。自分の母親は結構妊娠線の跡が残っていたので、ある程度覚悟していましたが、オイルが効いたと思います。

妊娠線原因

妊娠線のできる原因は大きく分けると2つあるようです。(詳細はネットにも沢山のっていますが、難しい言葉が並んで頭になかなか入ってきませんでした…)

皮膚の急激な伸び

妊娠中は体重も増加し、お尻やバスト、もちろんお腹も大きくなります。皮膚の表面は伸びることができるらしいのですが、その下の組織が急激な伸びについていくことができません。それで、断裂がおきて、赤紫色の線状斑が現われるらしいのです。

ホルモンの分泌

妊娠中は、肌の弾力を失わせる働きがあるホルモンが増加するようです。

 

抱き枕

妊娠中期以降頃からお腹も大きくなってきて、仰向けで寝るのが結構辛く感じることが多くなってきます。
また、横向きに寝たら寝たで、お腹が重くてなかなか寝付けなかったりしました。

そんな時に重宝したのが抱き枕です!!

私の場合は、色々な種類や形があって、なかなか選べなかったので、友人に勧めてもらったものを購入しました。

最後に

2つリンクを晴らせていただきましたが、私が実際使ったものです。皆さんは自分の体に合うものを探してくださいね!

-妊娠