サッカー 日本代表

冨安健洋(とみやすたけひろ)プレースタイル・プロフィール・プレー動画/移籍情報も!

2018/10/04

日本サッカー界の期待の若手である冨安健洋(とみやすたけひろ)選手。ヨーロッパの選手相手でも負けない強さがあり、将来のサッカー日本代表を背負っていく選手です。

そんな冨安健洋選手のプレースタイル、プロフィールや移籍情報について紹介します。

プロフィール

名前: 冨安健洋 (とみやすたけひろ)
愛称: トミ
生年月日: 1998年11月5日
出身地: 福岡県
国籍: 日本
身長: 188 cm
体重: 78 kg
利き足:両足
ポジション: DF / MF(DMF)
所属:シント トロイデンVV (ベルギー)
背番号: 3

ポジションは、センターバック守備的なMFです。

利き足が両足というのはすごいですね。

スポンサーリンク

経歴

ユース時代

三筑キッカーズ
バルセロナスクール福岡校
アビスパ福岡U-15
アビスパ福岡U-18

三筑キッカーズ、バルセロナスクール福岡校を経て、中学からアビスパ福岡ユースに入団。
中学3年生にしてトップチームの練習に参加するようになる。

学歴は、福岡市立三筑中学校、九州産業大学付属九州高等学校です。

プロ

2016-17シーズン アビスパ福岡
2018シーズン   シント トロイデンVV(ベルギー)

スポンサーリンク

高校3年生(当時17歳)の時にプロ契約をアビスパ福岡と結び、クラブ史上初の高校生Jリーガーとなります。

2016年の2ndステージのFC東京戦でプロデビューし、その後レギュラーに定着。

初ゴールは、2017年3月19日のロアッソ熊本戦で記録します。

2018年1月8日、ベルギー1部リーグのシント トロイデンVVに移籍が決まりました。
2018年5月13日のロイヤル・アントワープFC戦でベルギーリーグデビューを飾りました。

スポンサーリンク

代表経歴

U-13 日本代表
U-14 日本代表
U-15 日本代表
U-16 日本代表
U-17 日本代表
U-18 日本代表
U-19 日本代表
U-20 日本代表
U-21 日本代表

アンダー世代では、常連になっています。A代表に選ばれる日も近いと思います。

プレースタイル・プレー動画

ポジションは、DFですが、ボランチとしても高いレベルでプレーできます。180 cm 後半の身長があり、守備的な選手として理想的な身体的な特長があります。

粘り強い守備と、フィジカルの強さが特長で、90分間を走りきる走力・体力もあります。

豊富な運動量で、フィジカルを前面に出したプレーも魅力的ですが、攻撃センスも高いです。

正確なフィードを蹴ることができます。近代サッカーでは守備的な選手からのロングパスは攻撃のオプションとして大事なので、評価が高い理由もうなずけます。

まとめると豊富な運動量、正確なフィード、強靭なフィジカルが武器な守備的な選手です。

プレー動画

なかなかいい動画が見つからないので、見つかり次第更新します。

スポンサーリンク

移籍情報

若く優秀な選手で、近代サッカーのディフェンシブな選手に求められる要素をほぼすべて持っているので、近い将来、ビッグクラブから声がかかっても不思議ではありません。

ベルギーから、プレミアリーグや他のヨーロッパの一流クラブへ羽ばたいていった選手も多いので、まずは継続して試合に出て高いパフォーマンスを見せてほしいです。

ベルギー代表の至宝アザールは、フランス経由でイングランドへ渡ったので、同じようなキャリアをつめれば理想的です。

最新情報があれば、更新します。

最後に

豊富な運動量、正確なフィード、強靭なフィジカルが武器な守備的な選手である冨安健洋選手は、日本サッカー界の宝なので、近い将来ビッグクラブでプレーしてほしいです。

-サッカー, 日本代表